2009年03月21日

『SAW V』のDVDにあるはずの"プラス12分間"が無くて、暴く"どころか、"深化"どころか、別次元の新たな謎が生まれてしまいましたよ(泣)

さるおです。
さっそく『SAW V』のDVDを買いました。3990円て、高いっすよね。
で、12分間の未公開シーンを観ようと、ポテチを抱いててれびの前に正座しましたが、あるはずの未公開シーンが無いんすけどー!というまさかの展開。(思いっきり涙)
なんで?なんでなの?
"約12分間の未公開映像を含むバージョン"という赤いシールが外装に貼ってあっただけで、そーいえばジャケには"未公開シーンがあります"なんてこと書いてません。ジャケに書いてあるのは"劇場公開版に映像が追加された、アンレイテッド版が収録されています"です。
で、劇場公開版の放映時間は92分だか93分だかで、今回DVDに収録されているのは96分。12分間の未公開シーンではなく、12分間分の劇場で使わなかった映像入りっつー話でもいいけどよぅ、それにしても変じゃねーか。ぜんぜん時間足りてないんすけどー。
なんで?なんでなの?
意外な謎、登場。斬新すぎる謎、登場。未公開映像はいずこに?
罠かな。(泣きながら)

それどころか、劇場版とはずいぶん違ってるんですが(爆)。
たとえばセスさん。映画館ではなんも言ってなかったと思うんですが、DVDでは"I did what I was supposed to do."(ちゃんと手ぇ潰したのにぃ)なる最期の言葉をおっしゃっています。
そして、"FBIは記者会見に来ぃへんの?(Why isn't this a joint press conference with the FBI?)"という記者さんの質問はなくなってるし、ジルに"箱の中身はなぁに?"と聞く弁護士さんのセリフもなくなっとる。"劇場公開版に映像が追加された"ではすみませんよ。カットされてるじゃんか。
"2度"出てくる"I Know Who You Are"のあたりも気になる。どっちみち手紙は特に慎重に観ないとな。1作目からの手紙類は全部、筆跡にも注意しないといけないし。

斬新すぎる謎まで増えて、えーん、どぼちたらええの。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | さるお発『SAW V』予想/解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。