2007年07月16日

ハリーの額の傷跡の"形"の意味

さるおです。
スーパーポッタリアンなので、愛を込めて、ハリーの額の傷跡の"形"について考えてみたいです。
基本的にはネタばれエントリーなのでご注意ください。ネタばれコメントも大歓迎なので、そっちも気をつけてね。
ハリポタ辞典のもくじはこちらです。

Joによれば、『DH』「ハリーの額の傷跡の意味がわかる(傷跡の"形"は最重要ではない)」だそうです。
でまぁ、傷跡の意味についてさるおはこんなことを言ってるわけですが、一方で、最重要ではない"形"の意味は、こちらです。
これぞズバリ。
キケンなパワーを表す。
この形はルーン文字らしいですが、北欧ルーンではめったに見られないアルファベット。
おもしろいのは、この文字がときどき他の文字に置き換えられる、ということです。"W"を90度回転させたような太陽を意味するルーン文字、あるいは、2画目を垂直にしたかたちの、yew treeを表すルーン文字、これらに置き換えられる。

!!!
ふんがー!
yew treeというのはイチイです。毒のある、死と再生の木。ヴォルディの杖。

また、ドイツにおけるルーンの解釈では、2画目を垂直にしたyew treeを表すルーン文字が、勝利、軍事力、暴力、戦い、死、そして戦争を表します。
さるお、またしても、ふんがー。

Joは最重要ではないと言うけれど、大コーフンだYO!

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。