2006年04月30日

涙を拭きながら

さるおです。
昨日の夜、けんちん汁を作ろうと思って里芋の皮を剥いていたら、ジダンの引退が無性に寂しくなりましたね。(全員ドン引き)
いつかはこの時がくるとわかっていたのに、包丁が震えました。(あぶない)
里芋のないけんちん汁なんてマドリーじゃないや!
里芋のないけんちん汁なんてフランス代表じゃないや!

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 09:24| Comment(6) | TrackBack(3) | そっくりじゃねーか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

05-06リーガ・エスパニョーラ 第35節 帰ってきたシャビ(嬉泣) vs. 黄色い酔っぱらい

さるおです。
前髪をものすごい梳かしてビッシーッと整えすぎてベンチに座るジオ。
あんた、ブルース・リーか。
ブルース・リーなのかよ!(しつこい)

いや、『死亡遊戯』はどーでもええんじゃ(ジオがどーでもええわけじゃないです)、帰ってきたぜ、シャビ・エルナンデス。「大蔵大臣!大蔵大臣!」とか言ってなぜか社員を威嚇するあのCMの西郷キャラみたいなかっこええ表情でベンチにお行儀よく座っていますよ。キミを待ってた!さるおも、みんなも、5ヶ月の間キミを待ってたよー!昨シーズンのモッタ復活劇も感動したが、今日もいたく感動。
そして、昨日アルゼンチンから戻ってきた神童レオ・メッシ!今日はマクシ・ロペスと仲良く並んで観戦です。ええね、このふたり、さるお大好き。

今日はみんな笑ってます。穏やかな春の日っす。
ちょっと疲れてますけど、流れるようにパスがつながって、キレイでござる。なんかね、CLであらためて鍛えられたというか、全員(ロニ子以外)で守備やってます。今日のカディスは、もちろん弱いわけじゃないけどさ、やっぱ今のバルサとは力の差があるチーム。こーゆー言い方は本当は適切ではないですが、正直、比較的楽なゲームです。でもバルサは疲れてルなりに前線からのチェックがはやい。ボールのあるところに、みんながスッと近づいてきて、コンパクトにプレーしてます。おかげでワンタッチのパスが美しくつながる。ええねー。さるおも笑ってます。穏やかな春の日っす。

穏やかじゃないのは、♪俺たちは酔っぱらいに来たんだぁ〜愛すべきカディスのみなさん。ええ、来ましたよ、カンプ・ノウに、バスで、酔っぱらいに。このままだと2部に返り咲いちゃいますから(泣)!
なんかね、さるおって黄色が好きみたい(笑)。カディス好きです。降格してほしくないです。
っちゅーか、さるおって黄色くて小さいのが好きなんですね(笑)。さるおの人生、そーゆー基準でいいのかどうか、とてつもなく心配ですが、好きなもんはしょーがねーずら。
1910年の創立から100年近い歴史の中で、プリメーラ在籍はわずか11シーズン。ホームスタジアム(ラモン・デ・カランサ)なんて、市民スタジアムですから(涙)。でも22000人収容のエル・マドリガルに勝ってます、30000人入りますから(涙)。

試合はね、前半8分、上がってきたベレッチがゴール前に折り返したボールをロニ子が決めて1-0。DFはエトーが引きつれて、ロニ子は視界良好、美しくボレーが決まったぞ!そのまま決勝点になります。
ホナタン・セスマが何度もシュートに来てるんだけどなー、1度は入ったけどオフサイドとかね、なかなか決まらなくて、エンリケがもっとサイドの裏を使ってバルサDFを切り崩せるとチャンスが増えるんだろうけど、うまくいきません。で、バルサが優勢。

後半に入るとすぐに、ヘンリク・ラーションとイニ坊と、シャビがアップしはじめて、誰もピッチは見てませんね、たぶん(笑)。
左サイドのシウビーニョがね、きっちりとマークを外して完全にフリーで何度も上がってくるわけですよ、ロニ子とのコンビネーションもええし、ものすごい攻撃参加しててかっこええんですよ!でも誰も見てませんね、たぶん(笑)。"ただの準備運動"中のシャビにみなさん夢中っす。
後半17分、モッタちゃんとイニ坊が交代。なんかねー、モッタちゃんが突然下手になったわけじゃないんだけどね、イニ坊のあまりの凄さに押され気味です(泣)。イニ坊入ったら、みなさんの配置からしてがらりと変わり、俄然動きがよくなっちゃった。いやー、ほんとこの子は白いYO!じゃない、巧いYO!
21分にジュリとヘンリクが交代。35分にはデコとシャビが交代!ぐわぁー、耳をつんざくような歓声と嵐のような拍手です。これがシャビ愛。す、すごい。
あ、そうなの?デコと代わるんだ。シャビをボランチにして、ボメル兄さんの白い子をあげるのか。
このあたりからね、だいたいんとこセットプレーで、黄色い酔っぱらいが猛攻!シャビの復帰の瞬間がこんなタフなものでいーんでしょーか。
でもまぁうちのビクトリーな男も、年に1度くらいは神懸かってみようぜ!ぐらいのミラクルセーブを決め、1-0のまま勝ったぞ。

ところで、この時期になると気になり出すのがピチーチの行方っす。エトーを追うバレンシアのダビド・ビジャ君が、ハットトリックで追い上げてるぅーっ!追いつかれそうな勢いだYO!
思えば去年の今ごろも、ディエゴ・フォルランとまったく同じ状況になっておりました。で、追い抜かれたんだぜ(涙)!
試合の中で、みんなしてエトーにPKを譲り出す、そーゆー穏やかな春の日が今日でした。で、さっそく外したぜぃ!
たぶんプレッシャーに弱いタイプのエトー君が、いくら蹴ってもなぜか入らない、そーゆー穏やかな春っすよ(大泣)。
心配だなー、ピチーチの行方というより、サミュエル・エトーが。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 08:42| Comment(17) | TrackBack(17) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。