2009年04月28日

La Liga 08-09 33節 バレンシアバルサ

さるおです。
セビージャバレンシアチェルシマドリチェルシおらが村コパ決勝というありえねー忙しさの正念場2発目。
ぶっ倒す!とか言ってましたが、どちらかというとぶっ倒されましたよ(爆)。バレンシアさんは素晴らしかったっすねー。
ティティの最後っ屁がプゥッと出たので2-2のドローに持ち込みましたが、あぶなかったー。

シャビは潰されまくって自由にさせてもらえないし、なんとなく"大事なときに決める係"になっているケイタはいてほしいとこにいてくれないし、中盤に下がってくれーとお願いしていた白い人も被ファウル王。そのうち後ろが押し込まれて中盤ががら空きになってくる。プジョルとピケはあの恐ろしい点獲り屋ビジャのおかげでてんやわんやだし、たのもしいアビダルもマタの対応に追われまくり、そんなことにかまっていると今度はシルバさんがご自由に動き回っていらっしゃる(泣)。サムとレオにステキなボールが入らねー。ブスケッちぃに後ろを手伝ってターゲットにもなれとか、それは不可能だし。っちゅーか、だにべすが守備してるぅー!
くやしいけど、いつものように機能しねーな。
クラシコは勝たなきゃならんのに警告は貯まりまくりですので、んまーそのへんの事情もプレーを制限する理由だったかもしんないし。

で、マドリのやつらめ、勝ちやがった、ちくしょー。ラウールのハットトリックて。えーん。すごすぎ。
でもな、おまえら、ベルナベウもろとも沈めてやる。ふんがー。
その前にチェルシーですが。こわいよぅ。こわいけど、レオが2-0か3-0で勝つと言うので、だいじょうぶ。バレンシア戦で起きたことが起こらないように祈ります。押し込まれて、後ろと前がバラバラになったらだめだ。そしたら、みんなで一緒に押し込まれといて、ふんばって押し返すしかねぇ。間延びして繋がらなくなるよりも、とにかくコンパクトに行け。
勝つんだ。勝つんだ。勝つんだよ。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 20:01| Comment(1) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年05月08日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。