2009年10月21日

09-10UCL グループステージ3節 出ましたうっかりはちべぇ

さるおです。
開始2分、試合が始まったことにまるで気づいていないバルデス。ラファのミスから。またおまえらか。ちくしょー。
相手をなめるなよ。これはチャンピオンだけの大会。カザンの雄は光り輝く宝石のひとつ。
疲れているのは知ってる。みんなギリギリんとこで力を尽くしているんだろうと思う。わかっているけど。でも。
バルサはこのずっこけ方が得意です。王者のプライドというのは、真のプライドというのは、自分と相手の戦力を比較しないんだよ、いつも挑戦者の気持ちで向かって行くことなんだよ。
わかっているけど、でもさ、たのむから、ハングリーでいてくれ。お願いだから、いつだって、挑戦者でいてくれ。昨シーズンのことなんて忘れろ。今年もまた、欲しくて欲しくてしかたがなかったビッグイヤーを、初めて獲りに行くんだ。油断しないで、傲らないで、全力で向かって行くんだよ。カザンやキエフに行くのは寒いから、"ホームで勝てる今のうちに勝っておく"?そんなことは勝ってから言えや。
ラファとケイタの交代だって遅すぎる。
追いついたら引き離されて、焦りまくって猛攻、そりゃしましたよ。けどな、うちはリバポじゃねーし(笑)。しかも、敵の大将は手に数珠持ってっし(笑)。
最後には不死身のだにべすさんまでもが怪我(涙)。

30mのゴラッソでたった2分で王者を沈めたルビン・カザン。大きな大きな大番狂わせをカンプ・ノウでがっつり成し遂げたあんたたちは優勝。こうなったらグループを突破しろ。トーナメントにぶち当たれ。応援しまくります。

ということでバルサルビンは1-2です。シュートの数は24本と3本。ギョクデニズさん万歳。
素晴らしい相手にお灸を据えてもらった。『大会史上最大の波乱』だそうで。(泣きながら)
厳寒の敵地で、勝ちゃぁいいんだ、勝ちゃぁ。このまま笑いものになるな。意地を見せろ。挑戦者になるんだよ。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 06:07| Comment(2) | TrackBack(2) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。