2008年11月13日

エマが演じるシビル・トレローニーがもう観られないなんて寂しすぎます

さるおです。
エマ・トンプソン(Emma Thompson)のトレローニー先生は、笑っちゃうし涙出ちゃうし、本当に素晴らしかったんです。あのホンモノ感にはゾクゾクしましたよ。
でも、エマさんはもうハリポタ映画に出ないらしい。『まごつかせるプリンス』は出番ないし。
http://www.hpana.com/news.20661.html
もう彼女しか考えられないのにな。ついに立ち上がって戦う引っ込み思案の可愛い変人シビル役はどーなっちゃうんでしょう。

エマさんの言いたいことはよくわかる。
ハリポタ映画はでかすぎて、役者にとっては創造性のないルーチンになってしまった。わたしがやりたいのはアートだから、ハリポタはもういいやー。
うん、わかります。そーだと思うけど、それでいいんだけど、でも、テニスのサーブのように水晶玉をぶん投げる、名場面が観たかった。
なんか揉めたんかな。
でも。
さみしいっすー。

心ゆくまでさるお、もんち!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。