2007年05月19日

映画鑑賞感想文『太陽』

さるおです。
『SOLNTSE/LE SOLEIL/THE SUN/太陽』を観たよ。
監督はカンヌでパルムドールを毎年のように持って行くアレクサンドル・ソクーロフ(Aleksandr Sokurov)。
出演は昭和天皇にイッセー尾形、マッカーサーにロバート・ドーソン(Robert Dawson)、侍従長に佐野史郎、老僕につじしんめい、香淳皇后に桃井かおり。

続きはココだYO!
posted by さるお at 20:16| Comment(8) | TrackBack(1) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。