2005年12月26日

楽しい楽しいクリスマスにまさかのアクセス数激減

さるおです。
クリスマス。みなさまいかが過ごされましたか?
さるお、久々にアクセス数を見てみたら、大変ショッキングな驚愕の事実を発見。クリスマスなのにまさかのアクセス数激減。クリスマスだからですか、そうですか。

944.jpg 642.jpg
(左:ふだん、右:クリスマス)
こ、これは、約1/3の方々が、クリスマスは楽しかったと、そういうことですね。
そして楽しい楽しいクリスマスにもかかわらず、くだらない記事を読んでしまった方々は、さるおの仲間だと、そういうことですね。(決定)
みんな、力を合わせて生きていこうぜ!
(全員 怒りの総立ち大ブーイング)
成仏してください。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 12:05| Comment(20) | TrackBack(0) | 心ゆくまでさるお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の今年のクリスマスの想い出は自腹サンタがハリポタの1巻を買ってくれたことです。
記憶を一回り上回るデカさと重さに苦虫を噛み潰した顔をしてましたよ。『デカっ、重っ、表紙が曲がらないのがまたムカつく〜』と言いながらシブシブ買っておりました。
さるおさんの書評は楽しみにしておりますのでよろしくお願いします。

>約1/3の方々が、クリスマスは楽しかったと
逆に言うと2/3の人は楽しくなかったということですね
『寝ている間に恋人ができるTシャツ』とか作れば売れるかもしれませんYO!
Posted by ばん太 at 2005年12月26日 19:03
激減ってったって、アクセス数それでも多いじゃないですか。
やっぱ人気ありますねー、さるおさんちは。
うちは、自慢じゃないけど4桁なんていったことはたぶんないと思う(笑)
今は、シーサーの表にいちいち表示しないもんだから、少ないです。
また変なのに来られるのがめんどーなので、つい保守的になってしまってるっていうこともあるんですが。
わたし、さるおさんの記事読んじゃったから、一応仲間ってことになるのでしょーか?
でもクリスマスはね、結構自分なりに楽しかったよ!
最近はハリポタの世界に入っているようなものだし。
でもそれって、ただ浮世離れしているだけか?(笑)
Posted by micchy at 2005年12月27日 00:36
ばん太さん

> 表紙が曲がらないのがまたムカつく〜

わかるわかる!さるおね、寝る前に横んなって本読むの。だからね、ハリポタはふにゃふにゃのペーパーバッグと決めてます。"表紙が曲がらない"のはたしかに持ちにくいなぁ。
1巻目はまだしも、3巻目以降はつらいです。

> さるおさんの書評

がんばるつもりです(汗)。優先順位は"7の予想"が先でもいい?

> 『寝ている間に恋人ができるTシャツ』

うぉー、画期的!どのようなデザインにすればよろしいでしょうか・・・
Posted by さるお at 2005年12月28日 10:20
micchyさん

> わたし、仲間ってことになるのでしょーか?

もちろんでござる。逃げられないぜ!

> 最近はハリポタの世界に入っているようなものだし。

んで、どこまで読んだぁ?
Posted by さるお at 2005年12月28日 10:22
>>わたし、仲間ってことになるのでしょーか?
>もちろんでござる。逃げられないぜ!

逃げも隠れもしません。
さるお氏の仲間なら、そのほうがいいもんね(笑)

>んで、どこまで読んだぁ?

それがまだ、122ページ、組み分けの途中。
映画にはなかった、いろんな子の組み分けが描かれていますね。
それに、ちょっと前の方で、ドラコがハリーに自己紹介をするのが、映画では組み分けのすぐ前なのに、本だと、もっと前で言うよね?
ひととおり読んでからまた読み直すと、また一段とよくわかるようになるものなのかな?
Posted by micchy at 2005年12月28日 21:19
>『寝ている間に恋人ができるTシャツ』
お気づきとは思いますがコレ『寝ている間にダイエット』というCMを見て思いついたそれこそヨタでございます。
もし作るなら、必要なのはデザイン性よりも念力やフォースだと思いますが、図柄としては「さるおさんの念力を込めた魔方陣」でいかがでしょうか。さるおさん、フォース使えますか?

>優先順位は"7の予想"が先でもいい?
もちろん結構です。すべておまかせいたします。
私はまだ1巻の途中なので内容は見当もつきませんが、私の「7の予想」は『上・中・下巻に分かれて合わせるとティッシュボックス2箱分の厚さになる』です。
Posted by ばん太 at 2005年12月29日 13:40
micchyさん

> いろんな子の組み分け

そうそう。これってけっこうおもしろいよね。緊張感も伝わってくるし。

> ドラコがハリーに自己紹介

ホグワーツ特急で出会ってるんだよねドラコとハリー。
学校到着後になっちゃってるけど、映像になってよかったなーって、映画観てすごく思ったんだ。あの自己紹介だけでマルフォイ家のなんたるかは説明しきってると思うんだけど、ドラコの(子役の)ハイソな雰囲気がすげーぴったりなんだもん。
ドラコ最高〜♪
Posted by さるお at 2005年12月29日 14:19
ばん太さん

> デザイン性よりも念力やフォースだと思いますが、図柄としては「さるおさんの念力を込めた魔方陣」でいかがでしょうか。さるおさん、フォース使えますか?

使えるよ!(あっさり肯定)
暗黒面のダーク・フォースだけど(笑)。
そーゆーことでいいんだよね。

> 私の「7の予想」は『上・中・下巻に分かれて合わせるとティッシュボックス2箱分の厚さになる』です。

ぐわぁーっ!それ当たってそう。
JKR女史ね、たぶんちょうど今ごろ『ハリポタ7』書き始めてるんだ。『7』の最終章の"Scar"(または"The Scar")だけははるか昔に書き上がってるらしいけど。ほんでね、『7』の発売はなんと2007年夏の予定だそうです。遠い目になってしまう・・・。とにかく、ティッシュボックス2箱分に違いないね。
Posted by さるお at 2005年12月29日 14:25
>>いろんな子の組み分け
>そうそう。これってけっこうおもしろいよね。緊張感も伝わってくるし。

それにさ、料理の種類とかたくさん出てきて面白かったし、あと、合唱なんかも行われたんですよね?

>ホグワーツ特急で出会ってるんだよねドラコとハリー。

ほかにも、特急の中でいろんな子が出てきたんだよね?
汽車が出る前の様子も結構長かった気がするんだけど。
細かいところが曖昧なまま読み進めるわけだから、ちゃんと読み取れてないところもあって、わかるのは大まかな状況ぐらいです。だから本当はもっとわかるようになりたい。今はもうちょっと進んでね、寮に入ったところです。

>あの自己紹介だけでマルフォイ家のなんたるかは説明しきってると思うんだけど

また、そういうところが上手いよね。
それに、マルフォイ家の家屋敷を一度見てみたいです(笑)
どんなにセレブなのか。超金持ちで、何もかも高級品で揃えていそうだよね。

>ドラコの(子役の)ハイソな雰囲気がすげーぴったりなんだもん。
ドラコ最高〜♪

うんうん、特に、あの髪の毛は、いいよね〜(笑)
あの色好きです。金髪でも白っぽいきれいな金髪。
またオールバックにしているところがいいよね。
アズカバンでは前髪おろしてサラサラヘヤーだったけど。
Posted by micchy at 2005年12月29日 22:31
micchyさん

> 合唱なんかも行われたんですよね?

そうだ、合唱で思い出した。映画みたいなコドモらの歌ではなくて、ソーティングハットの歌う歌、あれは素晴らしい(『ハリポタ1』で出てきたっけ?)。ソーティングハットはね、絶対に正しいんだって。心して読むとヤツの歌は情報満載でござる。

> 今はもうちょっと進んでね、寮に入ったところです。

コモンルームに入ったときのハリーの感動って、なんだかすごくこっちも涙出そうなくらい感動するよね!
バーノン家の階段の下しか知らないかわいそうすぎる子にとっては、すっごい驚きだろうと思う。

> マルフォイ家の家屋敷を一度見てみたいです(笑)
> 何もかも高級品で揃えていそうだよね。

マルフォイ屋敷はさるおも見たい!何もかも超高級で超ダークにちがいないぞ。
Posted by さるお at 2005年12月30日 01:15
>使えるよ!(あっさり肯定)
つ、使えるんですか〜
>暗黒面のダーク・フォースだけど(笑)。
>そーゆーことでいいんだよね。
そーゆーことでいいんです。というより光のフォースでそんなもん作ったらマスター・ヨーダに張り倒されますよ。皇帝だったらたぶん誉めてくれるでしょうからいいんです。
なんだかいけそうな気がしてきました。
『クークズ・ハイハット暗黒卿の開運Tシャツシリーズ』カッコよくないですか?

次回の企画会議
店長さん 「アホか、さるおっ!こんないかがわしい商品を扱えるかっ!ウチはそういう店じゃない!」
さるおさん 無言で首を絞める仕草。店長さん悶絶。
さるおさん 「ほかに反対の人いる?」
全員沈黙
さるおさん 「じゃあ決まり、決定」
こんな感じで

ところで右上のウェブサイトURL(プロフィールの下)からクークズ・ハイハットのHPに行けないみたいです。一応ご報告しておきます
Posted by ばん太 at 2005年12月30日 17:23
>映画みたいなコドモらの歌ではなくて、ソーティングハットの歌う歌、あれは素晴らしい(『ハリポタ1』で出てきたっけ?)。

あっそっか、子供らの歌ではないのね。
『ハリポタ1』だけど、ソーティングハットは映画では歌ってないよね?
映像と音声で実際に聴いてみたいね♪

>ソーティングハットはね、絶対に正しいんだって。心して読むとヤツの歌は情報満載でござる。

まじー?!絶対に正しいのならそれは貴重ですね。
じゃあ、心して読んでみよっと!

>コモンルームに入ったときのハリーの感動って、なんだかすごくこっちも涙出そうなくらい感動するよね!

うんうん、そうだね。ハリーホントに良かったねー、おめでとう!っていいたくなるよね。

>マルフォイ屋敷はさるおも見たい!何もかも超高級で超ダークにちがいないぞ。

映像化することがあるといいですよね。
だけど、そもそも、原作にはマルフォイ家の内部の様子などが、出てくることってあるの?
そんなこと考えてたら、ますます見たくなってきたね!
Posted by micchy at 2005年12月30日 21:04
ばん太さん

>『寝ている間に恋人ができるTシャツ』
> 光のフォースでそんなもん作ったらマスター・ヨーダに張り倒されますよ。

ヨーダに張り倒されるのこわいです。ヤツは強い。
ダークフォースを操って、皇帝に誉めてもらいます。

> 『クークズ・ハイハット暗黒卿の開運Tシャツシリーズ』カッコよくないですか?

何枚くらい売れるかな?

> ところで右上のウェブサイトURL(プロフィールの下)からクークズ・ハイハットのHPに行けないみたいです。

ぐわぁー!まさかの大失態。おしえてくれてありがとうございます。さっそく直さなきゃ(汗)。
Posted by さるお at 2006年01月05日 23:12
micchyさん

> ソーティングハットは映画では歌ってないよね?

歌ってないね。本を読むと、毎年ソーティングハットが新曲をリリースしてるんだってことが(どこかに)書いてあるんだ。
英語の歌詞読んで、韻を踏んでるのわかる?すっごくリズミカルでさ、さるおは(勝手な)メロディ付きで読んでます。

マルフォイ屋敷はなかなか垣間見るチャンスがないなぁ。でも全7巻のほんとに最後の方で、出てくると思うんだけど・・・
Posted by さるお at 2006年01月05日 23:23
>英語の歌詞読んで、韻を踏んでるのわかる?

うんうん、わかるわかる。

>すっごくリズミカルでさ、さるおは(勝手な)メロディ付きで読んでます。

えーっ!そんなことが出来るなんて、いいなぁー♪
わたしなんて、作曲能力まるでなしだから、そういう能力には憧れますです。
でもふと思い浮かんだりすることはあるけどね、自由に作れたりはできないなぁ。。
さるお氏が勝手につけたメロディーを聴いてみたい!(と、また無理難題をふっかける)
そういえば、前にも、こんなようなことを言ったことがあるね。
作曲能力があるのは、2倍楽しめそうで、超うらやましい〜♪
Posted by micchy at 2006年01月08日 05:27
micchyさん
作曲などという美しげなメロディではありません。たぶんね、メロディと呼ぶのがすでにおこがましい。
何にいちばん似ているだろうか・・・と考えてみたところ、シブガキ隊の"スシ食いねェ!"がいちばん近いかと・・・。いや、"スシ食いねェ!"は名曲なんだけど。
Posted by さるお at 2006年01月09日 05:14
>シブガキ隊の"スシ食いねェ!"がいちばん近いかと・・・。

スシ食いねェ!か、なるほど(笑)
でも、さびの部分しかメロディーも歌詞もおぼえてないわ。
だから、スシ食いねェ!〜♪の部分でしか想像がつかない。

しかし、シブガキ隊なんて、いたね〜
ちなみに、あの当時、あの中では、ヤックンのファンでした。
でも、今では、つまらないおやじと化してしまっている。(←すみません)
Posted by micchy at 2006年01月09日 23:13
micchyさん
♪とろはちゅうとろ こはだあじっ!♪
ってゆー出だしだよ。
さるおはモッくんはただものではないと思っていました。あの人キレイだよね。
Posted by さるお at 2006年01月12日 04:04
>♪とろはちゅうとろ こはだあじっ!♪

あっそっか、思い出した、思い出しました!

>あの人キレイだよね。

美形ではあるよね。でも初め見たときね、変な顔って思ってしまった。(ごめんなさい)
美的感覚、おかしいのかなぁ(笑)
仙八に出ていたときは薬丸の次によかったんだけど、シブガキ隊解散してから、派手になってケバクなったから嫌になった。でも、人を見た目で判断しちゃいけないよね。(汗)
それも、きれいといわれる人に向かって言う言葉ではないかもね。(←大目に見てくだされ)

やっぱ私って、みるからに派手系、美形には興味がないみたい。
そうかといって、不細工がいいというわけでもないんだけど。
あえて見た目で言うならば、愛嬌顔のかわいい系がいいです。(←そんなことは誰も聞いてないってば)だから、さるおもんちさんは、きっとおちゃめ顔ではないかと勝手に思っています。心がステキだし、陽気だから、たぶん、どんなんでもおちゃめ顔に見えると思う。
たとえ、なぎら顔でも(←また失礼なことを)でも逆に、美形だったらどうしよう?!ますます失礼なことを言っていることになってしまったりするね(汗)
顔の事はお互い様っていうことにしておきますか(笑)
Posted by micchy at 2006年01月15日 00:10
micchyさん

> 変な顔

そっかぁ。さるおにとってあれは"完璧な美しさ"です。

> たとえ、なぎら顔でも(←また失礼なことを)でも逆に、美形だったらどうしよう?!

美形じゃねーよ、なぎらだよ(涙)。
Posted by さるお at 2006年01月17日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。