2007年03月07日

UCL06-07 決勝T First knockout round 2nd.leg バルサ敗退で、勝てよおまえら、さるおがついてる、バルサがついてるぞ(泣きながら)

さるおです。
思えば、歓喜に震えたあの夜も、4時間もかかってブロッコリーとカリフラワーと豆たちのペペロンチーノしかできていないのはなぜなんだと疑問を持ちつつ、食いながら観ようと思ったわりに早食いしてしまって、腹いっぱいで大声援(大迷惑)という、そーゆーものすごい気合いでしたよね。
今日も、すんごい気合いだYO!
ふんがー。
その名も『3-4-3パスタ』

3-4-3パスタ.jpg

いつもいつも、うどんしか食ってないかのような、まさかのワンパターンにはまりつつ、またしてもスパゲティ。そ、そうだよ、かあさん、このうどんは、アテネへと続く長い道のりなんだよ、かあさーん!
ということで、99%レッズに染まったこのピッチに、大逆転の3文字を胸に今立ち上がる(早く立ち上がれ)、バルサ・イレブン。システムは3-4-3。手前から、ひよこまめビクトル・バルデス、赤いんげんが左からプジョル、テュラム、オレゲール。中盤はまたひよこまめで1ボランチのマルケス、イニ坊とシャビ、トップ下の位置にデコ。3トップは青えんどう、エトー、ロニー、レオ。
いつもいつも、豆でも入れときゃいいと思ってるかのような、まさかのワンパターンにはまりつつ、またしてもミックス・ビーンズ。そ、そうだよ、かあさん、この豆は、怒濤の猛攻を今まさに仕掛けようとしている、バルサ・イレブンなんだよ、かあさーん!

もう、なにがなんだかわかりません(涙)。
バルセロナ産のオリーブオイルはけっこう美味いです。また早食いしてしまいました。食い終わって、大声援(近所迷惑)。もう何もかもがワンパターン。涙が止まりませんよね。

さるおのワンパターンとは裏腹に、3-4-3に賭けるライカー・バルサ。3バックはやめたほうがよろしいのでは、4-3-3でサイドを活かしたほうがよろしいのでは、"固定をしないあのベニテスがよりによって動かない"、そちらが良策なのでは、などなどこのシステムには消極的なさるおです。悪いフォーメーションじゃないけど、それはバルサの歴史が証明してるけど、今焦って急造でやることじゃない。やるなら、できることをやれ。今は体を使うんだよ。4-3-3で、スピードとガッツでがむしゃらにぶつかっていくんだよ。本当はそう思う。
ま、セビージャ戦みたいな2ボランチよりマシということで、食欲は普段のままに、悲壮な覚悟で大声援だYO!
案の定、守備は後手後手で(涙)、前半のシュート数はまさかの10:1という、リバポさんはカイトもリーセもシソコも絶好調でポストに2度も当てて、バルサは"運のみ"で奇跡の無失点(汗)。シャビが2列目から飛び出したり、デコとイニ坊とシャビの華麗なパス回しとか、FKにラファの頭があったらオフサイドとか、どーにかゴール付近でボール持てることもあったけど、まー、なんちゅーか、バランスがよくない。シュートは自由に撃たれるわ、サイドは使えてないわで、全体ではまるで機能してねーです。
25分のリバポなんてすげーよ、立て続けに、あわやバルデスの手、あわやバルデスの足、あわやプジョルに止めてもらって、あわやバルデスに戻る、という怒濤の波状攻撃。そーゆーのはバルサがやらないといけないのに(爆)。
正直、前半だけで4-0でもおかしくなかった(涙)。

後半もジェラードからベラミーの決定機から始まって、やっとまともな攻撃ができたのは52分、ロニーのシュート、こちらもバー直撃。次はロニーからレオがシュート。
前半よりマシ、というか、前半より焦ってるというか、そーゆー後半ね。エトーはジュリと交代。ちゅらさんはグッディと交代。
またオカシナ采配だと思いました。ちくしょう、ベンチワークのせいで負けてたまるかよ、ちくしょう。青えんどうグッディ行けや!ビートルズはよく知ってるだろ!行けや、えんどう豆!
そしてさるおの祈りが届いたのは75分、デコのスルーパスに抜け出してグッディがレイナと1対1!うりゃぁぁぁーーーっ!かわして決めたぁぁぁーーーっ!グッディ、あんたが大将!ふんがー。

あと1点。あと1点。
バルデスもがんばってます。CKから逆にジェラードと1対1。止めたぞ!

あと1点。あと1点。
デコからグッディにもう1発の指令。

あと1点。あと1点。
時間がない。身長3メートルの人が入って来たぞ。

あと1点。あと1点。
ロスタイム、ペナントのシュート、またバルデスが止めたぞ!

しかし、笛。
2試合合計2-2です。アウェイゴールルールでリバプールFCがベスト8進出。
バルサは、これまでどおり、カンプノウでは負け、アンフィールドでは勝ちました。そう、何もかも今までどおり。アンフィールドは難しいとか言うけど、ある意味、バルサにとっては得意なスタジアムですが。
リバポさんはえらかった。ホームだけど、リードしてるけど、強気に強気に、きわどいシュートをバンバン撃ったね。前に出ようとするバルサの背後を徹底的に使って、開始直後から一気にたたみかけろと、そーゆー明確な意志がありました。
不甲斐なかったのはバルサだ。
プジョルもシャビもイニ坊もがんばったのに。
何がどういけなかったのか、そんなことは今はもうええです。(大粒の涙)
本当に本当に本当に、涙が止まりません。キロス・バサラス(審判)が邪魔だったなーと思いつつ、泣きながら、歌を歌うことにします。

【You'll Never Walk Alone】

When you walk through a storm,
Hold your head up high,
And don't be afraid of the dark.

At the end of a storm,
There's a golden sky,
And the sweet silver song of a lark.

Walk on through the wind,
Walk on through the rain,
Though your dreams be tossed and blown..

Walk on, walk on,
with hope in your heart,
And you'll never walk alone
You'll never walk alone.

嵐の中を突き進む時でも
うつむくな、しっかり前を見ろ
暗闇を恐れるんじゃない

嵐が過ぎるころには
空は金色に輝き
ヒバリがやさしく歌ってくれるだろう

風の中を歩き続けろ
雨の中を歩き続けろ
夢が吹き飛ばされそうになっても

歩き続けろ
心に希望を持って
君はひとりじゃないんだ
俺たちがついてるんだ

リバプールFC、勝てよ、おまえら。
リバプールFC、どこまでも勝ち進めよ。
リバプールFC、優勝しろ。
You'll never walk alone. さるおがついてる。バルサがついてるぞ。

http://jp.uefa.com/competitions/ucl/index.html
全試合の結果はこちらをご覧下さい。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 07:20| Comment(24) | TrackBack(37) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。