2008年10月22日

映画『SAW V』また公開直前ですが、推理1

さるおです。
さて、さるおが気になっているのは、先日の記事の2番目(ビリーちゃんと三輪車の意味)と3番目(ジグソウピース型に切られた皮膚)と7番目(不動産開発業者)ですが、その前に、ちょっとメモ書きをさせてください。
またね、飽きずにね、観たわけですよ、1作目から4作目まで。(暇すぎ)
いや、暇なわけではなくてですね(汗)、えっと、てれびじょんが新しくなったわけです。こないまで使っていたブラウン管はもうね、なにしろ真っ暗だったのですよ(爆)。"夕方"みたいな暗さのシーンですでに大事なところがまったく観えない(笑)、"夜"になるともうほんとうに何も観えないわけで、真っ黒な画面を、早く別のシーンにならないかなぁ、とか言いながら、ひたすら眺めるということで、早くてれびじょん買っとけというか、おまえよくそれで今まで映画を語っていたなと、そーゆーことです。(懺悔)
で、液晶てれびじょんになったので、これでもう、今まで観えていなかったあらゆるモノが観えてしまうんじゃないかと、そーゆー期待で、飽きずにね、アレですよ、1作目から4作目まで、ぶっとーし。(暇すぎ)
で、きちんと確認できたことや新たな発見を、今回はメモさせていただこうと思うわけです。

1作目
バスルームのゲームは、明らかにローレンス・ゴードンさんが牽引していると思いました(アダムと"駆け引きのゲーム"をしながら)。でも、アダムのほうも、ちゃんとルールを理解して"駆け引きのゲーム"をしている。
さらに、ポールとマーク、それにアマンダのゲームで胃袋めがけてメッタ刺しにされたおじさん、これらにはやはりローレンス・ゴードンさんが深く関わっているとも思いました。
アマンダのゲームで胃袋めがけてメッタ刺しにされたおじさんが"じつは生きていた"というのと、眠っているはずのジョンが"じつは起きていた"(病院でと、結果的にはバスルームでも)というあの3度にわたる繰り返しは、メッタ刺しおじさんとジョンが起きていたことについて、事故ではない、わざとだと、そーゆーことだと思いました。
ダイアナちゃんのお部屋にはぬいぐるみが多数。でっかい白クマさんとか中くらいの茶色のクマさんとか。ダイアナちゃんが怖い人がいるからとママさんを起こしに行くシーンやその後も抱いているグレーのクマさんのぬいぐるみは、赤白のボーダーのお洋服を着ていて、耳と足の裏が赤いんすね、で、足の裏の赤いのはハートの形をしています。ダイアナちゃんの部屋でパパさんがダイアナちゃんを寝かしつけようとするシーン、ローレンスは愛娘の足の指を"子豚ちゃん"と呼んでいます。This little piggy went to market, this little piggy stayed at home. This little piggy had roast beef, this little piggy had none. And this little piggy went 'wheee' all the way home. 何が言いたいかというと、はじめっからローレンス・ゴードンの周囲には"ハート"があり"ブタ"がいる、ということ。1作目においては、重要人物と思われる人の中でローレンス・ゴードンだけがビリーちゃんに会っていないのも気になります。

2作目
特に新しいことはなかったっす。ひとつだけ、オビへの手紙がナイフで突き刺さってたのは、どーしても、人形だとは思えない。"人間"にしか見えません。血はないんだけど。

3作目
特に新しいことはなかったっすけど、リンのロッカーの絵は、ここでもブタさんだということ。あと、ビリーちゃんはアマンダのヘッドギア直前の作品かも、そんくらい。

4作目
「今日あらたに16人が失踪した」というセリフがあります。16人か、これはしっかり考えないといけないと思います。「また医者が行方不明になった」によりリン・デンロンさんが16人目というようなタイミングで描かれているけれど、ほんとかな。
トレイシーからリグへのセリフはこうです。It says I tried calling you 4 times. What you can't do is save everyone.
ホフマンさんが抱えていたぬいぐるみは"焦げ茶色のおさるさん"で、3作目でコーベットちゃんが持っていたものとまったく同一です。
ホフマンさんと例の黄色い封筒ですが、初めて登場するシーンでは1枚の紙と1発の弾丸を空の封筒に入れ、その薄っぺらい封筒を"空の引き出し"に入れています。次に登場するシーンでは、"AMANDA"宛ての、紙の束が入った分厚い封筒を、ごちゃごちゃした引き出しに入れます。3作目でアマンダが取り出した封筒は後者のモノです。つまり、ホフマンが用意した"黄色い封筒"は2つあります。
まるで、犯行現場から何か持ち去ったり犯人だと指をさされたりする3作目のホフマンのように、4作目にも怪しい人がいますね。ブレンダ後のリグのアパートです、スワットのひとり、ものすごくたくさん映っているラマンナ隊員(Simon Reynolds)、かすかに挙動が怪しい隊員さんっす。何かあるぞ。
"Cherish Your Life."がモットーのクリニック"Homeward Bound Clinic"は、ジルが経営。小学校はジルと、おそらくアート・ブランクの、共同所有。"かつてはジョンが所有権を持っていたが今はジルの所有になっている物件"が、ゲーム会場であり、プレイヤーのリクルート先にもなってます。
その小学校のシーン、OFFICE ROOM 214に向かって、てっぽう構えて警戒しながらストラームとペレズさんが歩くところ、ストラームの後ろのペレズさんの視線が!ストラームさんを睨んでるーっ!そして教室に入るとビリーちゃんがストラームさんについてこう言います、Agent Strahm will take the life of an innocent man.(ストラーム捜査官は無実の人の命を奪う)、無実の男性の命です、コーベットちゃんとかじゃありません。ジェフだと思っていいのかな。
アートが自分のゲームの後に開くのは、"THE KEY TO YOUR FREEDOM"と表紙に書かれたファイルですね。

さてと。
(特に4作目では)なんでもかんでも4です。16人、4 times(4回)、4つの壁が家になる、入居予定だった40世帯、すべて4か4の倍数。救急車は4分で呼べるし。エリック/ホフマン/アート/リグで1部屋とか、あるいはジョン/アマンダ/リン/ジェフで1部屋(4つの命)とか。そーいえばバスルームだって(着信用のモバイルが入ったあの小さな宝箱、あそこにはタバコが4本入っていたように見えるし)、ローレンス/アダム/ゼップ/ジョン(使用者の数)で4人とか、ミイラ/ゼップ/ザビエル/エリック(死体3つとこれから死体になるはずだった1人)とか。2作目だって8人でゲームだし。あと、ジェフにしてもリグにしても、テスト3つで、4つ目が本番。
喉を切られた人物は、1作目のタップ、2作目のザヴィエル、3作目のジグソウ、ならばこの先もう1人、喉を切られて死ぬかもしれない。それともアマンダがこれに該当するとか。
頭部を"破壊"された人物は、1作目のシン、2作目のマイケル、3作目のリン、4作目のエリック。ゼップのは事故だよなぁ、とか。
あるいは、ゴードン家、マシューズ家、レインハート家、あともう1家族か。
執念を捨てられない、1作目のタップ、2作目のエリック、3作目のジェフ、4作目のリグ。
"ひとりきりになる"という舞台を演出した人物は、1作目のSHOW ME、2作目はもしかしたらケリー、4作目のトレイシー、また女性が目立たないところで鍵となる役割を演じるかも。
そして、こちらの日付も少し気になる。ジョンの解剖の2006年10月21日とか。これについてはとても矛盾があるわけですが。7月23日(アマンダのヘッドギア)もなぁ。ギデオンビルの所在地なんてブレイク通りの11235だしー!(ストラームさんが現場に着いてから応援要請するのもオカシイしな)
ジョンの会社の社名(The Urban Renewal Group)は20文字とか(そこまでは考えすぎですが)。
該当しないものも多いんです、セシルの住所とか、モーテルの部屋とか、小学校の部屋も。
でもなぁ。
とにかくこれはもう、あまりにさりげなくない。4には何かがある。

んもー、しかたがないからこれまでに判明しているプレイヤーさんの総数でも数えてみることにしますよ。(やはり暇すぎ)

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | さるお発『SAW V』予想/解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおさん!一年ぶりです(忘れてると思いますが^^;)

ついにこの時期がやってきましたね★さるおさんの予想は相変わらず凄すぎます。よくココまで考えられるなぁ〜って関心&読んでてドキドキしてきちゃいます!

SAW5日本公開日まで、どこまで予想が正解に近づけるか楽しみですね♪
Posted by ゆい at 2008年10月27日 17:56
今去年の自分の書き込みをみたら「あすか」ってハンネで書き込んでいました(汗)本名は「ゆい」なので、今年からは「ゆい」で書き込みます。。。紛らわしいし。

今年もよろしくお願致しますv
Posted by ゆい at 2008年10月27日 18:00
連続で書き込んで申し訳ないのですが・・・来年「SAWY」の公開にあわせてPS3とXbox360から「SAW」のゲームが発売されるって発表を見て「なんでPS3とXbox360持ってないんだろ・・・」と自分に問いかけてました!映画では語られなかった内容も沢山あるそうで、楽しみです☆
Posted by ゆい at 2008年10月28日 14:18
ゆいさん
アマンダの髪が伸びすぎだっておしえてくださって、コーベットの命に関わる人物はジョンではなくホフマンかもって、もう鋭すぎのあすかさん、ちゃんと覚えてますよ。

> 「SAW」のゲームが発売されるって

ゲームかぁ。うーん、さるおってゲームやらないんすよ。景品で当たったPS2はあるけど、ゲームには使ったこともないや(笑)。
どんなのなんだろう。ローレンスになって足切ったりすんのかな。リグになって、誰も救わず傍観してクリアとか。・・・想像できない。

> SAW5では「アダム&ローレンス」が出ると思いますね〜。

これは『6』になりそうな気が。
あー、早くふたりに会いたいっすねぇ。
Posted by さるお at 2008年11月04日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。