2007年12月29日

ついにできた(遅い)さるおの年賀状2008!うしの背中からうりゃぁーっ!と飛び出そうと思います(いいから早く出せ)

さるおです。
ものすごいギリギリですが、とにかく必死で、できあがりましたよ。(なら早く出せ)

2008年賀7.jpg  もう少しだ!

うりゃぁーっ!

2008年賀8.jpg

さるおの年賀状の価値はどれほどなんだと、まったく意味を成さない計算をしてみたことがあります。
仮に時給が2840円だとすると、ってこれは勝手な根拠に基づく時給ですが、2,840円×5時間=14,200円で絵が完成して、2,840円×3時間×7版=59,640円で刷って、版を1枚つくるのにランプが1個98円のを2個で196円とスクリーンが196円だから392円×7版=2,744円で、インクやらインクがはみださないようにするスポンジやら原稿の紙やらなんやかやで2,000円くらいかかってるとして、えっと、総額78,584円。つまり年賀状1枚の価値は78,584円÷250枚+ハガキ1枚の値段50円=364,336円。経費だけで、ものすごい価値ですが、それが一切伝わらないというまさかの絵のうまさが泣けます。
それがね、売ってるお店はないわ、値上がりするわで、さるおも改訂だと、計算し直せと、そう思って今年もまったく意味を成さない計算をしてみたところ、2,840円×5時間=14,200円で絵を描いて、2,840円×3時間×8日=68,160円で刷るとこまではいいとして、ランプが1個210円になっちゃったから2個で420円と、スクリーンが367円になっちゃったから、787円×8版=6,296円、倍額ってやっぱ衝撃的っすねぇ。なんやかやの2,000円を足して、えっと、総額90,656円。つまり年賀状1枚の価値は90,656円÷250枚+ハガキの値段50円=412,624円。
す、すごい。毎年一切伝わりませんが。
絵がうまくなりたいですね。(泣きながら)

ということで、さるお渾身の力作をほしいと思ってくださる物好きな心優しいスタメンのよい子のみなさん、すでに続々とご連絡いただいて本当にありがとうです。これからメールをくださるよい子も、1月中旬くらいまでにお願いします。
ちなみに、これはお年玉つき年賀ハガキっす。さるおからの年賀状でお年玉が当たったよい子がいらしたら、コメント欄にでもご報告下さい、無理にじゃないけど。半分くれとか言いませんから。(あやしい)


心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 19:16| Comment(17) | TrackBack(0) | さるお家おもしろ年賀状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。