2006年01月27日

映画鑑賞感想文『フォーガットン』

さるおです。
『THE FORGOTTEN/フォーガットン』を観たよ。
監督は『SLEEPING WITH THE ENEMY/愛がこわれるとき』のジョセフ・ルーベン(Joseph Ruben)。
出演は『HANNIBAL/ハンニバル』『THE HOURS/めぐりあう時間たち』のジュリアン・ムーア(Julianne Moore)、『CHICAGO/シカゴ』のドミニク・ウェスト(Dominic West)、(デヴィッド・リンチの『IT』と同じ衝撃(笑撃)の奥の手で)さるおをずっこけさせた『MISSION TO MARS/ミッション・トゥ・マーズ』があまりに鮮烈なゲイリー・シニーズ(Gary Sinise)、ほか。

ものすごい評判の悪さに、ある種の不純な期待を(つまり笑いと脱力感を)抱いて観賞したぞ。だって、映画の途中で思いっきりジャンルが変わる驚きの展開って聞いてたからさ。そしたらそーでもなかったなぁ。ある意味期待外れです(笑)。
たぶんさ、サイコな映画が最近多いからそーゆーの期待しすぎてると、SFかよーっ!って驚いちゃうんだと思う。
たしかに、サイコな映画だとすっかり思い込んだまま、まじめな気持ちで劇場で観てたら、とりあえずお金は返してもらいたいだろう。リメイクではなくオリジナルで勝負しようとするとこの程度の脚本になってしまう現在のハリウッドの停滞ぶりもおそろしいとは思う。が、方向転換の決定打となるジュリアンのセリフはけっこう早い段階で出てくるし、そのセリフはその後のほとんどを予測可能にするので、ま、別に驚きはない。そもそもまじめに観ていないところが、さるおの決定的問題と言えば問題ですよ。

「で、結局何の実験なのよ?」とか「もう実験やらないのかな?」とか、そーゆー根本的な疑問はさておき、一応ね、映画としては疑問も矛盾もたいして残らないですね。記憶を放しにくい体質のおかあちゃんだった、ということですっきりです。
あー、ひとつあげるとするならば、おまわりのおばちゃん、なんでさっさとクエスト航空の社長宅に行けたんでしょう?
どーでもいいね、どっかーんと笑わせてくれなかったっちゅーことですでに期待外れの(つまり全然フツーのダメ)映画だったので、そんな考えてもなぁ、楽しくないもんなぁ。

我が子は存在する(した)と信じている母親と、ガキの存在を否定する周囲、どっちが正かっていう、よく似た印象の映画が、ジョディ・フォスター(Jodie Foster)主演の『FLIGHTPLAN/フライトプラン』。こっちは気になるなー。ジョディもまぁ『CONTACT/コンタクト』で驚かせてくれた過去もありますが(笑)、我が子を取り返すために"地上でおかあちゃんが宇宙人と対決"するよりは"機上の密室劇"の方がおもしろそうです。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 21:08| Comment(26) | TrackBack(9) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『フライトプラン』楽しみですねー♪
こっちも「突然、子供がいなくなる」系なんですが、ジョディが出てるしね。
そういえば、クラリス女優なんですねぇ、二人とも。
クラリスに子供ができたら、行方不明になるってことなのかしらん?(笑)
ところで私、『フライトプラン』のオチをいろいろ考えてるんです。(『フォーガットン』の影響)
当たってたら、イヤだな〜。(←なら考えるなってツッコミはなしの方向で)
Posted by つっきー at 2006年01月28日 00:30
TBありがとうございます<(_ _)>
私はこの映画を試写会(友人が当てたので)でみたのですが、
最前列で見たため、首が痛かった。という思い出が大きいです。(あはは

フライトプラン は私も楽しみです。
Posted by おいちゃん at 2006年01月28日 17:05
さるお様 TBありがとうございます。
期待ハズレではありましたが、ツッコミで楽しめました。
ホラー、サスペンス系に少々ネタがつきたような今日この頃ですが、フライトプランはどうなんでしょうね。
Posted by Lance at 2006年01月28日 22:47
これ見ました!わざわざ映画館で(笑)
つっきーさんも書いてますが
フライトプランのオチをめちゃめちゃ考えてしまってます。
ある意味、影響を与えまくった凄い映画なのかも(笑)
この映画にワタシの好きな海外ドラマの俳優さんが出てたのでそれだけが楽しかったです。

30日にWalk the line〜君につづく道〜の試写会行って来ますよ!
これは普通に楽しみにしてます。
Posted by チカ at 2006年01月29日 00:11
つっきーさん

> クラリス女優なんですねぇ、二人とも。

わぁー、ほんとだ!クラリスの子供は行方不明っちゅーことっすね!

> 『フライトプラン』のオチ

どんなオチ考えてんのー?
クラリスが気狂ってるとか、クラリス以外の全員が陰謀の工作員とか?
『リクルート』みたいな話でもいいね。
Posted by さるお at 2006年01月29日 01:44
おいちゃんさん
この映画はさるおもフツーに楽しめました。酷評するほどじゃないなぁ。
『フライトプラン』観に行くんですか?
Posted by さるお at 2006年01月29日 01:47
Lanceさん

> ホラー、サスペンス系に少々ネタがつきたような今日この頃

ほんとだね、ハリウッド映画(特にこわいやつ)って昔の作品のリメイクとアジア映画のハリウッド・リメイクしかないもんねー。『フライトプラン』は期待でかいっすよー。
Posted by さるお at 2006年01月29日 01:50
こんにちは
TBありがとうございます。

僕は、この映画も含めて最近のハリウッド映画に失望しています^^;
最近は、映画館では観ないようにしています。
最近は、「フライ,ダディ,フライ」などの日本映画が好きですね^^
やはりメッセージの感じ取れない映画は。。。。(アメリカのショービジネスは虚業になっていってしまうのでしょうか???)

TBありがとうございました。
Posted by 偏毒のてつ at 2006年01月29日 11:57
TBありがとうございました。

この映画、話としては3流だと思うんですが、観たのも同士でつっこみあうのが面白い映画でした。(鑑賞の仕方が間違ってる/笑)
出だしのサイコな部分が良かったので、一気に方向転換してから後のお話は、せめてもうちょっと辻褄合わせしてくれ・・・みたいな気分になりました。

チカさんのコメントにある、俳優さん。ワタシも、この方がシリーズから姿を消して久しいので、スクリーンで姿を見て嬉しかったです。
Posted by 雀屋 at 2006年01月29日 14:14
 そうなんですか〜。ジュリアン・ムーアだしサスペンスですし、面白そうと思っていたのに、さるおさんのコメント読んで迷いますね〜。

 でも、作品の「ジャンル」が変わるっていうのは面白いのかも。あ、それでも期待はずれだったんですよね...。(-_-;ウーン

 すご〜く暇で見るもの無かったら借りてみようと思います。
Posted by ごるふ猫 at 2006年01月29日 16:23
あんま関係ない話題になるかもしれませんが、そるです。

>すたじー、可愛いっす。
さんくすっすw

>華のあるポジションです。おめでとうございます。

俺ってば人の邪魔するのばっか上手かったから、MFかDFしかやったことないんですよね。
でも運動神経よくてクラスの人気者を止めたときとかはもの凄い優越感でしたね(ぉ

>セクシャル・インね、困ったね、他の名言に塗り替えなきゃね。(ちっがーう)

最近、職場で電話を見るたびに思い出します。たまにニヤけるのを抑えるの必死ですw

>さるお、シャイんなってしまいました。

初めての「名無しさん」いらゃっしゃいw
でも確かに始めに名乗ってるから、いいんですけどねw
うちでは名無しさんはもれなく「シャイボーイ」になってしまいますw

実はフォーガットンは劇場で観ましたw

あの「ばっびゅ〜ん」って人が飛んでいく描写が堪りません。

ただ終わったあとで「ぽか〜ん」な状態になったのも事実でしたw

昨日「悪魔の棲む家」観てきました。また感想書きますね。

ではでは。
Posted by そる at 2006年01月29日 20:40
さるおさん U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪ お邪魔するのは 二度目です。

フォーガットンは 全然 面白くなかったですよね〜〜〜^^

σ(o^_^o)も フライト・プランには 期待大なんです。 ジョディー・フォスターは駄作には 出演しなさそうだしね。

(ハンニバルも 断ったっていんだから 先見の明が ある??)

σ(o^_^o)は あまり 映画のお話する相手がいないので 一杯 お話したいです・・・★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
Posted by はるちゃん at 2006年01月29日 22:49
追伸(笑)

送信してる時に はっと 思い出したんだけど その「ハンニバル」に ジョディの代わりに出たのが ジュリアン・ムーアでしたね。。。って ↑ 良く観たら 書いてますね _( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

Posted by はるちゃん at 2006年01月29日 22:52
さるおさん、横レスすみません。
>雀屋さん
すみません、ERの先生の方じゃないですー。
椅子に縛られてた方がワタシの好きな俳優さんです♪
Posted by チカ at 2006年01月29日 22:52
チカさん

> ある意味、影響を与えまくった凄い映画なのかも(笑)

たしかに!フライトプランのオチをあれこれ想像させる、大きなお世話の凄い映画っすね!
さるお、なんか知らんがゲイリーに目がくぎ付けでした。チカさんの好きな海外ドラマの俳優さんってどの人?

> Walk the line〜君につづく道〜の試写会

あー!ヨシズミの映画だな、石原良純。あと、アゴの尖ったリースが出てる映画。いいなぁ、試写会。おもしろそうだなぁ。
ご覧になったら記事書かれるんですか?読みたいでーす。
Posted by さるお at 2006年01月30日 01:32
偏毒のてつさん

> 最近のハリウッド映画に失望しています^^;

わかります。米ショービズ界は虚業になりつつありますね。

> 「フライ,ダディ,フライ」などの日本映画が好きですね^^

さるおは邦画って劇場ではほとんど観たことないんですが・・・たしかに今は邦画の時代かもなぁ。
Posted by さるお at 2006年01月30日 01:38
雀屋さん
やっぱこれって3流なのかぁ。そーだよねー。

> 一気に方向転換してから後のお話は、せめてもうちょっと辻褄合わせしてくれ

さるおね、方向転換が急だった感じがしてないんだ。だから駄作なり(これは否定しません)にフツーに観てしまったよぅ。
Posted by さるお at 2006年01月30日 01:50
ごるふ猫さん

> サスペンスですし、

サスペンス風SF母性愛です(笑)。サスペンスからSFへの急展開が悪評の原因っぽいので、さるおもそれを期待(笑)して不純な観方をしてしまいましたが・・・さるお的にはなぜかぜんぜん急展開じゃないです。なので、「笑おうと思ったのにフツーに楽しかった」という意味で期待外れです。たしかに、傑作だとは言わないけれど、っちゅーか駄作だけど、駄作なりにぜんぜんフツーにおもしろかった。

> すご〜く暇で見るもの無かったら借りてみよう

うん、そんくらいがいいぞ。そんくらい期待抜きで観たら、案外傑作に思えるかもしれんぞ(言い過ぎ)。
Posted by さるお at 2006年01月30日 01:59
そるさん

> クラスの人気者を止めたときとかはもの凄い優越感

んじゃ、初めてのFWっちゅーことは、"クラスの人気者になる"っちゅーのとニアリーイコールっすね。止められないでがんばってください。(サッカーじゃないっちゅーの)

> 職場で電話を見るたびに思い出します。たまにニヤけるのを抑えるの必死ですw

セクシャル・インも世のため人のためになってますね。笑顔で電話に出られてよかったです(見えてない)。

> あの「ばっびゅ〜ん」って人が飛んでいく描写が堪りません。

逆さバンジージャンプだ!気持ちよさそうじゃねーか!と思いました。一瞬映画から心が離れました。

「悪魔の棲む家」の感想すっげー楽しみ。
Posted by さるお at 2006年01月30日 02:06
はるちゃんさん、こんにちは!

> フォーガットンは 全然 面白くなかったですよね〜〜〜^^

ごめんなさい。さるお、フツーに観ちゃった(恥)。

> ジョディー・フォスターは駄作には 出演しなさそうだしね。

そーゆーオーラはあるね。ただ、『コンタクト』を観て昔ずっこけたのでジョディだという理由で安心はできません。クラリスつながりと言う意味でも、安心はできません(笑)。でも、予告観るとすっごいおもしろそうだよね!さるおも楽しみです。

映画のお話たくさんしましょう。よろしくお願いしますだぞ。
Posted by さるお at 2006年01月30日 02:14
TBありがとうございました。
この映画は、悪い評判を知りつつも、わざわざ劇場で観たんですけど、いろんな意味でダメ過ぎて呆れ果てました。
せめてネタになるような面白さでもあれば、まだ救いがあるんですけど…。。。
Posted by yosssy at 2006年01月31日 18:08
こんにちは。
『フライトプラン』、今週末には観に行くかも〜♪なつっきーです。

トップシークレットだよ♪
私が予想している『フライトプラン』のオチ、ご紹介します。

 実は飛行機、飛んでませんから〜

ちゃんちゃん♪

格納庫みたいなところに実は飛行機が入ってて、外の景色は映像ね。振動も適当に加えられてるの。クラリスのお嬢ちゃんはクラリスが薬を盛られて眠っている間に飛行機から連れ出されてて、クラリスが飛行機が実は飛んでないと気付いて、飛行機から脱出できればおっけーなの。お嬢ちゃんをさらった理由?クラリスのダンナが実は生きてて、娘を手元に置きたかったからって感じ。(爆)

このオチだけは当たりませんように〜。(笑)

さるおさん、邦画、面白いですよ。
実は私、今年に入って6本、劇場に映画を観に行ったんですけど、うち4本は邦画ですから。(輪廻とヤマトと博士と有頂天ね)
昔から洋画邦画、分け隔てなく観る方でしたが、最近はやっぱり邦画に勢いがあるような気がしますね。
さるおっちの(←やけにフレンドリーじゃねーか)邦画のレビューも読んでみたいもんです。(笑)
っつーか、私は感想書かないの?って話もありますけど。(汗)
Posted by つっきー at 2006年02月01日 01:40
yosssyさん
ほんとに評判悪いよねー。でも劇場行っちゃったんですね!
さるおにとっては、"期待していたほどのダメさ"がなかったので、それなりに楽しんでしまいました。観方が不純です。
Posted by さるお at 2006年02月03日 02:29
つっきーさん
さるおが先に『フライトプラン』観てしまいました。
つっきーさんも是非観てくれー!と思っているし、さるおなりの感想文は書いてしまったので、ここではあれこれ書かずにおきます。

トップシークレットの飛行機飛んでない説は、さるおの頭の中にもありました。『リクルート』のパターンがそれです。でも、

> 格納庫みたいなところに実は飛行機が入ってて、外の景色は映像ね。振動も適当に加えられてるの。クラリスのお嬢ちゃんはクラリスが薬を盛られて眠っている間に飛行機から連れ出されてて、クラリスが飛行機が実は飛んでないと気付いて、飛行機から脱出できればおっけーなの。

これ読んだらね、「ぐわぁー当たっちゃうかも!どぼちようどぼちよう!」って思って、超怯えたよー。

> 最近はやっぱり邦画に勢いがあるような気がしますね。

さるおもちょっとそんな気がしているぞ。もしかしたら逆に、ハリウッドが地におちただけなのかもしれんけど、とにかく邦画ってがんばってるよね。

> さるおっちの(←やけにフレンドリーじゃねーか)邦画のレビューも読んでみたいもんです。(笑)

さるおっち(←気に入っている)が書きかけている邦画の感想があるんだ。むはははは!『仁義なき戦い』シリーズだぜ!待ってろよ〜!(←なぜかなかなか書き上がらない)
Posted by さるお at 2006年02月03日 02:33
えらい遅くなってしまいましたが、TBありがとうございました。
「ぶっとび」映画でしたね。
えらいぶっとびようでした。
『X-LILES』でしたね。
ありなんですかね?
私は『X-FILES』が好きなのでまあOKな方ですけど、あの前フリ(宣伝とか)から云えば「詐欺」なのではないでしょうか?
Posted by 健太郎 at 2006年06月08日 18:16
健太郎さん
ぶっとんだね(涙)。
"いきなりジャンルが変わりますよ"っていう伏線はちゃんとセリフであったので、さるお的にはどうにかありです。がしかーし!

> あの前フリ(宣伝とか)から云えば「詐欺」

そうっすね(涙)。限りなく詐欺に近いですよね。
Posted by さるお at 2006年06月12日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12367945

この記事へのトラックバック

映画「フォーガットン」
Excerpt: 謎が謎を呼び、不可解な現象が身の回りで起こり続ける。でもなんか入り込めないという
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2006-01-28 00:30

『フォーガットン』を観ました。
Excerpt: どっかの人が言う事には 『シックス・センス』以来、最も衝撃的なスリラー! だったらしい…。 最近良く有るこのテの宣伝文句。 なかなか『その通り!』と思えた事は無く、今回の“それ”を目にした..
Weblog: 0120 Blog
Tracked: 2006-01-28 00:56

フォーガットン
Excerpt: ストーリーのテーマや核でもある、愛する息子を救おうとする母親の強い感情、「母と子の絆」がこの映画の最大の魅力だと思います。 どんな状況でも一貫して変わることのない子を思う気持ちや、息子を探すためにどん..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-01-28 01:19

フォーガットン
Excerpt: 2004年 米 ジュリアン・ムーア主演 事故で亡くした息子の記憶が自分以外から消えていく。そしてその秘密を知る人も・・・ 見事な予告編に騙されました。よくあるんだけどね。いかにも私好みのサスペ..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-01-28 22:38

最近こういうの多いですね^^;
Excerpt: フォーガットン お勧め度 ★☆☆☆☆ これは、イタリアから帰ってくる機内で見ました。 日本ではいま公開中の映画ですよね??? 実力派女優、ジュリアン・ムーア主演のサスペン??
Weblog: ビジネス書評 偏毒(偏読書)のススメ 1日1冊^^;
Tracked: 2006-01-29 12:00

フォーガットン
Excerpt: 「なんじゃそりゃ??!」というオチらしい。 ほほう、それは是非とも観てみなければ!!<自爆スキー 前半戦は、記憶物サスペンスって感じ。<何そのジャンル 記憶って、確かなものだと思いがちですが..
Weblog: 世界は映画でまわってる。
Tracked: 2006-01-29 19:30

『フォーガットン』、観ました。
Excerpt:  『フォーガットン』、観ました。 飛行機事故による息子サムの死から立ち直れないテリー
Weblog: 肯定的映画評論室ココログ支店
Tracked: 2006-01-31 10:01

フォーガットン
Excerpt: 映画「フォーガットン」を観た。 久しぶりに腰砕けの映画でした。 もうちょっと陰謀系もしくはサイコ系かと思ってたんですが、おもいっきり直球のオチにある意味びっくり。 映画にした勇気に乾杯!!
Weblog: いろいろ
Tracked: 2006-02-01 01:04

『フォーガットン』2005年71本目
Excerpt: 母は強し。謎は大空の彼方に…『フォーガットン』 9歳の一人息子サムを飛行機事故で失ってしまったテリー(ジュリアン・ムーア)。 彼女は未だに愛する息子の死から立ち直れずに居た。 精神科医マンス..
Weblog: 映画とJ-POPの日々
Tracked: 2006-06-08 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。