2006年03月19日

05-06リーガ・エスパニョーラ 第28節 0-2勝利!だけどみなさんのハムストリングが心配

さるおです。
ラ・レアルと対戦です。マドリーではないよ、レアル・ソシエダです。
ロニ子のポニーテイルがなんとなく細くなった。散髪行って"すいて"もらったと思われる。オレゲールの髭は、10円玉くらいでいいのでヘンリクの頭に移植したいと思います。
左右にジオとオレゲール、センターはプジョルとラファ。中盤は底にエジミウソンで、前にデコとボメル兄さん。前線はヘンリクとエトーとロニ子です。

スタートはよくないなー。守備が穴だらけでミスも多い。あー、そーだよねー、疲れてきてるよねー、過密スケジュールだし。
開始2分でミケル・アロンソがシュートに来たぞ。守備がやばいな。
でも5分にはエトーの逆襲。ヘンリクがDFたちを引き連れて作ったスペースをエトーがドリブルで使ってシュート!こりゃちょっと角度がなかった。
特に前半の前半は、ソシエダのCKが多くてね。ひやひやしてたら、ラーション来たーーーっ!ヘンリクがボールをロニーにパスして片手を上げ前線に走る!ロニーから戻ってきたボールを1発でキレイに足下に静止させると狙ってシュート!すっげぇコントロールっすね。さっきまでの不安はどこへやら、開始7分であっけなく0-1だぞ。うははー。

しかーし、「うははー」はどこへやら、ラファが接触で怪我っす。左の太ももの裏かな?前半15分、ここで早くも交代かー。ラファの位置にはエジミウソンが下がり、中盤の底には白い悪魔イニ坊が入りました。

25分にはマルク・ゴンザレスのロングシュートが、うわぁー、ありゃポストに当たったのか?あぶねーあぶねー。どうしてもじょうずにボールがつかめないビクトリーな男が、そんじゃなくてもヒジョーにスリリングな展開をいらん演出してくれてるのに、いやー、あぶねーずら。

ボメル兄さんもデコも追加点を取ろうとがんばってますが、0-1で折り返し。
ラファの穴はほんとにでかいな。デコが「去年チェルシーに負けたのはラファがいなかったからだんべ」というのはウソではなくて、今日もラファが抜けてからというもの、最終ラインから前へのボールのフィードがうまいことできんようになった。ラファってね、バルサで成長したんだよね、すごいがんばってめちゃめちゃ上手くなったんだよね。モッタちゃんとかがリハビリの国に行っちゃって、中盤の底が誰もいなくなって、大ピンチのときにバルサのポビーテ機能を救ってくれたんだ。今ではボール配りはピカイチっす。バルサの中でもいちばんうまい。だからいなくなると困る。えーん、心配だよぅ。

後半もバルサは早かった!5分、絶妙のボールコントロールでDFをかわしボールを運んだボメル兄さんがシュート!ぐっわぁーっ!ポストが邪魔だよぅーっ!はねたボールを、ぐっわぁーっ!エトー決めたぁーっ!0-2だ、うはは!

25分にヘンリクとジュリが交代。だんだん動きもよくなってきたし、ジュリで3点目行けるか!って思ったけどそこまでは無理でした、残念。ロニーもFKではニアサイドの最短距離で直接ゴールを狙ってみたりしましたが、これも惜しかった。32分にはデコとシウビーニョが交代。デコの位置に入ったのはジオで、ジオがいた場所をシウビーニョが埋める。
これで交代枠は3枚使いましたよ。もう打つ手はありません。
ところが、さっきから何度も点取りに来てこわいニハトを追いかけていたエジミウソンがまさかの自滅。あー、あなたも太ももの裏ですか!ふんがー、まさかの負傷者2名。しかも同じシゴトの担当者2名同時に負傷て。
エジミウソンはピッチに戻ってプレー続けたけど、黄札9枚保持者なので、もう1枚稼ぐためでした。「エジよぅ、行って1枚取って来い、そしたら休みだ」とか言われたんだな、ライカーに。んでもほら、痛いからさ、仕事の多い危ない場所にはいないほうがいい。センターはオレゲールに代わってもらって、オレゲールがいた場所はボメル兄さんにお願いしました。

バルサはいい選手がいっぱいいるけどさ、疲れてきてるし、人手不足でてんてこまいになる時期だYO!
ふんばれ、バルサ!バモス、バルサ!

ところでさるおは、バルサのシンデレラボーイ、マクシミリアーノ・ロペス君が心配です。ものすごい心配です。
パパ死亡、ママ失職で若いわりに苦労人のマクシ。美しい金髪をなびかせてかる〜い男のように見えてじつはシャイで努力家でママ思いのおっとりした好青年マクシ。"ラーションのような誰か"と呼ばれた青年。泣いてないといいけど。
バルサではあんまりプレーする機会がなくて、オリヴェイラがリハビリ王国に旅だったベティスを救いにレンタルで行ったらどうかとか思ってたんだけど。だって、チェルシー相手のCLで、10万人の観衆が見守る中、劇的な同点ゴールと逆転アシストの大活躍ができる子だもん、絶対に返してもらうっていう条件付きのレンタルで、とにかく、プレーできないなんて不幸だから、プレーできる環境に連れてってあげなきゃ、そう思ってたんだけど。
そっか、帰るのか、アルゼンチンに(涙)。さるお寂しい。でもリバープレートには帰れそうもないんだ、どうするんだろう。どうかマクシを泣かせないでください。マクシが楽しくプレーできるとこ、探してください。
ふんばれ、マクシ!バモス、マクシ!

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 10:00| Comment(18) | TrackBack(19) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。