2007年07月03日

さるおのハリポタ辞典[魔法生物] Thestrals

さるおです。
スーパーポッタリアンなので、愛を込めて、セストラル(Thestral)を紹介します。
が、訳本を読んでいないので日本語訳がたまにヘンだYO!
基本的にはネタばれエントリーなのでご注意ください。ネタばれコメントも大歓迎なので、そっちも気をつけてね。
ハリポタ辞典のもくじはこちらです。

【紹介】
毎年入学する1年生を乗せたキャリッジを、ホグスミード(Hogsmeade)の駅から学校まで運んでくれている翼のある馬。
ホグワーツは、Forbidden Forestにセストラルの群を持っています。
人間ほど大きな生物は挑発されない限り襲わないけれど、優れた嗅覚で死肉や新鮮な血を嗅ぎ分ける肉食のセストラルは、いわば"掃除屋"。ときどき鳥を狩りますが、ホグワーツのセストラルは"ふくろう便"を攻撃しないように調教されてます。

【特徴】
セストラル(Thestral)は、"dragonish face"(ドラゴンっぽい顔)で"blank, white, shining eyes"(空っぽの白く光る目)を持ち、"long, black manes"(黒く長いたてがみ)と"great leathery wings"(大きな革のような翼)の"skeletal body of a great, black, winged horse"(骨格だけで筋肉がない、黒くてでっかい翼馬)です。牙もあります。
"死"というものを目撃し、そして受け入れた人にだけ、その姿が見えます。このためセストラルを見ることは"不吉な前兆"だと思われている。

【特殊技能】
普段は地上で過ごしているけれど、ものすごいスピードで数時間飛び続けることができ、抜群の方向感覚を持っている。空を飛ぶ姿は、巨大なコウモリか、竜(または翼手竜)のよう。

【その他】
現在わかっている"セストラルが見える人"はハリーの他に、ハグリッド(Rubeus Hagrid)ネビル・ロングボトム(Neville Longbottom)ルナ・ラブグッド(Luna Lovegood)、そして、セオドア・ノット(Theodore Nott)のみ。
デス・イーターの子セオドア・ノットは、スリザリン生だけれどもドラコと友達じゃないし、他のスリザリン生とも仲良くしません。ハリーがノットの父ちゃんデス・イーターだと、"The Quibbler"にバラした時にはモーレツに怒ってました。セオドア・ノットは、スリザリンの中ではなんだかちょっと異質です。まるで、グリフィンドールのピーター・ペティグリュー(Peter Pettigrew)の反対みたいで。
そして、ハグリッドにはなぜセストラルが見えるのか。これがものすごく気になりますねー。ハグリッド、あなたはいったい誰を失ったんだ?

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 23:34| Comment(8) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。