2007年09月17日

Liga 07-08 第3節 オサスナバルサ、また観られないなんてー(号泣)

さるおです。
また今節もテレビでやらないなんて、さるおがいったい何をした。どーゆー仕打ちなんだよ、これは。
もう、バルサが心配で心配で、食欲がねーっす。嘘ですが。
オサスナと、0-0。3節終えて、まさかの3得点1失点。点が獲れねぇ。なんだこの順位は。
(得点、失点)
R・マドリー(10、2)
バレンシア(4、5)
マジョルカ (4、1)
バルセロナ (3、1)
ムルシア(2、1)

上がってきたバジャドリーは4得点、アルメリアは5得点してんぞ。

ミッドウィークにはCL初戦(リヨン戦)だっちゅーのになぁ。
なんだか今のバルサは、"ビッグクラブらしい顔触れ"になっちゃって、さるおが知っている、いい意味での"頂点を目指す中堅"ではなくなってしまったような気がします。それはそれで素晴らしいんだけど、でも実際に点が獲れてないわけで、なんちゅーか、これでうまくいってるのかな。もちろんさるおとしては、今季はリーガも大耳も獲るっちゅーことで、意気込みは変わってません。ただひとり無傷なのが白組ということで、腹立たしい限りだYO!

で、セビージャの試合なんか観ちゃって、プエルタの追悼なんかも観ちゃって、プエルタの続くはずだった人生を思ってまた泣いてしまいました。
淋しいついでに、フェイエノールトのジオ、チェルシーのベレッチ、ローマの小さいおっさん、マドリのハビ、モスクワのマクシ、ラシン・フェロールのルベン、そしてA・マドリーのチアゴ・モッタちゃん、大好きないろんな人に思いを馳せたりしております。

サンドニで泣いたジオ、元気か。ベティス戦のゴールは忘れないからね。
ベレッチ、チェルシーでもがんがん上がってってるか。
おっさんがいないのがさるおはいちばん淋しいんだよ。
ハビ、おまえんとこいいなぁ!無傷で首位で。楽しめよ。っちゅーか、おまえんとこいいなぁ!
チェルシー戦のヒーロー、シンデレラ・ボーイ・マクシ、おまえは帰ってこい。さるおが愛してるから。
ルベン、でっかくなれな。
愛するモッタちゃん、いないなんて淋しいじゃんか。

そして来てくれたよい子たちにも思いを馳せ、ヤヤ・トゥーレ(モナコから)、エリック・アビダル(リヨンから)、ガブリエル・ミリート(サラゴサから)、クライフの14を背負ったティエリ・アンリ(アーセナルから)、ボージャン・クルキックとジョバニ・ドス・サントスとマルク・クロサスと、また新時代を築こうぜ。
っちゅーか今節って、レオが軽い怪我だとかで、ぼやんちゃんが出たらしいじゃんよー。観てぇ。
中盤は、ちゃんとデコを先発に使ってるんだろうか。デコが"バルサもうやだ"って言い出したらどぼちよう。バルサの本当のクアトロファンタスティコスは中盤におるのに。
ということで、さるおの心は3節に戻ってくるのでありました。
プジョルの体もリーガに戻ってこい。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 23:00| Comment(4) | TrackBack(1) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。