2007年10月10日

映画『SAW IV』公開直前 完全(を目指してみる)大予想1 まずは既出の手がかりを深々と読んでみる

さるおです。
ネタばれ記事です。というか、大予想なのでネタばれになっているといいなという願望を胸に、"SAW WORLD"を考えてみます。ネタばれコメントも大歓迎です。これからシリーズをご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。

公式サイトはこちらです。
http://www.saw4.com/
そしてこちらに手がかりの大半があります。
http://www.officialsaw.com/

SawivGordonMetthews.jpg (←クリックして拡大)

向かって右の座っている人、彼の胸やおなかや太もものぽっちゃり感、それと髪形で誰だかわかるね。この人は外科医ローレンス・ゴードン。足元は暗くてよくわからない。
向かって左の立っている人、こちらはよくわかりませんが、肩のあたりがちょっと筋肉質で、右足は金属のギプスのようなものでしっかり固定されている。エリック・マシューズかもしれません。
さて、このふたりはどこにいて、何をしているのか。
大きなファン、配電盤、光る物体、数々の照明装置。とにかく電気だらけで、劇場の舞台裏みたいだな。
ローレンスらしき人物は、首にも手にも左足にも鎖、そして椅子のようなものに座らされています。
そしてエリックらしき人物は、首にも手にも鎖(足の鎖は見えませんね)、そしてでっかい氷の上に立たされています。氷が溶けたら、ハングマンですね。ちなみに"囚人"コスチュームを着せてるあたりがとってもジグソウ的で好きです。(エリックらしき人の服装は、officialsaw.comで"Autopsy Clip"という映像クリップを観ると、3/4くらいのところで確認できます。胃袋から取り出したテープを再生して、"IS ON THE TAPE"の文字のあと、フラッシュバックに一瞬だけオレンジ色っぽい囚人服着て写ってます)
一見、氷が溶けてハングマンなのはエリックだけのように見えます、が、氷が溶けたら水になってローレンスの足元にも流れてきます。ふたりのいる四角い枠が、若干ローレンス側に傾いているようにも見え、またローレンス側の足元には電気のコードが見える。ははーん、氷が溶けたらローレンスは感電死ですか。
ということで、このふたりは死ぬのを待っています。

死ぬのを待っているだけ。これではゲームにならない。他にプレイヤーがいるはずですね。

ジグソウと弟子のアマンダは死んだ。ケリー刑事殺害現場では、FBIプロファイラーのストラーム捜査官とペレス捜査官が、ホフマン刑事とともに事件を調べている。しかし突然、ジグソウの事件を捜査してきたがまだターゲットになっていない唯一の地元警官(SWATの隊長さん)リグが誘拐され、ゲームに放り込まれた。リグの持ち時間は90分。一連のトラップに勝利するか、あるいは致命的な結果に直面するかのどちらかしかない。
リグの街全体におよぶ捜査により発見された隠され続けていた手がかりを追い、ホフマン刑事とFBIの捜査する先はジグソウの元妻ジルに戻る。
ジグソウの悪の起源、ジグソウの本当の目的、そして、過去・現在・未来の犠牲者へ用意された計画が暴れる。
[Jigsaw and his apprentice Amanda are dead. Upon the news of Detective Kerry's murder, two seasoned FBI profilers, Agent Strahm (Scott Patterson) and Agent Perez, arrive at the depleted police precinct and help veteran Detective Hoffman (Costas Mandylor) sift through Jigsaw's latest grizzly game of victims and piece together the puzzle. But then SWAT Commander Rigg, the only local officer who has yet to experience Jigsaw's (Tobin Bell) handiwork, is suddenly abducted. Thrust into the madman's harrowing game, he has but ninety minutes to overcome a diabolical series of interconnected traps...or face the deadly consequences.
Rigg's citywide pursuit leaves a wake of dead bodies, and Detective Hoffman and the FBI uncover long hidden clues that lead them back to Jigsaw's ex-wife Jill (Betsy Russell). The genesis of Jigsaw's evil is unveiled, exposing the puppet master's true intentions and the sinister plan for his past, present and future victims.]

ははーん。ジョンとアマンダは死んだ。今度はSWATの親方がターゲットになる。そしたら捜査線上にジルが浮かんでくるわけですね。うーん、"long hidden clues"って何だろう?
で、"ジグソウの本当の目的"とやらはまだ明かされてないということです。"未来の犠牲者"というからには、誰かが続きを引き継いでるわけです。
こう書かれたら、黒幕はジルです。
だけどそれではあまりにさるおの思う壷です(笑)。そんなの簡単すぎる。
それに閉じこめられてっし。

sawivjilltrapped.jpg

リグの持ち時間は90分。そうか、90分で氷が溶けるんだな。つまりリグさんは、拉致られて90分を与えられ、かつての容疑者とかつての同僚を救えるかどうか、っちゅーゲームをやらされる。救えたにしろ救えなかったにしろ、それでリグさん自身の生死がどーなるのかはわからない。ま、さるおとしては、リグさんにも足を切断するなり潰すなり、なんかすごいことに挑戦してほしいっす。(ビョーキ)

つまりさるおは、瞼を縫われた男と唇を縫われた男をつないでる2本の鎖が部屋の中央の歯車で巻かれてくゲームや、中年男女が背中合わせで鉄パイプみたいなもんが貫通しているゲーム(ジョンと同じ目に遭っているわけですが)は"おかず"だろうと思っていて、本作『SAW IV』で重要なのは『SAW III』のその後とローレンス&エリックのゲームだと、そう考えています。
ただし、映画としてね、ジェフのその後と別のゲームの2つに焦点を合わせるというのは戦略的にいまいちだと思うし、ジョンの解剖からテープが発見されて新たなゲームがはじまることを考えると、残念ながらジェフのプレー時間はそれほどないかもしれないなぁ。で、かわいそうに顔を切り刻まれてしまうかもしれませんね。

sawivjeff.jpg
(↑ジェフさんであってますかね?)

で、さるおが期待しているとおり、『SAW IV』の"主食"がローレンス&エリックのゲームだとすると、『SAW』『SAW II』でこのふたりは生き残ったということになります。ローレンスがあのバスルームを這って出て行ってから何が起きたか、それはおそらく"わけあって"まだ明かされていませんが、エリックが『SAW II』の直後にアマンダとガチンコの肉弾戦を繰り広げ、その後どうなったかは、おそらくこれですね。

sawiveric.jpg

さるおが、エリックはまだ死んでいなくてこの後でもう1つ痛いことが待っている、と書いたのが当たっていそうで嬉しいですが、仕掛人は別人っすね。

さて、officialsaw.comでキャストを見てみます。
トビン・ベル(Tobin Bell):ジョン・クレイマー(John Kramer)
スコット・パターソン(Scott Patterson):ストラーム捜査官(Agent Straum)
ベッツィ・ラッセル(Betsy Russell):ジル(Jill Kramer)
コスタス・マンディラー(Costas Mandylor):ホフマン刑事(Detective Hoffman)
リリック・ベント(Lyriq Bent):リグ(Rigg)
アテナ・カルカニス(Athena Karkanis):ペレス捜査官(Agent Perez)
ジャスティン・ルイス(Justin Louis):アート(Art)
サイモン・レイノルズ(Simon Reynolds):ラマンナ(Lamanna)
マイク・レルバ(Mike Realba):フィスク(Fisk)
マーティ・アダムズ(Marty Adams):イバン(Ivan)
ここではジルは3番目に載ってます。気になるなぁ。そしてジルが手にしている写真には何が写っているのか。(ウィキなんか見るともっといっぱい載ってます。あー、アマンダちゃんの苗字はヤング(Young)っちゅーんすね)

sawivjill.jpg

そしてこのブタマスクちゃん。ポスターにもなってます。

sawivpigmask.jpg

頭上のタイマーは残り時間が89分16秒だとおしえてくれます。89分?それじゃこれ、リグなんでしょーか?
いや、違うんじゃないかな。腿とか膝とかふくらはぎの感じが女性だと思います。左足があるのか無いのかは、よくわかりません。たくさん貼ってある写真には、髪の長い人物が写ってるので、これはジルかもしれないぞ。

うーん、まだまだじっくり考えます。公開日直前まであきらめず、"SAW WORLD"を見抜いてやりたいと強く思いますね。(どーせ無理ですが)

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 00:28| Comment(30) | TrackBack(1) | さるお発『SAW IV』予想/解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。