2008年05月27日

かっこいいあの映画『ヒート』みたいにかっこいいであろう『Righteous Kill』

さるおです。
映画『HEAT』が好きです。大好きです。惚れ惚れです。ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)最高。アル・パチーノ(Al Pacino)最高。
大きくなったらデ・ニーロかパチーノになりたい。(メタボな腹がすでにまさかの偉大なデ・ニーロ超え達成)

このふたりが共演というのはもう、大コーフン、ふんがー。ふたりしてNY市警さんすか。で、明日で定年だ、老後は何をして遊ぼうかなと、思っていたら事件です。ということは"最後のシゴト"ということでてっぽうばんばん撃ちまくるわけですね。
(プロットをお読みになる場合は反転してください→)犯人さんというのは、司法制度の抜け穴をまんまとくぐり抜けて免責された悪いやつを"社会のために一掃"しているらしく、殺人を正当化する内容の4行の詩を殺人現場に残すんだけど、じつは過去にそっくりな事件があった。終わったはずの過去の殺人事件が、まさかの連続殺人だということになって、んじゃ昔とっつかまえたやつは誤逮捕なのかなとか、心理戦もすごそう。
ぐはー、おもしろそうっす。
しかも、ニューキッズオンザブロック兄(Donnie Wahlberg)がまたしても刑事さんだし、『Super Mario Bros.』や『Romeo + Juliet』や『Moulin Rouge!』にも出ていて好きで好きでたまらないジョン・レグイザモ(John Leguizamo)も共演。たまらんです。あと50 Centさんとかも。
観たいっすねー。

ということで映画『Righteous Kill』、予告編はこちらです。

心ゆくまでさるお、もんち!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。