2007年05月24日

UCL06-07 Final ミランだひゃっほーい!(一方で泣いてますが)

さるおです。
白ユニのACミラン、赤ユニのリバプールFC。それぞれに、2年前のあの奇跡とも事件とも呼べるできごとを知る選手がたくさん、今も同じ場所でふんばっているわけで、"別の試合だ"とわかっていてもなお、3-3で折り返した長い長いゲームの、2年に及ぶハーフタイム後のスタジアムを変えた後半戦のような、そんな気持ちがして、涙出ますね、観る前から(爆)。コーフン。

リバポのゲームがずっと続いてて、37分、鼻を触られるのが嫌な我が家の愛犬ガットゥーゾが今日も可愛いなと、スコアレスで折り返すのかなと、そう思った前半最後44分、シャビ・アロンソがカカに足出しちゃってFKっす。ほぼ正面の22m。眠そうなピルロさんっす。ばーんと蹴ったら、よくまぁそこに出てきたなちゅー感じのピッポに当たってゴール!来たぁーっ!ひゃっほーい!
こりゃ止めようがねーずら。
シャビ・アロンソと言えば26分のは入ったか!と思いましたが、あれ入れとけばなぁ。

後半もリバポのゲームがずっと続いてて、今にも1点決まりそうなわけです。52分、カイトのパスをジェラードがぶわぁーっとひとりで持ち込んで1対1!ふんがーと蹴ったらジダが止めました。あれ入れとけばなぁ。71分もジェラードのシュート!これも惜しくて、あれ入れとけばなぁ。
しかーし83分、オフサイドぎりぎりで抜け出したピッポが1対1!なんとレイナをかわしてその瞬間にソフトでしたがシュート!これも止めようがねーずら。文句なしの2点目、ふんがー。
ここでもう、残り7分です。そしてやっと、ゲームの流れはミランへ。カカも独走ロングラン、速ぇな。
ところがこれで終わらないのがやっぱリバポの凄さっす。88分、CKをアッガー、カイトで瞬く間に1点返したYO!むはー、まさか、まさかまた、やっちゃいますか、おまえら。

ロスタイム3分は、なぜか早めの笛で2-1ミラン。ラファが怒ってます(爆)。さるおも審判とかについてはいろいろ言いたいことがありますが。
さるおはどっちも勝てと、基本的にそーゆー気持ちなので、悔し涙流しながらよろこんでます。バルセロニスタとしてはリバポ応援してるので、うまくいかなくて悔しい。でも嬉しい、ミランが勝って。ひゃっほーい!悔しいけど。スティーブンと一緒に茫然ともしてます(泣)。もうぐちゃぐちゃです。(大混乱)
リバポは、やっぱ出たよ、最後っ屁が、ぷぅっと。素晴らしい!
ミランはもう、逆境の方が好きなんじゃないかと(爆)。2点目獲ってミランペースになったら屁をひっかけられるわけで、とにかく苦しんで勝つチームなんじゃないかと。

milan.jpg

それにしても、いつも思うことですが、ガッちゃん好きです。愛してます。"ミランの"というより、もう彼は、フットボールというスポーツの、心臓の鼓動だなと思います。素晴らしい選手だ。おもしろい男だ。飲みませんか、今度一緒に。
今日もまた、犬を飼うなら名前はガッツだなと、強く思いましたね。おめでとーう!

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 07:14| Comment(8) | TrackBack(11) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。