2007年09月24日

Liga 07-08 第4節 大コーフンのバルサセビージャです

さるおです。
追記どころか時間が経ってしまって、えっと、別記事になってしまいました。

ロニ子はいません、軽い怪我っちゅーことで。
もうすっかり頼もしくビクトリーな男、バルデス。ラファとミリート弟が中央で、右にザンビー、左にアビダル。ややちん、デコちん、シャビ。右にレオ、左にイニ坊、そして最前線ティティです。

真っ白いイニ坊が左から果敢に切り込んでゴール前に迫る、大コーフンの試合開始っすよ。5分にはイニ坊からシャビでレオ様シュート!続けてもう1発レオ様シュートだぁ!さらに10分にはティティからのボールを真っ白いのがシュート!
すんばらしい!
バルサとセビージャ、こりゃもうド根性の勝負っす。運動量もすごい。
21分にはレナトのヘッドが炸裂寸前で、セビージャさん決定機っす。
ザンビーが上がってく、アビダルも上がってく。中央のふたりを残して、両サイドがぶわぁーっと攻撃参加。こうでなきゃ、これがバルサだ、3バックとかじゃなくて、2バックが(つまり4バックが)スペクタクルを生むんだよ!
ゲームはだんだんとバルサ支配になっていきます。
30分、ややちん、強烈ミドルだ、ぼっかーん!39分にもティティからデコに戻したボールを、ややちん、強烈ミドルだ、ぼっかーん!枠内に飛んでる正確なシュートっす。

えっとね、これまでの3節、点が獲れないバルサが心配で、前で点が獲れないならばんばんミドル撃ってけと、夢にまで見てうなされて、さるおはこーゆー寝言を言ってたわけですわ。で、起きてから考えてもね、ロニ子、エトー、レオの組み合わせか、ジオバニ、ティティ、レオの組み合わせ、それっきゃねーじゃんかと、思うわけです。ティティはまぁバルサのスタイルに慣れてきたらこりゃもうすごいことになるとは思うんですが、それまではね、ロニ子、ティティ、レオっちゅーのはいまいちだと思う。メッシ劇場をひとりでこなせるレオはいいとして、ロニ子がパスを出す相手がいない。いくらティティだって、入団した次の日にエトーとそっくりに飛び出せっつったって、そりゃ無理だもん。だから、ばんばんミドル撃ってけ。ミドルシュートの雨を降らせろ。

でまぁ、バルサの時間帯。さるおが待ち望んでいたミドルシュートの応酬ですわー。44分、さるおのデコ、前に2人後ろに1人背負って、ミドルぼっかーん!
残念ながらまだ0-0ですが、すごいおもしろい試合っす。さるおが応援しているセビージャも、いつもの気迫溢れるハードなプレーでふんばっている。あっち走って、こっち走って、観ているほうまで忙しいほどのインターセプト合戦だYO!パスコースを読め!読んだらひょいっと足出してけ!ボールの奪い合いっす。誰がボールを持っても、お互いにあっという間に相手が3人で囲んでくる。パスコースを消せ!消したら奪い取れ!

後半9分、イヴィツァ・ドラグティノヴィッチのファールでレオがもらったFK、デコちんがどっかーん、ティティの頭にどっかー・・・ぐわぁー、空振ったぁ。
空振ったのが悔しいティティ(ほんとか)がまさかの猛スピードでドリブル独走してますが、ついて行くハリド・ブーラルーズが凄い(笑)!
あきらめないイニ坊がまたまた切り込んで、フリーのデコへ!ラファの強烈ミドルはポスト直撃!
16分にシャビとジオバニ・ドス・サントスが交代っす。ほんとに、今のバルサはヤングとアダルトのバランスがええ。わこうどたちが、強いのなんの、のびのびとしぶとく、ド迫力の鋭いプレーをしている。
26分にはラファが、ティティ行けぇーっ!とロングパス。その直後のプレーっすよ!デコが中央から前方のティティにあずけたボールを、あぁもう、芸術としかいいようがないっすね、ティティの右足が、5人の間を通したぁーっ!そのボールは正確に、レオの手前でワンバウンド。それを、あぁもう、芸術としかいいようがないっすよ、レオったら、1タッチ目で自分で浮かして、2タッチ目でまさかの横っ飛びシュート!決まったぁーっ!うりゃぁーっ!
ティティ、あんたは天才だ!
レオ、おまえは天才だ!
これぞまさしくスーパーゴール。リーガのバルサに飢えているさるおとしてはもう、朝っぱらからコーフンしすぎで倒れそうです。

32分にはセビージャさんもケルジャコフなんぞ入れて巻き返そうということで、たまらんですわー。
そしてまたまたデコのFK、蹴っ飛ばそうとするジオバニをなぜかクリスティアン・ポールセンがだっこしてしまい、むふふ、PKはレオ。なんてホットな表情、燃え上がるようなコンセントレーションです、そして、右隅に、おりゃぁーっ!決まったぁーっ!2-0、ひゃっほーい!
ややちんと、別人のようにヒゲのないオレゲールが交代。続いてレオとぼやんちゃんが交代。
ロスタイムに、カヌーテが1点返して2-1っす。こりゃオフサイドだったと思います。上がろうぜ上がろうぜと、みなさん出払ってしまってただひとり仕事場に残っていたヒゲのないオレゲール、そして思わずヒゲのないオレゲールのシゴトを手伝おうと前の方に出かけてしまったビクトリーな男。まぁしかたないっすわ。

いやぁ、楽しかったっすね。

ところで、ロニ子の"軽い怪我"、信じます。それでいいです。ちゃんとロニ子は戻ってくるって信じてるから。そんなことより、バルサ内部でロニ子いじめのないように祈るばかりっす。ファンだって、ロニ子がこれまでに残した功績を忘れるべきじゃない。ダメダメだったバルサにやってきて、ちゃんとチームを救ったじゃないか。
ロニ子、どこへも行くな。ずっとさるおのそばにいてくれよ。愛してるんだからな。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 22:11| Comment(10) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。