2008年11月04日

映画『SAW V』また公開直前ですが、推理2 数えてみましたよ

さるおです。
あのポスターが、スコット・パターソン(ストラムFBI捜査官)に見えてきたさるおです。
んもー、しかたがないからこれまでに判明しているプレイヤーさんを数えてみました。
● プレイヤー(ルール説明があり勝つ方法があった人)
◎ プレイヤー(ルール説明があり勝つ方法がなかった(明示されなかった)ように思われる人)
○ プレイヤー(ルール説明なし)
△ 駒として使われた可能性がある人
▲ ゲームの開始や進行を誘導した可能性がある人
▼ 仕掛け人
"理由のようなもの"がはっきりしている人物にはその理由、ゲーム以前に登場した場所など、メモ付き。ジョンが行っていた病院Angel of Mercyは"AoM"、ジルが働いていた病院Homeward Bound Clinicは"HBC"とします。
重複する人物も書いてみます。

『SAW』
◎ 不明 アダム(Adam Faulkner) 盗撮カメラマン
● 不明 ゴードン(Lawrence Gordon) 死を宣告しまくり/浮気 AoM
● 死亡 ゼップ(Zep Hindle) AoM
● 死亡 ポール(Paul Stallberg) 狂言自殺 AoM/HBC
● 不明 マーク(Mark Rodriguez) 嘘・仮病
● 生存 アマンダ(Amanda Young)  薬物中毒 第1ゲーム
○ 生存 ジェフ(Jeff)

△ 不明 タップ(David Tapp) あえて言えば執着心
△ 死亡 シン(Steven Sing)
△ 死亡 Dead cellmate HBC
△ 生存 ダイアナ(Diana Gordon)
△ 生存 アリソン(Alison Gordon)
▲ 生存 カーラ(Carla) ゴードンを誘き出す AoM

『SAW II』
● 死亡 マイケル(Michael) エリックへの情報屋 HBC
● 生存 エリック(Eric Matthews)  悪徳デカ/息子を尊重しない 第1ゲーム
○△生存 ダニエル(Daniel Matthews)
● 死亡 ザビエル(Xavier Chavez) ドラッグディーラー?
○ 死亡 ジョナス(Jonas) ギャング?
● 不明 アディソン(Addison) 売春婦 HBC前
○ 死亡 ローラ(Laura Hunter) 万引き常習犯
● 死亡 オビ(Obi) 放火犯
○ 死亡 ガス(Gus) 着服/横領 HBC

▼ 生存 ジョン(Jigsaw/John Kramer)
▼ 生存 アマンダ(Amanda Young)

『SAW III』
● 死亡 トロイ(Troy) 刑務所へ何度も逆戻り HBC
● 生存 ジェフ(Jeff Reinhart) 復讐心 直後にストラムに撃たれ生死不明
● 死亡 リン(Lynn Denlon) 死を宣告しまくり/浮気 AoM
◎ 死亡 ティム(Timothy Young) 飲酒運転で死亡事故
◎ 死亡 ハーデン(Judge Halden) 事故のジャッジでティムに軽罰
◎ 死亡 ダニカ(Danica Scott) 事故の目撃者
● 死亡 アマンダ(Amanda Young) 赦すことができない 第2ゲーム

▼ 死亡 ジョン(Jigsaw/John Kramer)
△ 生存 コーベット(Corbett Reinhart)

『SAW IV』
● 死亡 トレバー(Trevor)
● 生存 アート(Art Blank)  ジルなど4名の弁護士 第1ゲーム
● 不明 セシル(Cecil Adams) 麻薬中毒で泥棒
●◎死亡 ケリー(Allison Kerry) 死者に責任感じすぎ/情報をFBIへ
● 不明 リグ(Daniel Rigg) 救うという執念
● 死亡 アート(Art Blank)  リジルなど4名の弁護士 第2ゲーム
● 死亡 ブレンダ(Brenda) ポン引き
●◎死亡 アイヴァン(Ivan Landsness) レイプ魔
● 生存 モーガン(Janet Land) 夫の言いなり
◎ 死亡 レックス(Ron Lea) 妻と娘へDV
◎ 死亡 エリック(Eric Matthews)  悪徳デカ/息子を尊重しない 第2ゲーム
●▲生存 ストラーム(Peter Strahm)
●▲不明 ペレズ(Lindsey Perez)

▲ 生存 ジル(Jill Tuck) ストラームをギデオンビルへ誘導?
▲ 生存 ラマンナ(Lamanna) ストラームを観察?
▲ 生存 Vagrant モーテルで時間稼ぎ?
▲ 不明 トレイシー(Tracy) リグをひとりにする
▼ 生存 ホフマン(Mark Hoffman) ゲーム開始を告げられる

数え方が難しいですが、●プレイヤー、◎プレイヤー、○プレイヤー、△駒を数えると、とても"40人に近くなりそう"な雰囲気はあります。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:55| Comment(6) | TrackBack(1) | さるお発『SAW V』予想/解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女医リンの名前の由来って、薬のリンデロンなのかな〜。私はリンデロン塗るたびに「頭吹っ飛んだ後のリン様」が頭に浮かびます><

アマンダがジグソウ教の仲間入りした理由はわかるけど、ホフマンって何で仲間入りしたんでしょうね。
Posted by ゆい at 2008年11月05日 13:18
今回のメインゲームの被験者はストラームの水槽ゲーム??

ストラームさん気になります・・・。4でプレイヤーになったのに、なんで今回も選ばれたんでしょうか?ホフマンを疑う可能性があるだけで、ゲームに2度目の参加?ストラーム2度目のゲームの真意はなんだろう。

アマンダは2度目のゲームに参加と思いきや、2度目のゲームは自分自身が黒幕。ストラームもこのパターンかな?でも、そしたら水槽ゲームのような個人プレーゲームは変ですよね。でも怪しい、ストラーム!何者だぁ〜!?

なんだろ。。。最近頭働かないです。さるおさんの記事を読んで「おぉ〜」と頷く事しかできません(笑
Posted by ゆい at 2008年11月05日 13:29
いっつも連カキすいません。。。まとめて書けばいいんですけど、書いた後に色々思いついちゃうんです↓

Xでストラームの水槽ゲーム開始時、前回同様ビリーちゃん登場して「Agent Strahm will take the life of an innocent man.(ストラーム捜査官は無実の人の命を奪う)」って言ったりして。なんか気持ち悪い。さるおさんの記事でストラームに関する部分を読んできたんですけど、こいつ臭う!!笑 絶対悪いやつ!

シリーズの中で一番気になる部分はアダムの足の鎖です。鎖が左右逆転した後のミイラの画像あるじゃないですか。あのミイラの姿勢真似してみたんですよ!さるおさんも真似してください^^「アマンダに殺されるときに抵抗してる人が、あんな姿勢で死にますか??」こんな疑問が。
Posted by ゆい at 2008年11月05日 13:54
ゆいさん

> 薬のリンデロンなのかな〜。

あはは。おもしろい。残念ながらクスリはRinderonなのでぜんぜん似てないですが、カタカナだとね、たしかに似てるかも(笑)。

> ホフマンって何で仲間入りしたんでしょうね。

そこだよねー。今のままじゃあまりに薄っぺらいホフマン、キョーレツな理由が存在しないと納得できんよな。

> 今回のメインゲームの被験者はストラームの水槽ゲーム??

どーなんでしょう。振り子のやつはまぁ別として、水槽か、あとは首輪で5人か。

> なんで今回も選ばれたんでしょうか?

うーん。でもこれはまぁギデオンビルまで来ちゃったから、ぐらいな事情かもしれんし。それとももっと深い何かがあるのかな。ストラームさんはなにしろ挙動不審なので、アヤシイんだよなぁ。

> でも怪しい、ストラーム!何者だぁ〜!?

よね?

> シリーズの中で一番気になる部分はアダムの足の鎖です。

ふぅん、姿勢かぁ。今度その視点で観てみるね。
いずれにしても、映像が生前左で死後は右、後からわざわざ"左"とセリフで言わせるなんて、ミスなはずがない。そんなミス、ありえねぇ。

さるおはね、ジョンの脳の重さも気になりますよ。
Posted by さるお at 2008年11月12日 23:58
「ジョンの脳の重さ」とは!!??

そこ、まったく頭になかったです・・・。詳しく聞かせてください><
Posted by ゆい at 2008年11月13日 09:46
ゆいさん

> 「ジョンの脳の重さ」とは!!??

http://kooks.seesaa.net/article/110148738.html
ここに書きました。ジョンの脳の重さについてはどー思いますか?
Posted by さるお at 2008年12月10日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「SAW」と「JIGSAW」の関係
Excerpt: 会社の帰りにふらっとレンタルビデオ屋さんへ寄ってぶらぶらしてたところ、「JIGSAW」なるタイトルの映画を発見。 「SAWを超える・・・(なんちゃらかんちゃら)・・・」という売り文句がパッケージに掛..
Weblog: 東江戸川三丁目の夕日を見ながら。
Tracked: 2008-11-19 23:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。