2006年10月01日

ラ・リーガ06-07 第5節 ビルバオさんは早くも10人でしたが、グッディとコネホ、やっぱり来たぁーっ! 

さるおです。
ミッドウィークに開催されたCLブレーメン戦で、ハラハラしすぎて疲れたよぅ。
サムエル・エトーの5ヶ月戦線離脱で、ピチーチも他の誰かにあげないといけないし、疲れたよぅ。

で、アスレティック・ビルバオ戦です。またまた立ち上がりはよくないっす。"先制されるバルサ"を見慣れてしまいそうでこわいっすね。11分のフランシスコ・ジェステ、ものすごい簡単に決められちゃってんすけど(涙)。
(エトーがいないうちがチャンスだぜ、とひそかに楽しみにしている)グッディがかっこよく飛び出してみようと思ったら転ばされて、ハビエル・カサス君退場。19分ってけっこう早い時間にビルバオのよい子たちが1人減ったのは、バルサとしてはラッキーなような、逆に難しくなったような、ビミョーなとこでしたが、結局んとこ、ありがたかったんでございます。ここからふんばらせていただきます。
31分にエジミウソンと小さいおっさんジュリを交代。ほんで、前半ロスタイムにCKからOGで追いついた!ってことになりましたが、ありゃプジョルっすよね!

前半の途中からはまぁまぁ調子ええ。
61分にシャビがどーんとパス!グッディ走れー!うりゃぁーっ!ぼっかーん!来た、来たよ、グッディ、あんたも大将!1-2だぜ!
そして、大将グッディに代わってピッチに入るのが、(エトーがいないうちがチャンスだぜ、とひそかに楽しみにしている)ハビエル・サビオラ!うさこちゃん、行けーっ!
イニ坊も入ったよ、さるおのデコに代わって。白い悪魔ちゃん、行けーっ!
77分、ついに来たぁーっ!ロニー、シャビ、イニ坊へとパスはつながり、うさこんとこにボール来たぁーっ!押し込め、コネホ!ぐわぁーっ!決まったぁーっ!ふんがふんがー。
ぼっかーん!ちゅうシュートじゃなくてほんとに押し込んだ感じですけど、いやぁ、ええですわ。1-3、うはうは。

ビルバオのよい子たちも精一杯やった感がみなぎっててよかったぞ。序盤はいまいち、さるおも観る前からぐったりで、どうなることかと思いましたが、終わってみれば気持ちいいゲームでした。

エトーのお留守番、みんなでできるよ。いくら母国とはいえリハビリ王国の玉座にまだモッタちゃんを座らせたくないので、待ってるから安心してリハビリの国でがんばってください。ってそーいや、おまえも行くと長いよな(泣)。まぁいいよ、しかたないもん。
うさこちゃんは悲観してたよりはるかにたくさん試合に出られそうっす。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 13:21| Comment(12) | TrackBack(11) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。