2007年01月22日

ラ・リーガ06-07 第19節 3-0で圧勝っぽいですが止まらないさるおの号泣 ヒムナスティック・タラゴナ戦 ほか

さるおです。
先週はセビージャ対マジョルカで、愛してやまないマクシ・ロペスがゴールなんか決めちゃって、1-2でマジョルカが勝っちゃって、相手にじゃんじゃんプレッシャーはかけちゃうわ、守備ラインは上げちゃうわで、昨シーズンのヘタレサッカーはいったいどこに行ったのか知りませんが、とにかくマジョルカはかっこええなと、すごいなと、大感動したわけです。やっぱマクシはバルサのシンデレラボーイだぜと、命拾いしたわけです、順位的に
で、昨日も、ビジャレアル対セビージャはまぁドローということで、まぁまぁ命拾いしたわけですが、スタンド観戦している星一徹を見て、泣きましたね。ユニを脱ぐと若返るなと

リケルメ敗退.jpg

どこ行こうか、相談にのってやろうと思いました。それはそれとして、おらが村の黄色いチームは愛していますが。

で、バルサです。カンプ・ノウで、ヒムナスティック戦。
カタランダービー、立て続け。
そーいえばナスティックさんのホームスタジアムはノウ・エスタディという運動場で、カンプ・ノウみたいな名前んとこだな。
ハビエル・ガルシア・ポルティージョさんとか、アジザ・マククラさんとか、オスカル・ロペスさんとか、ジウさんとか、セサル・ナバスさんとか、ミンゴちゃんとか、ええ選手はいるんですが、みなさん不調で、苦労してるチームっすね。そうそう、バルサ・ドリームチームにおったアントニオ・ピニジャもおる!途中から出てきて、もちろんすっかりベテランですけど、よく動いてた。ピニジャもええ選手っすね。

バルサはついにリーガでも、うさこスタメン来たぁーっ!もちろん1トップ気味に、前線中央に張る。
左にロニー、右にジュリ。帰ってきたさるおのデコと、シャビがその下で、中盤の底にはなぜか今日も試合前からずぶ濡れのエジやん。
今日は左SBにザンブロッタ、反対側はオレゲール、中央にテュラムとプジョル。

えーっと、号泣が止まらないのでいきなり結果を書いてしまいますが、3-0でバルサ圧勝。どーみても圧勝ですね。しかし涙。
前半18分、デコのFKから一連のゴール前てんやわんやを経てオレゲールがシュート!ふにゃふにゃと転がったところにコネホいたぁーっ!振り向きざまだぼっかぁーん!うりゃぁーっ!ということでハビまたしても大活躍(嬉)。
後半12分には不機嫌そうなくまごろうはイニ坊と交代。デコは復帰してまず黄札をいただくということで、早いとこ2枚目もらってうちに帰って寝る気じゃあるまいと思うくらいに不機嫌でしたので、交代してよかったっすよね(汗)。イニ坊は今のバルサでハビの次にふんばっとる子だからな。20分にはコネホがグッディと交代。
23分にロニーの蹴り上げたボールをグッディ頭でどーん!はじかれたところを小さいおっさんがド根性で押し込む!追加点、うりゃぁーっ!
37分、今後はグッディが潰されながらも感動のポストプレーでロニーへパス、蹴れずに下がったボールを2列目からつめていた白い悪魔がゴール!3点目だ、うりゃぁーっ!
その後ちゅらさんとラファが交代。
惜しかったのは終了間際の44分、イニ坊の縦パスに抜け出すグッディですが、またもや決めきれず、なんだかこれと同じモノをものすごく見慣れていて泣けました(涙)。

感動したのは前半のちゅらさんと後半のプジョル。前半はちゅらさんがドリブルで上がってって、なんとかチーム全体を、もちっと前行け、ほれ前行けと、支えてくれました。後半この役目をしたのはプジョルにーさん。ドリブルでどすんどすんとものすごい勢いで上がって行って見回すと、全員追い抜いていて誰もいなかったという(笑)、そんくらいに、気がつくと最前線までオーバーラップ。客席に突っ込め。FWプジョルがDFポルティージョにユニ引っぱらせて黄札をお見舞いするということで(爆)、チームをひっぱってやろうという、その気持ちが、ええですわー、さるお感動。
ちゅらさんの長い足とプジョルの野太い足で、守備はふんばった。ザンブロッタのオーバーラップはちょっと実らなかったっすけど、オレゲールはぼかんぼかんとミドル撃って(ゴールするのはなぜか必ず別の人)、つまり最終ラインはよかったです。
ということは、調子の悪さが際立つのは中盤から上。ナスティックさんのミスにたすけられつつも、マークずれまくり、プレスはあまあま、スペース空けまくり。もうねー、パスなんてつながらねぇ、人もボールも動かねぇ。こうなると、コネホの嗅覚をいかにたよりにしたところで、やっぱり孤立させてしまう。
小さいおっさんは今日もものすごい走ってました、これも感動。
デコのボールキープからコネホのヘッドとか、コネホとジュリでワンツーワンツー休まないで歩けー♪とか、誰でも撃てそうなポジショニングでシャビが撃たずオレゲールのシュートがはじかれたところでおっさんシュートとか、いつくかチャンスはあったものの、うーん、ほとんど作れませんから。ぜんぜん崩せませんから。内容でいえばナスティックさんのほうが上だ、ありゃ。バルサは完全にリズムを失ったままです。
ロニ子vs.ホセ・マリア・カルボは、例によって、カルボによる"ロニ子完全密着24時"で完封です(大泣)。
「2月になればエトーとレオが帰って来るから」って思うけど、そんなことは言いたくない。エトーとレオがいないとだめなんて嫌だよぅ。
ふんばれ。死ぬ気でふんばってハートを燃やせよ、な。
もっといろいろ書きたいですが、落ち着いて、よく考えて、それからにします。

マジョルカ対マドリーで、またマクシに癒されたNE!今節のゴールはよかったな。強くて速いマクシが光ってたよ。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 21:57| Comment(15) | TrackBack(16) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。