2008年09月23日

La Liga 08-09 3節  ヒホンバルサ とかCL観てて思ったこととか言いわけとか

さるおです。
さるおはまるでマンガを読まないので、読むとなると、ひじょーに遅い。今までに読んだことがあるのは『サザエさん』少しと『Peanuts』少しのみで、あ、ピーナッツって、スヌーピーさんのお話ですが、えっと、この度、ついに、新しいマンガを読みましたよ。
『風の谷のナウシカ』です。(新しくない)
しかも、"少し"ではなく全7巻を読破してやろうということで、えっと、もうすでに4日間ほど、寝る間も惜しんでかなり真剣にかなり必死に、火の7日間かなと思うような猛スピードで読んでおりまして、ただいま5巻目。涙が出るほど遅いですよね。
なので、CLもやっとこ全部観ましたが、リーガ3節も倒れそうになりながら観ましたが、なかなか記事にならず(泣)。
さらに、セリエとかプレミアとかも観られるようになってしまって、チェルシーマンUとかも観てしまったし、もう、どーしたらいいんだと。時間がいくらあっても足りねーじゃねーかと。眠らないで生きていけるかな。パスサッカーがどーしたこーした言ったって、やっぱりけっきょくビアンコネッロの試合は観たいわけで、ネドベドさんに会いたい。トレゼゲさんとブッフォンさんの離脱で満身創痍のユーベが心配だし。それに、デコに会えない人生なんて寂しすぎるからチェルシーさんも気になる。こちらもデコとリッキーの離脱で気になるし。でもじつはそんなことより南米が観たいわけで、もしかしたらわたしは、眠らないで生きていけるかな。(壊れはじめ)

とにかく、バルサが勝ててよかったと思います。マルチン・カセレスをもっと出してくれ。グッディとぼやんちゃんももっと出してくれ。
1-6で圧勝だったら、1節に2点、2節に1点ふりわけて、今節は1-3でいいから、3戦全勝だったということに、だれかしてくれないかな。と思っていたら、カンプ・ノウでバルサがものすごい圧勝している夢を観ましたが、スタンドは風の谷のダンゴムシで埋め尽くされていて、しかも相手はどこのチームだったのか、はたしてサッカーをしていたのかどうかもよくわからないんだけれども、すごいぜ!と思ってだいぶコーフンして観てて、お客さんがみんなダンゴムシだということは、カンプ・ノウの外は腐海かな、とか思ってみたり。(壊れすぎ)
シャビとイニ坊、この2人はすげぇ。なんかもう、すごすぎる兄弟っすね。
ところで、次節であたるベティスさん、心配っすねぇ、あんだけ攻めて点が獲れないなんて。

で、CLなんですが、A・マドリーもポルトも強くって、ビジャレアルもふんばったし、バルサもなんとかがんばれてよかったんですが、いちばん思ったのはチェルシーさんはやっぱり変わったなということ。スコラーリとデコは、がらりとチェルシーを変えてしまった。この短期間に、自分たちの色に染め上げてしまった。訓練で身に付けたことをとても真面目に本番で繰り返していたチェルシーがみんな楽しそうっす。ロングパス1本でどっかーんというのではなくて、長短ありグラウンダーも浮き玉もありのパスを回しまくる"(さるおが思う)ちゃんとしたフットボール"を、あの強い彼らが、やってくれる。ポゼッションなんてどーでもよさそうだったチェルシーが、ボールを持ち続けてるわけで、こりゃもう、まいった、と思いました。これは応援するしかない。攻撃はまだ右寄りで、これはまぁいずれどこの相手も対策を立ててくると思いますが、これで中と左もがっつりいければ、そうとうなバリエーションの攻撃ができるわけで、もう、こりゃまいった。かっこよすぎ。
応援します。
ということで、ダンゴムシスタジアムでバルサとやっていたのは青き衣を纏いたチェルシーさんだったかもしれない。(さるお完全崩壊)
いきなりそんな褒めてもアレなんですが(笑)、ま、とにかくおもしろいチームにはなりました。楽しみっす。

あ、そうそう、インテルさんも観ないと。
もしかしたらわたしは、眠らないで生きていけるか、無謀な挑戦に挑みますよ。あと2巻読まないと。(涙目)

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 23:03| Comment(10) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。