2006年06月15日

俺だってジズーが流行らせたやつができるんだルーレット炸裂(by プジョル)

さるおです。
スペイン対ウクライナ
グループリーグで泣くとは思いませんでした。ついでに、こんなに汗かくとも思いませんでしたね。
シャビ・アロンソ、ビジャビジャ、ほっぺの赤い若者と、ぼかんぼかんとゴールを決めまくって4-0!スペインらしい攻撃的なサッカーをやりたい放題に展開したYO!さるおうっとり。
優勝はアルゼンチン!(決定)
と言いつつも、やっぱ優勝はチェコだぜ!とか、もう完全に支離滅裂に血迷ったついでだから言っちまえ。優勝はスペインです。(これも決定)
んでほら、まだまだ隠し玉があるわけっす。ホアキンとか、レジェスとか、そして全身真っ白の若者とか。むははーっ!
何年サッカー選手をやろうと、"オフサイド"というルールをなぜか理解できないセルヒオ・ラモス君は今日もまた、プジョルの「上がれ」と言う言葉の意味がわからず、オフサイドトラップぶち壊しという、まさかのドラマを演じ続けていましたが(笑)、もういいです。おまえら、打ち合え。だって、あの子は頼もしい(頼もしすぎて笛が鳴る)守備もしつつ、たぶん本当は点取り屋なんだった。
というわけでスペインは、脆さがあるとすれば守備。そもそも(戦略として)守ろうってゆー発想は無いですから、あの人たち(笑)。とっくに3-0になってて残り10分になっても、(守備ラインがめっぽう高い上にバラバラという意味で)ノーガードで打ちまくる。惚れますね。「守備はあんただけがたより」と思っているブジョルが、ハーフラインを越えて、どこまで行く気だ、おまえー。
で、衝撃とも言えるスペクタクルを目撃したのは82分です。そのプジョルが、魂のディフェンダーが、自陣からピッチの中央をドリブルで走る走る!敵だ気をつけろーっ!と思ったら、まさかのプジョル・ルーレット!略してプジョルーレット。1文字しか減ってねーよ(泣)。
ぐわぁーっ!出たぁーっ!(ここでさるお呼吸停止)
んでそのままゴール前まで突進っす。そして、美しすぎるワンタッチを日頃はバルサキラーのほっぺの赤い若者がぼかーん!(ここでさるお号泣)
プジョルのガシガシと力強いルーレットは華麗というより、やっぱりド根性スペクタクル!かっこよすぎる!
ブジョルのドリブルがはじまった瞬間から、ルーレットを頂点に、ゴールまでの完璧としか言いようのないピタリとあった一連のパスワーク(芸術)は、さるおが10年後にさるお的名場面を聞かれたときベスト5に入るYO!あれほど美しい極上のスペクタクルにはそう何度も出会えない。ふんがー!
ウクライナはきつかったっすね。10人になっちゃうし、シェバにボール入んないしなー。まじめなシェバがしょんぼりしているのはなんだかちょっとかわいそう。

チュニジア対サウジアラビア
アフリカ勢には早く勝ってほしいので、チュニジア応援です。先制して追いつかれて追い越されて最後の最後のロスタイムに追いついて、ってドラマでしたねー。2-2、勝ち点はとったよ、よかった!

ドイツ対ポーランド
10人で耐えに耐えて、最後に1点とられちゃった。ここもドラマでしたねー。

ぐるっと一巡したからな、これでどこもだんだん調子が上がってきて、初戦で慌てちゃったとこも今度は落ち着いて本領発揮っす。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 11:36| Comment(28) | TrackBack(45) | FIFA ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。