2006年01月16日

05-06リーガ・エスパニョーラ 第19節 レスラー・デコがグルペギの耳をひきちぎって1発レッド(泣)

さるおです。
リハビリ・キングのモッタちゃんがまたしてもリハビリの国に帰ってしまったバルサ、一方で36試合連続出場休みなしの働き者プジョルが率いるバルサ、そしてなぜか試合前からエジミウソンひとりがバケツで水をかぶったようにびしょ濡れのバルサ、19節はカンプ・ノウにビルバオを迎えていざ勝負。
純血集団ビルバオは、5-4-1の守備型システムで蜂の1刺し(カウンター)を狙っているぞ。

首位相手にアウェーを戦う(自身はまるでかんばしくない)ビルバオは、なりふりかまわず守りきり、得意のカウンターアタックに勝機を見出す。いいよ、それで。
しかーし、2月下旬のCLチェルシー戦が気になって夜も眠れないさるおにとって、カウンターサッカーにどう勝つかっちゅーのは、これはもう何にもまして重要な命題なので、目をギラギラさせて観戦しているわけですよ。

そして、来たよ前半15分、ジョレンテにヘッドで先制されました(涙)。カンプ・ノウで先制されるなんて、だいたいがここしばらく勝ち癖がつきすぎてダラリと安心しきっていたので、ショックでかいっす。一瞬、朝ごはんの箸が止まったよー!(←もう食ってんのか)
何もかもが純血野郎たちの思うツボ。やつらのシナリオ通りです(涙)。
ロニーからのパスをエトーがゴール前まで持ち込んだり、デコとレオ様のコンビネーションからエトーがミドルを放ったり、エトーからのパスをマルケスがミドルシュートしたり、バルサも苦しみつつがんばってはおるよ。が、ビル・マーレー エチェベリアにまんまと裏をとられたり、セットプレーのたびにジョレンテをフリーにしていたり、なんともビルバオ・ペースでござる。どーしても、嫌だけどどーしても、カウンターサッカーにはてこずる。カンプ・ノウのお客さんもひさびさに騒然。
追いついたのは37分、ジェステ痛恨のハンドで、ロニーがPKを決めた!
ロスタイムめいっぱいまでデコがミドルで2点目を狙いながらも、前半は純血野郎たちのシナリオ通りのままで終了。うーん、てこずる。

ところが、ハーフタイムのレオ様のインタビューを見て、素直な子だなぁ、謙虚な子だなぁ、と感心していたら、そのレオ様を筆頭にバルサが様変わりしていました。後半はじまるなり、見違えるような猛攻で、純血ゴールに襲いかかってる〜!
レオ様はやっぱすごい、せっまーいところが大好きで、小さい体でDFを掻き分け掻き分け、驚きの強さでゴール前までやってくる。そして、シュートコースが絶対になさそうなところからシュートを打ってくる。さすが、アルゼンチンの神童レオ!
そして後半5分、ロニーのパスをファン・ボメルがシュート。はじかれたところに駆け込んできたレオがゴール!また朝ごはんの箸が止まったよー!(←まだ食ってんのか)ドリブル強さや精度の高いアシストやゴール前でのテクニックだけじゃない、ものすごい嗅覚まで発揮しているあんたは大将!愛してるぜ!

この後もチャンスはあったよね。ファン・ボメルのシュートはクロスバーに当たって惜しかったし、デコのヒールパスをファン・ボメルがシュートしてこぼれたところにエトーが突っ込んでったシーンもあった。デコとのコンビネーションでレオが追加点を狙う場面もあったし、デコがゴール前に抜け出したり、ロニーのシュートもあった。前半ふんばったビルバオのDF陣もヨレヨレになってきて、穴がたくさん空くようになった。
今日はなぜかやたらとゴールを決めたいマルケスも、守備はいっかぁ〜、みたいなね、どんどん上がってきてるし、後半はすっかりバルサ・ペースになって、2-1だから大差とかじゃないけど、いやぁ、よかったよかった。連勝っていいもんだ。朝ごはんもうまかった。

とご満悦の43分、デコの周囲が騒々しくなってきましたよ。転ばせたり、転ばされたり、不穏な空気が。その1分後、デコがボールを受けて、カルロス・グルペギが転ばせにやってきて、デコがファウルのアピールで座った姿勢になったとき、カルロスよ〜「おまえのかあちゃん出ベソ」かなんか言っただろ〜!
デコが怒ってしまいました。怒ってグルペギの耳をひきちぎりました。嘘。んなわきゃない。が、とにかく向かっていって、頭か耳か、そのへんをひっぱたいてしまいましたね。1発赤札。さようなら(泣)、デコ。
ロニーも怒っているぞ。お客さんも怒っているぞ。審判と純血野郎たちにブーイング。さるおも最後の最後にびっくりした第19節でございました。

サミュエル・エトー君はアフリカ・ネイションズカップ、元気にいってらっしゃい。さみしいけどさ、勝ってらっしゃい。
ベンチで暗かった小さいおっさんルドヴィク・ジュリ君、あんたの出番も楽しみに待ってるぞ。
ライカールトよ、リーガにマクシ・ロペス君を出せーっ!

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 09:29| Comment(14) | TrackBack(16) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルヘンのレオ様が、
ゴール決めて嬉しいわ♪
Posted by ヤンキー娘 at 2006年01月17日 09:28
>カウンターサッカーにどう勝つか
そうですよー!
ビルバオ相手に(すみません)こんなに手こずってたらチェルシー(こちらも退場者出してましたねー)相手じゃあ歯が立ちませんよ!
そう言えば今季唯一の黒星をつけられたアトレティコもカウンターですもんねー。

チャビ、モッタが怪我で不在。
エトーさんがネイションズカップで不在。
デコさんが出場停止で不在。
うーん…次節どうなることやら。。
Posted by チカ at 2006年01月17日 12:09
ジュリーがMFをやると言うのは…どうでしょうかね。FWに比べてMFはすっかりお寒くなってしまいましたし、メッシと一緒に出る事も可能です。
無いだろうなあ…。
アンドレース君も(多分)久々のスタメンで、頑張って欲しいです。
Posted by yusaku at 2006年01月17日 18:51
 ビルバオの戦術。チェルシー戦に思いを馳せないわけにはいきませんよね。
 CLのトーナメントの組み合わせをみたある評論家がバルサの方が嫌なんじゃないですか?守りあいになったらチェルシーでしょうから、みたいなこと言っていたのです。う〜ん一面真理。
 でも、反面、バルサほどの圧倒的な攻撃力と守備力のバランスが取れたチームも中々見当たらないぞ!と密かに言い返しました。チェルシーだってバルサとは当たるのは嫌だったはず。
 2月決戦が事実上の決勝と思うのですよ。
Posted by shinemon2006 at 2006年01月17日 21:15
ヤンキー娘さん
レオ様はほんと、ただもんではないでござる♪
Posted by さるお at 2006年01月18日 00:00
チカさん

> ビルバオ相手に(すみません)

んだんだ!
ビルバオはバスクの血です、バスク人の炎です。それはそれでええとして、ビルバオにてこずってるようだとチェルシー戦がハラハラです。

> アトレティコもカウンターですもんねー。

んだ!ブルガリアの左ウィング、マルチン・ペトロフ君のなすがまま、裏はご自由に取られっぱなしでしたぁ(泣)。

> 次節どうなることやら。。

アラベスも当然カウンター狙いで来ますですねぇ・・・
Posted by さるお at 2006年01月18日 00:11
yusakuさん

> ジュリーがMFをやると言うのは…どうでしょうかね。

あのおっさん小ちゃいからなぁ。肉弾戦はできないし・・・。おっさんの飛び出す個性を中盤で・・・なんかすごく思い切った、変則的なことを考えれば使えるかもしれんです。とりあえず相手をびっくりさせる効果は大ですね(笑)。

> アンドレース君も(多分)久々のスタメンで、頑張って欲しいです。

白い悪魔には是非ともゴールを決めてほしいなぁ。さるお、応援してるんだ。
Posted by さるお at 2006年01月18日 00:16
shinemon2006さん

> 守りあいになったらチェルシーでしょうから、

そうだよね、そうなったら圧倒的にチェルシーです。勝ち目ない。だから、なにがなんでも先制です!

> バルサほどの圧倒的な攻撃力と守備力のバランスが取れたチームも中々見当たらないぞ!

そこだよね!バルサが他のどこよりも優れているのはバランス、攻守の切り替えの速さ、すなわち鍵は中盤ですよね。ほんで、"守りあい"というサッカーをやらないのが最大の特徴です。歴史的にみても、これこそがバルサの文化です。だから、"守りあい"に持っていかれないようにしないとなぁ。

> 2月決戦が事実上の決勝と思うのですよ。

同感です。さるおもドキドキだぞ。
Posted by さるお at 2006年01月18日 00:21
ジュリーは昔、MFで登録されてた時期もありましたが、今はもう「FW/アタッカー」で定着しているので、ちょっとしっくり来ませんよね。
ジュリーを使う為に無理に今の戦術を変える事も無いでしょうし。
不和の火種にならない事を祈ってます。
Posted by yusaku at 2006年01月18日 00:24
yusakuさん

> MFで登録されてた時期

そうだねー。現在の中盤だとキレイなシゴトはシャビの特徴で、体も使う汚れシゴトはデコが得意だよね。ジュリだと、今はどうだろう。すっかり裏に飛び出す係になってるので、うまく想像できないね。

> 不和の火種にならない事を祈ってます。

不和は嫌です。見たくないね。
Posted by さるお at 2006年01月18日 01:21
ジュリの顔はホントかわいそうになりましたね…。
メッシーが良すぎなんですよね^^
ジュリは後半戦の巻き返しに期待したいです!
Posted by matsu at 2006年01月18日 12:51
今は、テレビの件でダイジェスト見てないんですが、大変な試合だったみたいね。
デコちゃんが、怒っちゃったのね。
ところで「おまえのかあちゃん出ベソ」って西語はわかんないんだけど、英語ではなんていうの?
Posted by micchy at 2006年01月18日 23:59
matsuさん

> メッシーが良すぎなんですよね^^

そうそう!レオがすごすぎるんだ。でも、"良い"って理由で怒るわけにもいなかいし(笑)、ジュリも観たいし・・・。観ているこっちもジュリに負けず複雑な心境です(笑)。
Posted by さるお at 2006年01月20日 05:50
micchyさん

> 「おまえのかあちゃん出ベソ」って西語はわかんないんだけど、英語ではなんていうの?

わかりません(笑)。西語も英語わかりません。
でもそー言われたのはたしかで(ほんとかよーっ)、「うちのかあちゃんの悪口言うな!」って耳を引きちぎったものと思われます。母親思いですね、デコ。(結論がオカシイ)
Posted by さるお at 2006年01月20日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

La Liga:第19節 FCバルセロナ−アスレティック・ビルバオ
Excerpt: FCバルセロナ 2−1 アスレティック・ビルバオ リーガ折り返しである今節は、不振に喘ぐバスクの雄、アスレティック・ビルバオとの対戦。バルサは出場停止のベレッチの位置にオレゲール、モッタの位置にファ..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2006-01-16 11:05

冬眠 (バルセロナ×ビルバオ)
Excerpt:  昨夜から、扁桃腺のやつが猛烈な自己主張を始め、熱も出てきたために朝一で病院へ。 そんなわけで、今日は休みをもらってベッドの上でパソコンとテレビに向かい合っている次第です。 ..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2006-01-16 19:27

連勝記録は止まらずに後半戦へ vsビルバオ戦
Excerpt: 前半戦最後となるビルバオ戦。17連勝の記録も掛かっております。 試合の話に行く前に、モッタがまた怪我をしたようで、ミスター・リハビリの称号時代に逆戻りになりました…。ホント怪我多すぎだよモッタちゃん..
Weblog: 個人趣味日記
Tracked: 2006-01-16 19:33

第19節 バルセロナ×アスレティック・ビルバオ
Excerpt: モッタ、また怪我したのね(泣) 前半、ドン引きの相手に苦しみ、相手の思い通りに得点を決められましたが、 それでも逆転して勝利するってのはすごいことですね。 ボール支配率は圧倒的なんだけど、時々どフリ..
Weblog: Puyol部屋
Tracked: 2006-01-16 23:00

ビルバオ戦もまとめて〜週末のサッカー&ニュース
Excerpt: 何でまとめちゃうかってーと色々書きたいことがあるからです。 ではまずビルバオ戦から。 ■FC Barcelona 2-1 Athletic de Bilbao →Goal min. 15, L..
Weblog: ふんだり蹴ったり(仮)
Tracked: 2006-01-17 11:07

バルセロナは負けません。リーガ 1/15
Excerpt: レアル・マドリー×セビージャは別記事にレビューあり。 というわけで、バルセロナが負けてくれません。 ホーム得点アウエーヘタフェ1 - 1セルタサラゴサ3 - 1マジョルカ◆大久保は46分から投..
Weblog: サッカー情報通
Tracked: 2006-01-17 11:10

進化するプレーヤー、メッシをカペッロ絶賛!
Excerpt: ユヴェントスのファビオ・カペッロ監督(59)が、サッカー界の新星、バルセロナのアルゼンチン代表FWレオネル・メッシ(18)を絶賛した。コリエレ・デッロ・スポルト紙の独占インタビューに応じた同監督は、そ..
Weblog: RYAN ROAD
Tracked: 2006-01-17 12:49

誰も止められないバルサは公式戦17連勝!!
Excerpt: ほんとにバルサの強さはすごいですね。 チェルシーなんかもそうだけど、負けそうな雰囲気ないですから。 ビルバオに先制されたのも、ハンデとしか思えない。 ビルバオは5バックで望んだらしいけど、結局守..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-01-17 17:24

つまらない退場。
Excerpt: FCバルセロナ 2 - 1 アスレチック・ビルバオ 今のチーム状態を考えてか、ビ
Weblog: のんびり札幌Life
Tracked: 2006-01-17 18:47

バスクの刺客
Excerpt:  第19節はバスクの雄アスレチック・ビルバオだ。ビルバオは現在降格圏内に沈んでいる。監督を変えたりして手は打っている。試合内容も改善されたように見えた時期もあった。しかし、いかんせん結果がついてこない..
Weblog: liga好きの憂鬱
Tracked: 2006-01-17 21:16

[Liga Espanola]F.C.Barcelona × Athletic de Bilbao(Casa:CampNou)
Excerpt:  1 − 2  FC Barcelona: GK:Valdés; DF:Oleguer, Puyol, Márquez, Gio, MF:Edmil..
Weblog: Casa or Fuera
Tracked: 2006-01-17 22:57

バルサ、アスレティックを倒し自己新記録で前半戦を終える
Excerpt: ●バルサ、アスレティックを倒し自己新記録で前半戦を終えるやばい、なんだか浮ついた気持ちなく、心底嬉しい。そして幸せ。先制点を入れられても逆転して勝つ、素晴らしいじゃありませんか。ビルバオもビックリする..
Weblog: 自分道
Tracked: 2006-01-18 00:10

バスクの雄が5バック!? -ビルバオ戦
Excerpt: リーガ・エスパニョーラは全38節、今回の第19節はちょうど折り返し地点となります。始めはつまずいたものの、その後は圧倒的な強さで破竹の連勝街道を歩んできた我らがFCバルセロナ。前半戦最後は古豪・ビルバ..
Weblog: バルセロニスタの一筆
Tracked: 2006-01-18 00:13

ビルバオ戦
Excerpt: ジーニョの同点ゴール(ビルバオ選手がペナルティーエリア内でハンドの判定→PK)とか、 メッシがルーズボールに素晴らしい反応を見せた勝ち越しゴールとか、 (デコが逸らし??
Weblog: the light press
Tracked: 2006-01-18 22:03


Excerpt: 歴代大会結果; 注: 1 ''1959年大会では、3チームが1度ずつほかのチームと対戦した。エジプトがスーダンに2-1で勝って優勝を決めた試合がこの大会の最後のゲームだった。'': 2 ''1976年..
Weblog:
Tracked: 2007-08-22 03:19


Excerpt: アフリカネイションズカップアフリカネイションズカップ (英語: African Nations CupまたはAfrican Cup of Nations) は、アフリカサッカー連盟(CAF)が主催する..
Weblog: サッカーFC事典
Tracked: 2008-02-21 10:01