2005年12月29日

映画鑑賞感想文『砂と霧の家』

さるおです。
『HOUSE OF SAND AND FOG/砂と霧の家』を観たよ。
監督さん、キエフの人ヴァディム・パールマン(Vadim Perelman)です。いつか行ってみたい場所。キエフ出身ってことと関連づけていいのかどうか知らんけど、影のある映像といい、絶望と安らぎのバランスといい、なんつーか、重苦しい、いい作品です。
出演はポール・ベタニー(Paul Bettany)の妻ジェニファー・コネリー(Jennifer Connelly)、やっぱり今でも『GANDHI/ガンジー』のベン・キングスレー(Ben Kingsley)、『SLEEPERS/スリーパーズ』『GHOST SHIP/ゴースト・シップ』のロン・エルダード(Ron Eldard)、TVドラマ『24』に出ているショーレ・アグダシュルー(Shohreh Aghdashloo)。

アンドレ・デビュース三世(Andre Dubus III)の小説(原作)、読んでみたくなるなぁ。ずっしり重いヒューマン・ドラマね。

ある1軒の家を遺産として受け継いだ、夫に捨てられ職もない孤独でなさけないおねぇちゃんが、諸事情により家を奪われる。家を手に入れたのは、政変でイランを追われアメリカに亡命してきた元大佐の一家。祖国では由緒ある上流階級だった元大佐もアメリカでは差別を受けて肉体労働者として働かざるを得ない、これまた物悲しい境遇である。
家をめぐって対立する両者とも、"家"という物件にこだわってるんだけど、だんだんと真実が見えてくるんだよね、本当に手に入れたいのは、ハウスじゃなくてホーム(家庭)なんだ。
ところが、絶望の果てにやっとの思いでそれに気づき、いたわりと安らぎにたどりついた時には、悲しすぎる運命が待ってます。うーん、痛切。
海外の作品を通して"一家心中"というのを見せられると、これまたどうにもいたたまれない気持ちになるなぁ。

ナディ役のショーレ・アグダシュルーを観てるとね、泣けてくる。いい演技だ。
素晴らしい映画です。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 15:16| Comment(4) | TrackBack(21) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この重苦しさ憂鬱さ、まったなしの切実さは、
どうしても観てもらわないと理解してもらえない厚みがありますよね。
TB、ありがとーございました。
私のレビュー、TBエコーさせてくらさい。
Posted by カゴメ at 2005年12月29日 17:21
カゴメさん
ストーリーも色合いも、何もかもが重苦しいね。こういう映画大好きです。
『砂と霧の家』はこれでもまだ救いがあったと思うんですが、もっと暗ーい『ミスティック・リバー』とか『モンスター』とか『クルーシブル』はさらに好きです(笑)。
Posted by さるお at 2005年12月30日 00:41
こんにちは遅くなりました。
ナディ役のショーレ・アグダシュルーも良い演技でしたね。
重くて悲しい映画でしたけど、いい映画だったと思います。
Posted by masu at 2006年01月06日 10:58
masuさん
ショーレの演技は、観ていて本当に泣けました。

> 重くて悲しい映画でしたけど、いい映画だったと思います。

こーゆー作品こそがまさに"いい映画"ですね。悲哀と絶望と、わずかな安堵のバランスが素晴らしくて、感動しました。
Posted by さるお at 2006年01月06日 12:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『砂と霧の家』
Excerpt:  「砂と霧の家」公式サイト 2003年 米 126分 監督 ヴァディム・パールマン 原作 アンドレ・デビュース三世 脚本 ヴァディム・パールマン、ショーン・ローレンス・オットー 出演 ジェニ..
Weblog: ぺぺのつぶやき
Tracked: 2005-12-29 16:25

★「砂と霧の家」、ふわぁぁ、キッツイ!★
Excerpt: 「砂と霧の家」 (2003)  米 HOUSE OF SAND AND FOG監督:ヴァディム・パールマン  製作:マイケル・ロンドン ヴァディム・パールマン  製..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2005-12-29 17:21

砂と霧の家 / HOUSE OF SAND AND FOG
Excerpt: 監督: ヴァディム・パールマン 出演: ジェニファー・コネリー/ベン・キングスレー (2003/アメリカ) 海辺に立つ一軒の家を買い取ったある移民家族と、 その家を取り戻..
Weblog: Strawberry Chocolate
Tracked: 2005-12-29 17:28

砂と霧の家
Excerpt: 映画『砂と霧の家』のDVDを通販で買ってしまいました。 昨年の秋に何故か会社をサボって映画を観たくなった日があったのですが、その日に観た映画です。 会社をサボりたくなった気持ちに追い討ちをかける..
Weblog: マジック・映画について思うこと
Tracked: 2005-12-29 19:37

砂と霧の家
Excerpt: 失って、初めて気付いた。求めていたのは、家(ハウス)ではなく家庭(ホーム)だったと。 お薦め度: ★★★★  酷い話です。ほぼ(完全じゃないところがミソ)真っ当な行動??
Weblog: PICO*THEATRE
Tracked: 2005-12-29 22:00

砂と霧の家
Excerpt: 2003年 アメリカ 1軒の家をめぐる壮絶な争い。すごい脚本です。いったい誰が一番悪いのかを考え込んでしまいます。 まず税金の滞納(たった500ドル)により家を差し押??
Weblog: cinema note+
Tracked: 2005-12-29 22:31

砂と霧の家
Excerpt: 砂と霧の家 原題:HOUSE OF SAND AND FOG 2003年 夫と別れてそれでなくても暗かった主人公(ジェニファー・コネリー)が税金の未納で父親の遺産の家を競売にかけられてしまう..
Weblog: 真っ赤なメガネの言うことには
Tracked: 2005-12-30 01:28

砂と霧の家
Excerpt: 「砂と霧の家」★★★★★(盛岡フォーラム1) 2003年アメ
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2005-12-30 06:20

砂と霧の家
Excerpt: 孤独で荒れた生活を送るキャシー(ジェニファー・コネリー)は、父の形見である家を行
Weblog: PARANOIA-blog
Tracked: 2005-12-30 11:11

砂と霧の家
Excerpt: 映画「砂と霧の家」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-12-30 11:20

砂と霧の家
Excerpt: 原題 「House of Sand and Fog」(2003年アメリカ) 主演:ジェニファー・コネリー 海辺の一軒家を家を巡って起こる諍いとそれに関わる人々の姿を描いた作品。 ある..
Weblog: 越権ダマシイ!
Tracked: 2005-12-30 13:15

砂と霧の家(2004)House of Sand and Fog
Excerpt: 砂と霧の家 特別版ジェニファー・コネリー アンドレ・デビュース三世 ヴァディム・パールマン Amazonで詳しく見る by G-Tools 砂と霧の家公式HP 地味です。暗いです。そして、悲しいで..
Weblog: LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~
Tracked: 2005-12-30 14:40

「砂と霧の家」を観た★★★☆☆
Excerpt: やはり、けっこう重い作品でした。なんとなくそうじゃないかと予想はしていましたが、予想通り、観終わって、ズシ〜ン( ̄Д ̄|||でした。。。でも、こういうカメラワークや作風、自分はけっこう好きなのです。霧..
Weblog: FindingMovie映画っていいね♪
Tracked: 2005-12-31 13:29

砂と霧の家
Excerpt: ジェニファー・コネリー、ベン・キングスレー主演 一軒の家にまつわる数奇な運命の主人公達の話。 久々に落ち着いて観ることが出来た。 エンターテイメントもいいのだろうが、もっと、訴えるものが欲し..
Weblog: 「月の風」シネマ日記
Tracked: 2006-01-01 17:27

映画「砂と霧の家」
Excerpt: 砂と霧の家 特別版ジェニファー・コネリー アンドレ・デビュース三世 ヴァディム・パールマン ジェネオン エンタテインメント 2005-03-04売り上げランキング : 15,966おすすめ平均 運..
Weblog: 今夜、地球の裏側で
Tracked: 2006-01-04 01:03

砂と霧の家
Excerpt: 製作年:2003年製作国:アメリカキャスト:ベン・キングズレー、ジェニファー・コ
Weblog: 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
Tracked: 2006-01-04 21:07

砂と霧の家 HOUSE OF SAND AND FOG
Excerpt: ジェニファー コネリー主演(2003年) かなり痛かったです。これこそ悲劇 アメリカ社会の中で様々な問題にぶつかる登場人物達。 最初はジェニファー コネリー演じるキャシーの事を思って..
Weblog: 自然に生きる 映画に生きる
Tracked: 2006-01-05 16:53

砂と霧の家
Excerpt: 失って、初めて気付いた。求めていたのは、家(ハウス)ではなく家庭(ホーム)だったと。 お薦め度: ★★★★  酷い話です。ほぼ(完全じゃないところがミソ)真っ当な行動??
Weblog: PICO*THEATRE
Tracked: 2006-01-10 18:58

砂と霧の家
Excerpt: 『砂と霧の家』 (2003)HOUSEOFSANDANDFOG上映時間126分製作国アメリカジャンルドラマシネトピ/英語版公式サイトアンドレ・デビュース三世の同名小説を実力派俳優の豪華共演で映画化した..
Weblog: がちゃのダンジョン 映画&本
Tracked: 2006-01-14 08:35

「砂と霧の家」
Excerpt: 《あらすじ》 夫に去られ、父の遺産である家に一人寂しく暮らすキャシーは税金未納の
Weblog: ムムのときどき映画感想文
Tracked: 2006-02-15 20:11

砂と霧の家(2004) 〜アメリカの白人兄ちゃんに偏見を持ち始めてる
Excerpt:  '''あらすじ'''  その家は、砂に囲まれ、霧の中に建っている。  '''キャシー・ニコロ(ジェニファー・コネリ..
Weblog: EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど
Tracked: 2007-03-21 00:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。