2006年06月11日

W杯450分フル出場のさるおが明かす熱狂する太ったおばちゃんの正体など

さるおです。
なんだかんだで今のところ全試合もれなく目を皿のようにして観てしまっているさるおです。450分フル出場、大会2日目にして早くも疲れてきたYO!

昼間寝ろ。仕事なんかするなかれ。

という神の啓示に従って、週が明けてもどこまでふんばれるか(どれだけ仕事をサボれるか)、さるおもがんばりたいと思います。(必死)

イングランド対パラグアイ
好きな選手はイングランドのほうが多いんだけど、チームとしてはパラグアイ寄りのさるお、どっち応援するか困るんだ。イングランドは勝ち抜けるという前提の元、GO!GO!パラグアイ!
昨日は昨日でドイツは勝ち抜けるという前提の元コスタリカに大声援を送っていたら負けたしな、さるおが応援すると負けてしまうという、驚愕の、誰も知らないジンクス発見か。(読者戦慄)
っちゅーか、応援しなくても勝てるとこはまだ応援しないんだ。グループリーグ中は、強いとこに向かって行く人たちを応援したい。
今のイングランドは強いっす。何でも揃ってる。
そういえば、ルーニーの足の甲の骨はもうくっついたんですか。す、すごい回復力。若さっていいなと思いましたね(涙)。

トリニダード&トバゴ対スウェーデン
ここもほら、やっぱりトリニダード・トバゴを応援したくなる〜。なにしろバーレーンとのプレーオフを戦って、やっとこ来た国ですから、これはもう応援しないわけにいかない。
でもなー、スウェーデンはヘンリク筆頭に、みんな好きなわけです。プレースタイルも含めて、ものすごい好きなわけですわ。しかーし、誰も爆発しませんでした。スコアレスて(涙)。ズラタンのアクロバチカルなテコンドーシュートも入らず。開始早々のヘンケのFKが観られてよかったっす。さるお、ヘンケを愛してる。
トリニダード・トバゴはすごいっす。あれだけシュートの雨を浴びつつ、10人で、無失点!それどころか、少ないけど決定的なチャンスを作ってボール蹴ってバーに当てたりしてる。す、すごいです。かなり感動。最下位決定戦を争う国の隣国とは思えないっすよね(泣)。
終了間際になると元気なのはトリニダード・トバゴのみなさん。精神的にも体力的にもスウェ・チームはヨレヨレ。スコアレスドローだけど、トリニダード・トバゴの勝ちだな。スウェ・サポの敗北感が溢れてましたね、スタジアムに(涙)。

アルゼンチン対コートジボワール
リケルメ、90分でユニフォームを食い終わるか!
最近はカボチャ味に慣れていた、劇画調のあの男が、完食できるかどうか、それがこの試合の見どころです。(ソーダ味)
リケルメ.jpg

ということで、さるおの中では優勝が決定しているアルゼンチン。エルナンとコネホが決めるだろうと、なぜか初めから思ってました。いやー、よかった!ソリン大将も最近ヘアーがボウボウではなくなって、ウェーブの毛束も美しく、パーマネントあてたのかどうか知りませんが、すっかりフツーの人間です(爆)。ソリンを観るたび、「この人、アンデス山脈の匂いがする。コンドルと話ができるんだろうな」とさるおの心がおかしな方向に掻き乱されてしまうのはなぜなのか。
ま、ソリン愛は後日たっぷり語るとして(語らなくてよろしい)、アルゼンチンはチームとしてバランスいいね。(試合の感想そんだけかよ)

ところで、何度もテレビに映ってた、スタンドで観戦しているアルゼンチン・ユニを着た太ったおばちゃん。試合が終わる頃にはユニだか国旗だかをぶんぶんと振り回し、熱狂的になんか叫んで、太った全身で歓喜を表現していたおばちゃん。あのおばちゃんはいったい誰なのか!
おばちゃんの正体はこの人です。もちろん。涙出ますね。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 07:03| Comment(23) | TrackBack(17) | FIFA ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。