2006年11月13日

ラ・リーガ06-07 第10節 バルサ対レアル・サラゴサ 怪我人続出大ピンチ&まーたケンカだ、審判のクソッたれのせいで

さるおです。
【追記で怪我人情報】
サパテルのタックルで足首捻挫のエジミウソンは10日の離脱
サパテルに足を踏まれ(ここで怪我)た後セラデスとクラッシュして左足の第5中足骨骨折のレオ・メッシは火曜にさっそく手術して3ヶ月の離脱
サビオラは左大腿部二頭筋の負傷で1ヶ月半の離脱
イニエスタは左ひざの炎症で数日間お休み


パパプジョルが亡くなって傷心のプジョルが、早く返ってきてくれてさるおは嬉しい。もっと家族のそばにいてあげればとか、ゆっくり傷を癒してくれとか、そーゆー気持ちはありません。悲しいよな、寂しいよな、だから、それでも、戦え、仕事しろ、天国のとうちゃんはちゃんとあっちで観てるから、安心して闘志を燃やせよ、そう思う。
そして、今節のプジョルにーさんはすごかった。突っ込んでいって、届け、脚!のけぞりながらも、届け、頭!魂のプレー健在。あんたが大将!かっこよかったっす。

というわけでアルゼンチン・フェア開催中のサラゴサ戦です。

イニ坊の強烈ミドルからの試合開始。今日はね、グッディがすごい。ひとりでドリブルしてPA内まで持ってってシュート!かっこいいぜ、おまえ。
エジミウソン対ファンフランは荒っぽく、審判がイトゥラルデ・ゴンサレスということで荒れるの確実ですが、イニ坊対アイマールだけは、なぜか上機嫌でニコニコのアイマールが「ごめんよぼく、おとこのこはなかない、ね?」なんてイニ坊の頭を撫でそうないたわりり合い対決(笑)。
しかーし、17分にはダレサンドロのCKからガブリエル・ミリートが左足で先制!あー、またラファの目の前だ・・・。ちくしょー。

その後レオが誰かの足踏んじゃって、びっくりしてよけようと着地した脚がおかしい。そんとき怪我したのかな?レオは負傷でジュリと交代。あ、自分で靴脱いじゃった。痛いのかな、重傷かな、まずいなそれは、12月におまえに会いたいのに、どーしてくれる、心配だな。
イニ坊対アイマールのやわらかバトルはずーっと続いてます。イニ坊が倒されてゴール真っ正面でFKを蹴るのはロニー。これはいいシュートでしたけど、セザル・サンチェスさんがキャッチ。さるおね、ロニーにはがんばってほしいんです。でないとやっぱり、ベンチにいてみろっちゅー議論は避けられない。だから見せろな、ド根性を。
サラゴサさんも怪我のようでセラデスとポンツィオが交代。さらに29分にはエジミウソンも負傷交代でモッタちゃんと代わります。ま、まずい。今失うのかよ、レオとエジミウソンを(泣)・・・とさるおの目に涙がたまりはじめた30分、デコのCKがファーサイドにどっかーんと飛んで、ロニーのヘッド!来たぁーっ!同点弾!むはー。
最近ね、よく観るね、ロニーのヘッド。ちょっと前は見慣れなかったけどな。

イニ坊はバトルの相手をサパテルに変え、アイマールさんはモッタちゃんとのバトルに突入。(アイマールさんはあいかわらず躁状態です)
勝ち越して折り返したいバルサ、チャンスは43分、ゴール前、ロニーが真横に出したパスをデコがスルー、小さいおっさんが・・・ぐわぁー、蹴れない。こりゃ惜しかったっす。デコが蹴ってもよかった。
ふと気がつくと、プジョルの上がりだけでも心配なのに(笑)、なぜかたまに前線にいるマルケスさんまが今日もオーバーラップして最前線へ。さるおのバルサ、まさかの布陣は0-3-7(爆)、で前半終了。

後半はね、サラゴサさんの鼻息がかなーり荒いっす。エヴェルトンのシュートから始まり、アイマールは躁状態のままプジョルとバトル。
バルサはいい攻撃見せてます。ロニーのパスをグッディがシュート!続いてロニー、ジュリ、イニ坊、デコ、ロニー、グッディ・・・と流れるようなパス回し。グッディなんてもうサンチェスさんに顔面パンチされそうになりながらゴールに襲いかかってます。ザンブロッタからグッディへのパスも決まって、ロニーがシュート!蹴れないか、惜しいな!22分にはグッディに代わってサビオラ投入。追加点がほしーんだよ、がんばれ、コネホ。

ところが、28分、モッタが顔に肘打ちで一発赤札退場!嘘つけ、嘘つけイトゥウルデ・ゴンサレス!胸元に触っただけじゃねーかよ、ふざけんな!
おまえ、また試合壊す気か。
イトゥラルデ・ゴンサレス、こっちこいや、かかって来いや、ぶちのめすぞ。先頭きって大げんかしているのはさるおのデコ。ニーケンスもカルロス・ナヴァロも退場。ロニーもプジョルもライカーも参戦。
その4分後には、おそらくバランスを取るために、ガブリエル・ミリートが無罪なのに一発赤札退場。
イトゥラルデ・ゴンサレス、こっちこいや、かかって来いや、絞め殺すぞ。さるおも参戦。(いつもの近所迷惑)
っちゅーか、ラファ・ゲレーロ!おまえだよ!おまえ!ありもしない反則シーンをねつ造するのが趣味のラインズマン、おまえだ!ひっぱたーく!

40分には、果てしなく続いてしまうコネホのドリブルからロニーにパス、折り返してまたコネホがボール持ったところをセルヒオに転ばされてFK。ゴール左からロニーが蹴ったボールがゴール右隅に突き刺さって2-1っす。ひゃっっほーい!
サラゴサさんもものすごい猛攻で、あっちゃこっちゃから3人ががりでぼかんぼかんとシュートを撃ち、ビクトリーな男がはじいたところにまた2人飛び込んでくるという、とんでもない気迫のサーカスを繰り広げておりますが、ロスタイム、またもセルヒオがデコを転ばせちゃってロニーのFK。たぶんこれがギリギリ入ってるんですが、とにかく跳ね返ったところをコネホが押し込んで3点目。

勝った!それはよかった。結果を見れば3-1で圧勝。しかーし、またしてもすべてセットプレーです。
しかも試合は崩壊していた。イトゥウルデ・ゴンサレス、おまえのせいだ。濡れ衣の赤札も2枚出しやがって、おまえ、黄札は今日は何十枚出したんだ?

レオは左足甲骨折で全治3ヶ月。エジミウソンも怪我。どーするバルサ、本格的に大ピンチ突入っす。
重傷っぽいレオには鶴を百羽くらい折りますが(千羽折れよ)、ラ・レアル(ソシエダ)さん、冬の移籍市場でエスケーロを連れていかないでください、お願いだから(涙ながらに)。

そして、思えば、さるおは長いことそれが気になっていたのです。このブログの"ボールポゼッションサッカーがカウンターサッカーに勝つ日"にも書いている。中盤の底が狙われる。最終ラインの1つ前、ボランチ(ピボーテ)が危ないと。
で、最近のバルサは実際にここがモーレツに狙われている。
バルサ・サッカーができているときなら怖くないっす。コンパクトスペースでなら、これは周りがたすけられる。プレッシャーがかかるっちゅーくらい、なんでもない。
しかし、間延びしているときはまずいっす。デコかシャビか、あるいはイニ坊がたすけに来てくれるんですが、それでもボールを持ってかれる。で、ここで取られると、事実上2人しかいない(ことが多い)守備の裏を一気に取られてしまう。ピッチの中央は、バルサが制する、でないとまずい。
相手がもともとサッカーする気がないような、つまりケンカしにくるチェルシーみたいなとこだとね(サラゴサさんもけっこう乱暴です)、これはもう中盤の底は命がけなわけで、さらにそーゆーときになぜかモッタちゃんが先発だと、ホットな性格も災いしてか(笑)、ムードは一気に"モッタ攻め"(涙)。
ということで怪我が多いポジションです。で、今節はエジミウソンが怪我、モッタちゃんは、相手の胸元に"触った"だけでなぜか赤札を頂戴したということで、これでサラゴサ相手というより審判相手に大乱闘になった今節ですが、これはたぶん、何か手を打っておかないとまずいよな、と思っているわけです。

で、どーするかというと、困ったときはラファ。次休めばモッタちゃんは返って来るとして、それでももうひとり、ピボーテを確保する必要がある。かつて、モッタちゃんもエジやんもいなくなった緊急事態にチームを救った男、ラファ。彼はピボーテ起用で急速に成長したバルサの守護神のひとりっすよ。彼のCBっぷりに文句はねーんですが、実際にラファの目の前で失点しているのも事実。
そして一方では、筋金入りのCBチュラムが「試合に慣れたいな、試合に出ないとどこがDFラインだか、覚えらんないな」と訴えている。セリエ仕込みのチュラさんは、バルサのDFがどこなんだか、それさえ覚えれば、こりゃもう強いわけです。
つまり今後も、まだまだモッタちゃんにはがんばってもらいつつ、ラファを1列上げて、チュラさんをプジョルの横でスタメン起用するという、そーゆー準備をしておこうぜと、さるおはそう思っている。CBの控えはいらないのか?というこれまた究極の疑問も出てきてしまいますが、それはオレゲール君にヒゲを伸ばしていただくことにして、とにかく、ベレッチが右脚のふくらはぎを負傷中で、シャビも筋肉の怪我から回復中、エトーはひざのリハビリ中、さらにFW2人を失い中盤も傷ついた満身創痍のバルサ、すっかり緊急事態なので、なんとかしないと。
SBもウィングになれ。ばんばんシュート撃てよ。
中盤のおまえらがチームを支えろ、ボール持てよ、ばんばんミドルも撃っていこうぜ。

ところで、顔の長いファン・ニステルローイ祭りだった憎たらしいマドリーさんではグティが断髪、ばっさりと。見慣れねーな。
もうひとつ余談ですが、さるおのトミーがハットトリック!嬉しいっすね。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 23:56| Comment(17) | TrackBack(14) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。