2006年04月05日

欧州チャンピオンズリーグ クォーターファイナル GO!GO!ビジャレアル!リケルメ必見&血みどろソリンがおらが村で決戦だぁ!

さるおです。
村民コーフン、さるおもコーフン。ふんがふんがー。
こーゆーのを本当の大番狂わせってゆーんです。さるおね、チャンピオンズ・リーグのグループリーグがはじまった時から、ビジャレアルがグループDに分けられた瞬間から、ずっとずっと応援してたよー。
勝ち上がって来い!ずっと上まで来い!そう思って応援してた。

舞台はおらが村、エル・マドリガル。偉大なる聖堂と呼ばれるそのスタジアムは、おらが村の全人口4万人のうちの2人に1人が観に来て満席、つまり全人口の1/4にのぼる(しかいない)ソシオがみんなひとりずつ誰かを連れてきたら満員御礼、かわいいな(涙)。
相手はインテル。
こうなったらまず、スタジアムの小ささで驚かせておいて、ほんで、ソリンがナマハゲみたいなぼうぼうのヘアーで「泣ぐ子はいねがぁ〜!」って言ってまた驚かせておいて、相手がびっくりしてるうちに点を取ろうぜ!
と作戦を練っていたら、フィーゴを見てさるおが驚いた。どうしたんだ、あの長ーい前髪は!チェッカーズか?今チェッカーズか?なんで今!
あのねー、さるおはフィーゴを愛しているんです。が、しばらく見ないうちに、どうしたんだ、あのおしゃれっぷりは。とびっくらこけてしまって、んで作戦を練り終わらないうちに試合が始まってしまいました。ふんがー。

ビジャレアル、今ラ・リーガでは8位です。これからUEFAカップ圏内を狙うのがいっぱいいっぱいっす。
なので、このチャンピオンズに賭けている。ものすごい気合いで賭けまくっておるよ。何しろ、リーガ前節ではリケルメを温存しました。そんな余裕はないはずなのに、賭けに出た。

リケルメ.jpg ←リケルメ

リケルメ絶好調っすね、元気いっぱい。お休みをもらったのは、チャンピオンズで勝ち上がるため、それをリケルメはちゃんとわかっている。溢れる闘志と、誰もマネできない世界最高のテクニックと、予想を裏切る上質のアイデアで、インテルと真っ向勝負。
この試合のリケルメは、是非ご覧になったらええで。さるおはバルセロニスタだから、ロニーやレオは世界最高のプレーヤーだと思っているけど、同じことがロニーにできたかどうか疑問になるほどに、リケルメは本当に本当に世界最高のプレーヤーです。強い強い!ボールを持ったら離さない。何人の敵が何度奪いにやって来ても、絶対に渡さない。クロスなりパスなりシューとなり(このゲームではシュートが多かったぞ)、自分の仕事が終わるまで、絶対にボールを奪われません。す、すごすぎ!そしてコーナー付近から、どう考えてもゴール前にクロスを放り込む位置から、なんと直接狙ってくる!もちろん枠内。
ぐわぁー、前から惚れていたが、さらに惚れてリケルメにすっかり夢中っす。あんたが大将!

前半はちょっとインテルよりの判定が多いみたいに思えたけど、とにかく壮絶な打ち合いを演じて0-0で折り返し。
後半になると完全にゲームを支配して、シュートの雨を降らせた!シュート数、インテルは9本、ビジャレアルはじつに21本、モーレツに打ちまくったぜ。ファウルの数はインテルが21、ビジャレアルは17本、ファウルしないと止められないものすごい勢いだったわけですよ。ってファウルしようが何しようが、ついにリケルメのことは誰も止められなかったけど(嬉)。止められなかったどころか、指1本触れられない、そんくらいすごいっす。
58分(後半13分)、まるで当然のようにキレイに落ちて枠内に飛んでいるリケルメのFKを、完全フリーでアルアバレナが頭に当ててゴール!ぐわぁー、誰も動けてない。

来たぞ来た、これだ、勝てるぞ、ビジャレアルはイタリアのチームに負けたことがないんだ、1-0で勝てるぞ!もういいんじゃないか、後半終了で(←早すぎ。まだ30分以上ありますから)、笛吹いちゃえよ。
そう思いましたね。

しかーし、ビジャレアルの素晴らしさはここで終わりではなかった。
もしもさるおが監督だったら、「おっしゃぁ、守るぞ」かなんか指示を出してしまうところ、なんとあろうことか、ビジャレアルはもっと攻めにきた!す、すごい、さるお泣きそう。かっこよすぎ!明らかに格下のチームは、なりふりかまわず守ったって誰も笑ったりしないのに、"バルサみたいに"顔を上げ続けました。
チーム全体が素晴らしい!感動するほどの集中力でゴールを守り抜いたし、勇気ある思いきりのよさでゴールを狙い続けた。
ホセ・マリよ、あんたも大将!前半はどこにいるのかわからなかったフォルランも、後半は大将!
と思っていたら、ナマハゲルックのソリン君の顔面にマテラッツィが肘出したぁーーーっ!ぐわぁーっ、許せん!キロス・バサラスよ(審判)、あんたどこ見てんだぁーっ!副審どもよ、あんたら何見てんだぁーっ!ソリン君かわいそうに、顔面から大出血で血みどろっす。ナマハゲルックとはまた別のド迫力になってしまいました(泣)。そんでもド根性で立ち上がり、青い包帯してピッチに戻ったよぅ。なのにマテラッツィの野郎、お咎めなし。ちくしょう、退場にしろ!おめーのことは忘れねーぞ、くっそぉ。

結果1-0。1stと合わせて2-2、アウェイゴールを決めたビジャレアルがセミファイナルに進出だぜ!

どうでもいいことですが、裸族フォルラン、脱ぎ損ねたなー。抜け出して決めたぁー!と思うシーンがあったけど、惜しかったっす。脱ぎたかっただろうに。
脱ぐといえば、ビジャレアルの、たぶん文化のようなものだと思いますが(笑)、腹見せるの好きですね、みなさん、特に裸族とリケルメですけど。ユニをね、よく食う。まくりあげて、食います。あれはしかたがないんだ、かぼちゃ味なんだ。

最後の最後にきわめつけのスーパーセーブでビジャレアルを救ったGKビエラ君が次は黄札累積で出られないのが気になりますが、ここまで来たら、優勝を狙う(優勝はバルサ)。セミファイナリストになった今、もう手の届かない夢じゃないです。格下だろうと弱小だろうと、パリを目指す(優勝はバルサ)。南米サッカーが欧州で光り輝いているんでござる!GO!GO!ビジャレアル!

ビジャレアルの決勝トーナメント1回戦1st.legの結果はこちら、2st.legの結果はこちら、クォーターファイナル1st.legの結果はこちらです。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 07:03| Comment(24) | TrackBack(25) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。