2009年10月27日

リーガ・エスパニョーラ09-10 第8節 ケイタ祭り!セビージャ対カメニもすごかったっすー

さるおです。
ケイタさんがすごいことになっていらっしゃる。覚醒とか言ってましたが、それどころじゃねぇ。ぶっちぎりの破壊力っすよ。07-08セビージャでめっぽう怖かったケイタさんが、バルサ2年目にしてさらにパワーアップ。
さるおは本当にケイタさんが好き。とてもとても、大好きっす。昨シーズンは「もっとうまくやりたいな」と言っては毎日毎日ペップの元に通い詰め、ビデオでお勉強していた情熱的なケイタさん。ハットトリックぶち込んで、それでもはしゃがないシャイなケイタさん。あんたって最高!
これで一気にピチーチレース上位に食い込んできましたよ。
ズラヒモビッチさんとビジャが7得点。
レオとパンディアニが6得点。
続いてケイタさんっすよ!アドゥリツさんとクリスチアーノと並んで、5得点。
ここまでにバルサのよい子が3人入ってるっちゅーのはひじょーに素晴らしく、で、バルサ内では次は誰なのと、ケイタの次に得点してんのはいったい誰なのと、言いますと、えーっと、出ましたピケンバウアー(Piquenbauer)、2得点で22位。あっはっはー。お見事。
ケイタイブラケイタイブラと、ずっと続くのか思いました。ズラヒモビッチさんもかなりフィットした感じっすね。近頃は不機嫌極まりなかった(笑)レオも、よかった、決められて。
チグりん、おかえりー。
そしてスタンドには、グッディおかえりー。なんとなくお疲れっぽいと思ったら、モナコでまた慣れるのに苦労しているらしい。なんかねぇ、もっと鈍感でエゴイストだったら、苦労なんかしないと思うんだよね。でもこの人はたぶん、とても繊細で優しい人なわけで、だから人より多く苦労しちゃうもんなのかもしんない。そこが好きなんだけど、とっても。応援してるからなー。
ところで、モナコのみなさんのサインを並べてみたときに、やはり、集団のなかでは、ネネーさんのように異色の輝きを放ってふざけた感じでいたいと思いますよね。
サラゴサさんと、6-1っす。でもなぁ、ホルヘ・ロペスの1点がなぁ、気に入らねぇ。6点もとったんだからいいじゃない、とか、そーゆーことではなくて、気に入らーん。

でもまぁいいや、白組、スコアレスドローだし。
ヒホンさん万歳、と思いました。
あー、クラシコまで1ヶ月かぁー。

セビージャエスパニョールはすごかった。かなーりおもしろかったっすー。セビージャ撃ちまくり。シュートの雨を降らせても降らせても、そこにはカメニさんがいるということで、"神懸かる"っちゅーのはこれだよねと、もう今日は、100本撃っても入らないよねと、そーゆーすごいことになりました。カメニ様は神様。
特にエスパニョールにはカード出まくりで、1人減ったりしたわけですが(60分にパレハ2枚目)、なんとかふんばれました。

ところでね、さるおはとても心配しているのですよね、サブマリンズを。そしたらほら、あの、つるんとして可愛い、お寿司が大好きなあの人が、椎間板ヘルニアでまさかの離脱
ほんとやばい。どーしよー。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。