2006年08月09日

『SAW III』2006年10月27日全米公開!プレーヤー2名は穴開けられて鎖でつながれてしまいましたが、そこから逃げても続きがあった!

さるおです。
今度はちゃんと(ちゃんとって何だ)鎖でつながれてるらしくて初心に戻った雰囲気だし、タイマーが"0"になる前に逃げないとゲームオーバーっちゅーことで、おめでたいかぎりです。よかった、本当によかった!
しかも鎖は、手錠とか足かせじゃなくて、ピアス形式。プレーヤーに穴開けちゃったぞ。よかった、本当によかった!母さん、やったよ!(さるお異常)

しかもジグソウさんが生きている(涙)。ものすごいギリギリっすけど、生きてます。こうなったら、死ぬなジグソウ!

今度のポスターはこれ。

saw3.jpg(クリックして拡大)

足1本ポスターの次は指2本、今度は歯3本。ス・テ・キ!(さるお異常)

愛弟子アマンダとともに姿を消したジグソウ。捜査が続く中、次のターゲット、リン・デンロン医師(Doctor Lynn Denlon(Bahar Soomekh))が拉致られる。
ある夜、シフトを終えたリンちゃんが病院から出て帰ろうとすると拉致られて、きったねー倉庫に連れて行かれて、ヨボヨボと死にそうんなってるジグソウ(Tobin Bell)に会います。リンちゃんはそこで、「ジェフ(Jeff (Angus Macfayden))も拉致ってゲームやる予定なんだから、それまでおまえはこの狂った男を生かしておかなければならん。むっはっはー」と言われる。ほんでまぁ、リンちゃんはジグソウの治療(延命)をしながら、ジェフくんも連れてこられて、体中穴ぼこ開けられて鎖でつながれちゃった。しょーがないから体をぶちぶち引きちぎりつつ、タイマーはカチカチと"0"に向かってて、最後の鎖は唇だけだけど間に合うか!しかーし、二人は気づいていなかった、二人を巻き込む、もっとはるかに恐ろしいゲームのプランが進行していることを・・・。
というような話らしい。

鎖につながれたプレーヤー2名。血を流さないと鎖から逃げられない。ほんと、1作目『SAW』のようだ!よかった、本当によかった!父さん、やったよ!
しかもその"小ゲーム"後に"大ゲーム"が待っているなんて、ス・テ・キ!(さるお異常)
『SAW』の純粋なパワーアップ作品のようで、楽しみっす。

インタビューとかはこちら。
http://movies.about.com/od/saw3/a/saw3db072306.htm
あらすじ風のものはこちら。
http://www.upcominghorrormovies.com/movies/saw3.php

監督は前作に引き続きダーレン・リン・バウズマン(Darren Lynn Bousma)。原案と脚本はジェームズ・ワン(James Wan)とリー・ワネル(Leigh Whannell)です。

『SAW III』オフィシャルサイト(英語)はこちらだぞー。
http://www.saw3.com/

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 18:02| Comment(6) | TrackBack(1) | SAWについての情報あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。