2006年03月13日

05-06リーガ・エスパニョーラ 第27節 イエロー10枚てあーた、レッド2枚てあーたねー

さるおです。
2位を競り合うバレンシアとR・マドリー、引き分けたからね、バルサは勝ちたかったんでござる(涙)。

そーいやマドリー内紛も気になる。カメラの回ってないところでボールの代わりにグティを蹴飛ばしまさかのミスドCM権を横取り、ついにペレとプラティニ相手にキレたおにぎり、心配です。おにぎりのことは嫌いじゃないです。天才です。太ってます。たぶん根本的には太ってるということだけが問題です。しぼる気はないのか?そーもいかんだろー、W杯で活躍する以外、今んとこ再評価の道はねーずら。きかん坊のカッサーノ君ですらスリムになってきてんのによ。

で、バルサは、両サイドはベレッチとシウヴィーニョ、右ウィングはジュリの布陣でミゲル・アンヘル・ペレス・ラサ(Miguel Angel Pe'rez Lasa)に挑む!(挑む相手が違う)
(マクシ・ロペスもよろしくお願いします)
ほんでもって、悪魔ペレス・ラサにやられたYO!黄札10枚てあーた、赤札2枚てあーたねー。まさかの出血大サービス(泣)。
しかも、最初の悪夢は19分のオサスナFK。ってかそれまでも13分にオサスナがチャンス、15分にバルサはエトーがロングシュート、そんくらいしかねーずらが、バルデスが取り損ねて転がったボールをバルドが決めて先制されました(涙)。前回(23節バレンシア戦)はよたよたと前方に歩きながらなぜかビジャにまさかのパス、プジョルに土下座して謝らせたはずのバルデスが、またまたキャッチミス。次からは罰金だって言っただろー!この男の名はビクトールといいます。ビクトリーな名前っす。日本でいえば渡嘉敷勝男のカツオみたいなもんだがや(笑)。今日も完全に名前負け。たのむから勝ってくれって言ってんのに。

いや、オサスナはよかったよ。バルサがボール持って前向こうとすると、うじゃうじゃとみなさんでプレスにいらっしゃる。おかげでバルサはパスがつながらないどころか、出しどころ自体がない。ってか、後ろ向きっぱなしっす(泣)。一方のオサスナは中盤でのパスがつながるつながる!
がんばりましたね。毎年降格が心配なオサスナが(笑)、マドリーみたいな金持ちチームの1/20の予算で戦うオサスナが(涙)、バスク語で"健康"って気の抜けるチーム名のオサスナが(涙)、それでも法律上のスポーツクラブとして認められソシオ制度を持っているスペインでたった4つしかないクラブ(バルサ、マドリー、ビルバオ)のひとつであるオサスナが(偉)、今季は順位を落としても4位!すっげー!

バルサは後半開始直後のベレッチのシュートが惜しかった。あれが決まってれば引き分けられたのにぃ。"たら・れば"は言ってもしょーがないんだけどさ。
14分に2枚目黄札でエジミウソン退場。あれはミロシェビッチが上手すぎた。エジミウソン君のスライディングに合わせてボール浮かせたよぅ。おかげでエジミウソンはボールに触れず、ミロシェビッチにも触っていないが(ひとりダイブっすよ)とにかく攻撃しただけにされてしまいました(泣)。ひどいな。PKをプニャルが決めて2-0。

どんな逆境でもピッチに入ると瞬く間に得点して流れをバルサに引き寄せる奇跡の男ヘンリクが、ジュリと交代後9分で、ロニーの縦パスに抜け出してゴール右隅にシュート!す、すごい、スウェーデンに帰らないでください。
これでどーにか2-1っす。
ところが、ボールコントロールすらできないバルサ、今節はヘンケの魔法も効きませんでした(涙)。終了間際にはモッタちゃんがウェボにつっこんで1発赤札。これはちょっと厳しくないか?
ペレス・ラサ様、あんた何様!

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 21:09| Comment(18) | TrackBack(14) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。