2006年03月30日

欧州チャンピオンズリーグ クォーターファイナル GO!GO!ビジャレアル!おらが村全人口の2.5%がミラノへ

さるおです。
ビジャレアルはね、国際タイトルはおろか、国内タイトルも獲ったことないです。まるっきり無冠の弱小チームです。03-04ラ・リーガで8位になったのがこれまでの最高成績。04-05に3位というのは驚きを通り越したミラクルで、おらが村史上初の快挙!その彼らが、チャンピオンズで勝ち上がり、クォーターファイナリストとして堂々とインテルと渡り合っている。涙が出るほど素晴らしい!

開始直後、えーっと何やるんだっけーぐらいに寝ぼけてるうちに、敵地で先制!ディエゴ・フォルラン、やるぅ〜!
しかもその後のアドリアーノのシュートは防いだよーっ!す、すごい、勝つんじゃないか、おらが村が。ふんがふんがー。
そんくらいに、ビジャレアル勝つんじゃないかくらいに期待の持てる立ち上がり。結局は7分でアドリアーノに追いつかれ、だんだんとインテル支配のゲームになってしまいましたが、ええよ、ええ、今日はこれでええ。あんたらよくやった。村おこしになっとるよ。

さるおねー、ほんとはねー、イタリアのチームってすごく好きでね、インテルもまぁまぁだし(←チーム名が"国際"ってすごいっす。イタリア人なんてほとんど見かけないですよ(汗))、ミランは大好きだし、ユーベは思い出のチームだし、イタリア代表にしてもね、基本的には応援してるんです。が、ビジャレアルがここまで勝ち上がったとなると、っちゅーか、ビジャレアルがCL出場(すでに快挙)となると、これはもうしょーがないんです。イタリア勢は敵だYO!
ところが、やっぱ力の差がありました。わかってることだけど。
インテルのDFラインも最初は落ち着いてなかったけどね、あっという間にホームで先制されたら焦った(笑)、起きたよー、目が覚めた。そしたらチーム全体として機能するようになって、さすがっす。
ビジャレアルはもともとDFラインは強くない。強くないも何も、怪我人まで駆り出して戦っているのが現状で、選手層が厚いの薄いの言ってる場合じゃないっすね、"層"なんてねーずら(泣)、特に右うしろとか。それでもよく耐えた。
DFがてんてこまいで、最終ラインでも中盤でもボールが取れなくて、なかなかリケルメにボールが入りません。だから、前ふたりもシゴトができん。やっぱCLもここまでくると、敵は必ず強いっすね(涙)。
ということで"おらが村らしさ"は出せなかった。後半、マルティンに追加点を取られて、結果2-1の敗戦です。

そうそう、ソリンがね、髪の毛梳かして出てきた。おめーよー、それじゃ驚きが無くなっちゃうだろー、と思いました。
いつものように、どこまでも長いぼうぼうのヘアーで登場してインテルナツィオナーレな諸君を驚かせといて、びっくりして怯えてる隙に大量得点してやろうと思ったのに。ちくしょう。
さるおね、ソリンを観てると思います。あー、南米って、なんかしらんけど、アンデス山脈、って。(意味不明)
だめだ、梳かしちゃだめなんだ。ソリンよ、次は地元だ、おしゃれなんて気にすんな。(結論がオカシイ)

とにかく、まだ終わってないぜ!
4万人しか人のいないおらが村から、なんと1000人がミラノの旅っす。す、すごい、全人口の1/40!!!サッカー・ファンの40人に1人じゃないっすよ、じーちゃんばーちゃん、赤ちゃんも、みんな入れた全人口のうちで、40人に1人がはるばるミラノへ、イエローサブマリンを応援しに出かけて行った。やっぱそうとうな一大事です。さるおも応援しなきゃ。
まだ終わってない。敵地で1点、試合開始にみんなが気づく前に(笑)取れたもん。次はおらが村のエル・マドリガルで、本当の後半戦を戦う。勝つぜ!ビジャレアル!村おこしだ!GO!GO!南米サッカーをヨーロッパで輝かせろ!

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 21:47| Comment(7) | TrackBack(7) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。