2006年02月02日

映画鑑賞感想文『フライトプラン』

さるおです。
『FLIGHTPLAN/フライトプラン』を劇場で観たよ。これは良作です。素晴らしいです。おもしろかったぞ!
監督は『TATTOO/タトゥー』でデビューしたドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ(Robert Schwentke)。
脚本は、監督デビューも決まっているイギリス人ピーター・A・ダウリング(Peter A. Dowling)と、『SHATTERED GLASS/ニュースの天才』のビリー・レイ(Billy Ray)。
出演はジョディ・フォスター(Jodie Foster)と、『BOYS DON'T CRY/ボーイズ・ドント・クライ』『DEAD MAN WALKING/デッドマン・ウォーキング』『SHATTERED GLASS/ニュースの天才』のピーター・サースガード(Peter Sarsgaard)、『THE LORD OF THE RINGS/ロード・オブ・ザ・リング』のボロミアとは思えないショーン・ビーン(Sean Bean)、ハイスクール・サスペンス『SWIMFAN/プール』のエリカ・クリステンセン(Erika Christensen)、舞台女優だけどTVでも活躍してるケイト・ビーハン(Kate Beahan)、そしてジョディが絶賛したらしいが天才オーラはまだない子役マーリーン・ローストン(Marlene Lawston)。

ジョディ・フォスター(Jodie Foster)という人は、知性の塊のような気がする。頭のよさが、見るからにもう溢れんばかりの、思いっきり知的な人だと思う。ジョディ自身も自分の頭のできが飛び抜けていることをよくわかっていて、自慢はしないが隠しもしない。さるおはそんなジョディが大好き。彼女はこれでいいと思う。決してブレない、自信というよりもものすごい強さを感じるなぁ。
いちばんの女優さんって誰?と聞かれたら、さるおは絶対に「ジョディ」って答えます。もう長いこと、これは変わってません。
ジョディの演技のどこがすごいのかというと、たぶん、観客を引き込む力が強いんじゃないかと思う。役柄を理解するとか、なりきるとか、みんなよくそーゆーこと言ってるみたいですが、きっとその度合いが、他の役者さんとはケタ違いなんじゃないか。それに、理解と判断にすごい重きを置いてるんじゃないか。そんなふうに思えるなぁ。ジョディの知性(理解力と判断力と想像力)の賜物です。
13歳のときの『TAXI DRIVER/タクシードライバー』で売春少女になりアカデミー賞助演女優賞ノミネート。『THE ACCUSED/告発の行方』と『THE SILENCE OF THE LAMBS/羊たちの沈黙』ではアカデミー賞主演女優賞を獲りました。他にも『NELL/ネル』とか『ANNA AND THE KING/アンナと王様』とか『PANIC ROOM/パニック・ルーム』とか、自分にぴったりな役選びでも彼女の理解力と判断力が光ってますよ。ただ者ではない。堅実で、いい意味で地味で、いい意味でエキセントリックで、そのすべてを支えるに足る知性の持ち主です。女優(スター)ではなく、役者さんでござる。

『フライトプラン』は正統派サスペンス・アクション映画です。涙が出るほど正統派です。
被害妄想か現実か区別のつかないオープニングから、サイコ・ママかもしれないぞという観客とスクリーンの心理戦を経て、比較的早い段階でネタばれます。それが素晴らしい!今どきの映画に多い、最後まで引っぱってどんでん返らせろ!みたいな無理オチに持っていかない。観客は推理する必要はなく、映像に伏線もなく、ただジョディに遅れないように右往左往してついていけばよろしい。頭を使わずのめり込んでいれば、あとはジョディの動きとシンクロする繊細な心理描写で勝手にどんどん引っぱっていってくれます。
ネタばれ後、かあちゃん早く見破れよ!と応援していると、今度はジョディと容疑者との心理戦。ガッツのあるアクションとサスペンスが交互にやってくる。そしてついに見破って、1対1のガチンコ対決。ここまでくるとあっさり勝負がつくのもいい。
サスペンスの裏にある陰謀めいた事件はついに言及されず、犯人の動機はきわめて単純です。うぉー、涙が出るほど正統派っすよ!

さらに、ただのサスペンス・アクション映画を上回る良さがある。
ひとつは母親としてのひとり心理ドラマ。ヒステリックなほどの焦燥感には彼女なりの理由があり、激高したかと思うと、エンジニアらしく理論立てて物事を考えようとする。何でも自分の目で見たがって、誰かに頼ろうとはしない。それでも、乗務員と425人の乗客すべてが敵かもしれないと思うとある時は冷静さを欠き、絶望を受け入れてしまいそうになる。それでもまた自分の信念に立ち返り、怒りに震え、涙を流し、懇願し、そして走り出す。誰もたすけてくれない。もうだめだ。ついに人を信じてしまいそうになったとき、やはり彼女は自分の目に見える証拠をもとに確信とともにもう1度立ち上がる。こんくらいに揺れる揺れる。絶望の淵に片手でぎりぎりぶら下がったかと思うと盛り返す。このお母ちゃんのひとり根性ドラマが泣けるほど素晴らしいんでござる!
ジョディ・フォスター、あんたが大将!
なんか最初は"父親"主役(しかもショーン・ペン(Sean Penn))の予定だったらしいけどね、そんじゃ凡作になってました。"母親"にしてよかったぞ。

そして、まだ素晴らしい点があります。
主人公の強さや勇気や闘志、悲しみと優しさ、どれをとっても感動モノだが、他にも描いたものが非常に多い。
集団と個のパニック心理を描き、深すぎる喪失感を描き、記憶の曖昧さをつき、他者への無関心という凶器を描き、そして何よりも、偏見を共有してしまう群衆、偏見のみで人を裁こうとする群衆が描かれている。

これはジョディの映画です。でもね、トムによるトムのためのトムのカクテルとか(例です、例。トム好きの方すみません)、そーゆーレベルじゃないです。一瞬、年齢はしょーがないとしてヒラリー・スワンク(Hilary Swank)あたりでもふんばれるか?と思いましたが、やっぱジョディ以外にこれができる人はいません(断言)。

お母ちゃんの頬骨が折れなかったのは奇跡ですけど、いいね、いいよ、素晴らしくおもしろかった。エンドクレジットんときの絵もいいな、ガキ探さなきゃと思いましたよ。
お母ちゃん、最後アラブ人に謝らなかったですねー。そこがまた、不愉快ながらリアリティがあって、ついにお母ちゃんをヒロインにしていない。深いです。それに、冷静に観れば、"のぞき"とハイジャックが別件の可能性は否定されていないわけで、一人娘を持つ母親が彼と親しくならないのは、母親の心理としては自然だよね。もちろんお母ちゃんは"アラブ人"を怪しんだのでない。見覚えのある顔を怪しんだだけです。やんややんやと"アラブ人"を怪しんだのは周囲の乗客である。
人を信じることは美しい、と説く作品はよくありますが、『フライトプラン』は違います。簡単に人を信じない、やたらと人を頼らない、まず頼るのは自分自身であり最後に頼るのも自分自身だとおしえてくれる作品です。深い。
むきだしになった意志の描写だなーと思いました。

浅丘ルリ子も悪いヤツっすねー。満足です。目の回りが1周真っ黒い感じですよ。いやぁ、満足です。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 17:16| Comment(20) | TrackBack(51) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます☆
ジョディの鬼気迫る演技と迫力すごかったですねぇ。
こんな乗客とはゼッタイ乗り合わせたくない!と
思わせるところが本当にすごいです。
>浅丘ルリ子・・・プププ、似てますね♪
Posted by Ren at 2006年02月03日 07:25
これ、見逃したわ〜
もう日本で上映されてるのね。
ブラックバスターでレンタルしようかな。
ジュディの演技力すごいよネ〜

アメリカでは、フライトアテンダンスたちが怒ってたけど、
そんなに意地悪く描かれてるの?
Posted by ヤンキー娘 at 2006年02月03日 08:14
こんばんわ♪TBありがとうございました★
結構ルリ子、人気ですね〜(笑)
さわわは上映中は気が付かなかったんですが、話題にされてる方がちょこちょこいらっしゃって気が付きました(笑)
言われてみると、似てますよね〜!
Posted by さわわ at 2006年02月03日 19:56
トラックバック有難うございます。

今作もジョディの魅力全快でしたね。子供を愛するママぶりには怖いものを感じました。笑
1番の女優は??ときかれたらやっぱり『ジョディ』ですよね。
Posted by 名前の無い管理人 at 2006年02月04日 02:35
Renさん
ジョディ、迫力満点でしたねー。

> こんな乗客とはゼッタイ乗り合わせたくない!

それはたしかにそうですねー。イカれた(ように見える)乗客、こわいっす。

浅丘ルリ子、がんばってましたねー。ハリウッド進出、すごいなー!(←まだルリ子だと思っている)
Posted by さるお at 2006年02月06日 02:44
ヤンキー娘さん

> もう日本で上映されてるのね。

うん。そしてなんだか評判悪いです・・・。理由は、ジョディがうるさいとか(笑)、あと、なぜか話がわかってなかったりとか(笑)・・・。

> ブラックバスターでレンタルしようかな。

それはニッポンのTSUTAYAみたいなもんすか?

> アメリカでは、フライトアテンダンスたちが怒ってたけど、そんなに意地悪く描かれてるの?

なんかすごい怒ったらしいよね(笑)。特に意地悪には描かれてないと思うけどなぁ。
Posted by さるお at 2006年02月06日 02:59
さわわさん
ルリ子、がんばってたねー。目のまわりが真っ黒んなるくらいがんばった。しかもキーパーソンの役。いやー、さすがルリ子です。(←とことんルリ子だと思っている)
Posted by さるお at 2006年02月06日 03:06
名前の無い管理人さん

> 子供を愛するママぶりには怖いものを感じました。笑

さるおは、子供を愛するママぶりなら『フォーガットン』のジュリアン・ムーアの方が強烈に感じたなぁ(笑)。『フライトプラン』のジョディは、飛行機に乗る前から"怯えていてすでに極限状態に近かった"からあーゆーことになってるわけだよね。
とにかくジョディはすごいっす。
Posted by さるお at 2006年02月06日 03:12
トラバありがとさんです。
タッチミーも思いましたよ、
浅丘ルリ子。
似てましたもんね。
途中から、ルリ子って呼んでましたよ。

ジョディの演技に引き込まれるっていうのわかります。
ぐいぐい引き込まれますものね。
Posted by タッチミー at 2006年02月06日 15:14
タッチミーさん

> 途中から、ルリ子って呼んでましたよ。

わはは!さるおとおんなじ。さるおもルリ子って呼んでた。
ってゆーか、それであってるよね?(←どこまでもルリ子だと思っている)
Posted by さるお at 2006年02月07日 22:23
TBありがとうございました。
>"アラブ人"を怪しんだのでない。見覚えのある顔を怪しんだだけです。
う〜〜ん、その通りですね!
ただ、そうでなくても飛行機嫌いの私はやっぱり一緒の飛行機には乗り合わせたくないですねぇ・・・。(笑)
Posted by sabunori at 2006年02月10日 22:52
さるおさんはこの映画高く評価してるんですね。突っ込みまくってる人が多いようです。下のような意見を拾ってきました。さるおさんはどう思われますか?

>高度11000mで付近の乗客に「誰一人」気付かれることなく、 娘が誘拐された、果たしてその前代未聞のトリックとは!?
>答え 周りが無関心だった。
とか

>すまないが教えてくれ。そもそも犯行計画の最初から疑問が。

>1、公安がジョディ一家に目を付けた理由は? ジョディが飛行機関係の仕事をしていたというだけ?
>2、夫を突き落としたのは、単に棺を飛行機に乗せるために死体が 必要だったというだけ?
>3、夫が死んだら棺をNYに空輸することを何故公安は確信できたの?
>4、ジョディが貨物室に入り棺を開けるところまで想定内だったの?
>もし棺を開けなかったらどうするつもりだった?
とか

>娘がトイレにいったりのどが渇いて飲み物をもらってたらどうするの?娘が誰かと一言でも会話していれば破綻する計画なのに
とか

>ジョディが眠らなかったら、または逆にN.Yまで眠りっぱなしだったらどうするの?
とかです

どうも酷評のほうが多いんですが・・・
Posted by ばん太 at 2006年02月11日 17:49
sabunoriさん

> そうでなくても飛行機嫌いの私はやっぱり一緒の飛行機には乗り合わせたくないですねぇ・・・。(笑)

うるさい人、さるおも嫌っす。でもこのおかあちゃんは被害者なのであって、さるおは、加害者のハイジャック犯と一緒の飛行機に乗り合わせる方がずっと嫌です(笑)。
Posted by さるお at 2006年02月12日 10:56
ばん太さん

> さるおさんはこの映画高く評価してるんですね。

はい。自信を持って、評価高いです。酷評が多いのは知ってますが、自信を持って評価高いっす。

>高度11000mで付近の乗客に「誰一人」気付かれることなく、 娘が誘拐された、果たしてその前代未聞のトリックとは!?
>答え 周りが無関心だった。

映画では、大多数の人が無関心ゆえにガキをおぼえてませんでした。よそんちのガキがおぼえてたけど、オトナはそれを無視しました。
これで文句ないと思ってるんだ(笑)。
人はどれほどの無関心さを持っているか、そしていかに極少数派を無視するものか、さらに"子供の言うことなんて"真剣に聞こうとしない、そういう人々の姿を描いただけだと思ってる。
しかも、主役の親子は機内に真っ先に乗り込んでさっさと座席に座っている。後から乗ってきた無関心な人々が、既に座っていて背もたれで見えにくい人をおぼえていないっていうのはあり得るんじゃないかな。
出迎えたスッチーに関しても、自分になにがしかの責任が発生するのは嫌&揉め事は嫌っていう心理で、「見てない」または「おぼえてない」って発言するのはこれまたあり得ると思う。
そこにつけ込んだ、無関心さをあてにした犯行だよね。"誰かが覚えてたら計画が破綻するからオカシイ"っていう人いると思うけど、現によそんちのガキは無視されてるわけで、少数の証言は無視される(共犯もいることだし、無視するように誘導もできる)という事象を扱っただけだと思います。

>すまないが教えてくれ。そもそも犯行計画の最初から疑問が。

犯人のバックグラウンドは描かれてないね。どんな組織に属する人か、はっきりしません。おかげで機内のできごとだけに集中できるから、純粋なアクション映画が作れている。
犯人はハイジャック犯で、誰かに罪をかぶせたいから機に詳しいこの母親を標的にし、爆弾を持ち込むために棺桶が必要だったからその夫を殺した。これでさるおは充分でーす。

>1、公安がジョディ一家に目を付けた理由は? ジョディが飛行機関係の仕事をしていたというだけ?

そうです。それで充分な説明になってると思うんだけど。

>2、夫を突き落としたのは、単に棺を飛行機に乗せるために死体が 必要だったというだけ?

そうです。死体がどうこうじゃなくて、棺桶が必要だって。

>3、夫が死んだら棺をNYに空輸することを何故公安は確信できたの?

少なくとも夫の死後、親娘は極端に怯える生活。ガキなんて家から1歩も出ないくらいに怯えてる。
家の中だけがぎりぎり安全、外は安全ではないと思っている人が、夫を外国で焼いてないでそのまま連れて帰りたいと思っても無理はないよね。

>4、ジョディが貨物室に入り棺を開けるところまで想定内だったの?

これは想定してないよなぁ。

>もし棺を開けなかったらどうするつもりだった?

自分でどうにか開ければいいんじゃないかなぁ。

>娘がトイレにいったりのどが渇いて飲み物をもらってたらどうするの?娘が誰かと一言でも会話していれば破綻する計画なのに

これは上述の理由により破綻しないと思います。犯人が、""破綻しない"と踏めた"というところが大事なんだと思うんだけどな。

>ジョディが眠らなかったら、または逆にN.Yまで眠りっぱなしだったらどうするの?

睡眠薬飲んでることくらいは、犯人は知ってると思うなぁ。
"眠りっぱなしだったら"ってそれはさすがにいじわるなツッコミだと思うけど、とにかく起こせば済むと思います(笑)。

こんなんでどう?
Posted by さるお at 2006年02月12日 11:42
私もジョディが大好きなので、ストーリーのひねりとか顛末とかはともかく
ただただ感動して楽しめた映画なんですけど
さるおさんの感想を読んでいたら映画以上に楽しめました。
言いたいこと全部書いてくださってる〜〜
TBさせていただきます!
Posted by ジュン at 2006年02月14日 01:55
ジュンさん

> 言いたいこと全部書いてくださってる〜〜

うわぁ!同じ視点の方だなんてものすごい嬉しいぞ。この映画評判悪いけど、ちゃんと観たらぜんぜんそんなんじゃないもん。
ありがとうね!
Posted by さるお at 2006年02月15日 07:17
さるおさん

すばらしい文章を読んで。最高に楽しんだ映画を2度楽しませていただきました。

アラブ人の件ですが、謝らなかったというエンディングを強化するために、タックルしてカイル(ジョディ・フォスター)の頬に汚させるという細工がされていますね。その件についてアラブ人のほうも謝らなかった。お互い謝らなかったけれど、お互い納得して、共感したと。

本当によくできていて、心理面でも見せ場の多い映画だったと思います。トラックバックさせていただきます。
Posted by ちんとん@ホームビデオシアター at 2006年02月19日 10:03
ちんとん@ホームビデオシアターさん

> カイル(ジョディ・フォスター)の頬に汚させるという細工

あー、あれは謝らないことの正当化だと思って観たほうがいいの?
頬骨折れたよーっ!と思いましたが奇跡的に軽傷でしたね。

> お互い謝らなかったけれど、お互い納得して、共感したと。

そうですね、一瞬、共感が流れましたよね。周囲に信じてもらえず、誰もたすけてくれない、(敵味方だったけど)孤軍奮闘したふたりだもんね。

> 本当によくできていて、心理面でも見せ場の多い映画だったと思います。

うん!設定も脚本も、よくできてる良作だよね。
"最高に楽しんだ映画"だってちんとんさん思ってるんだ!(評判良くないので)なんだか嬉しいっす。
Posted by さるお at 2006年02月20日 14:32
さるおさんのオススメ見て正解!

最近悪い癖で、映画の上映時間、あと何分だからこんな展開?なんて推理する私。で、今作、多分にサイコママと思いきや、推理当たらず残念。でも当たらない分、楽しめました。
気がかりが「あれ?アラブさんに謝罪無しかい!」、と思いましたが、ちんとん@ホームビデオシアターさん&さるおさんのやりとりに納得!!
「いやあ、映画って本当にいいもんですね」、晴郎と共に言っちゃう夜でした。
Posted by E at 2006年09月19日 01:25
Eさん
この映画、サイコママじゃなくてほんとによかったよね。おかげで楽しい正統派サスペンス・アクションムービーだYO!

> 「あれ?アラブさんに謝罪無しかい!」

"のぞき"の容疑が晴れてないので、謝らないのはあたりまえだよね。
Posted by さるお at 2006年09月21日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「フライトプラン」
Excerpt:  公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディフ..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2006-02-03 06:47

フライトプラン/試写会
Excerpt: フライトプラン  http://www.movies.co.jp/flight-p/ 2005年 アメリカ 監督 ロベルト・シュヴェンケ 製作総指揮 ロバート・ディノッツィ 、チャールズ・J..
Weblog: 如意宝珠
Tracked: 2006-02-03 07:22

『フライトプラン』
Excerpt:       娘を探し出してみせる。どんな手段を使っても・・・。                   <ストーリー> 高度11,000メートルの”密室”で、愛する娘の姿が消えた。起こりうるは..
Weblog: 自由人のひとりごと
Tracked: 2006-02-03 08:09

映画・フライトプラン
Excerpt: 映画、「フライトプラン」を見てきました。 ジョディー・フォスターの、最新話題作です。 公開日の10月20日(ドイツ)に早速! アクション・サスペンスと言うだけあって、ドキドキハラハラ..
Weblog: ♪Arte Gagliano♪
Tracked: 2006-02-03 09:27

フライトプラン
Excerpt: 人を信じる事の大切さが伝わるサスペンス映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-02-03 10:08

「フライトプラン」
Excerpt: 今日は試写会にて映画「フライトプラン」を鑑賞。(公式サイトはこちら)ジョディ・フォスター主演のサスペンス映画です。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ。この映画、うっ
Weblog: Je pense, donc je suis.―JOLLYの徒然日記―
Tracked: 2006-02-03 10:11

フライトプラン FLIGHTPLAN
Excerpt: ジョディ・フォスター主演 ジョディ・フォスターは夫を亡くしたばかり 娘と夫の亡骸とベルリンから家のあるニューヨークへ帰ろうとする ジョディ・フォスターは飛行機のジエットエンジンを設計する仕事で..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-02-03 12:33

劇場鑑賞「フライトプラン」
Excerpt: 本日は「フライトプラン」を鑑賞してきました。ジョディ・フォスター久々の主演作。アメリカでは、客室乗務員の組合が、この映画をボイコットしたとか・・・。しかし、それがかえって話題になり、かなりのヒットを記..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-02-03 12:35

フライトプラン ??Flightplan??
Excerpt: 昨年末、緊張感ただよう予告編を見て以来、楽しみにしていました。 夫の突然の死を受け入れられぬまま、6歳の娘と共に帰国便の飛行機に乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。しかし一眠りして目を覚ま..
Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい
Tracked: 2006-02-03 12:51

映画:「フライトプラン」
Excerpt: 監督: ロベルト・シュベンケ 出演: ジョディ・フォスター ピーター・サースガード ショーン・ビーン マーリーン・ローストン 原題: FLIGHTPLAN 制作: 2005 アメリカ 評..
Weblog: 遠慮無く…書くよ!
Tracked: 2006-02-03 15:08

フライトプラン
Excerpt:  見てきました。1月の7本目・・・何をやっているんでしょうか?私がこの映画見て
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2006-02-03 19:32

フライトプラン
Excerpt: 満足度★★★☆ attention please?ってたぶん一度も言わなかった・・・ 久しぶりのジョディ・フォスター・・老けてた・・・ とそんなどうでもいいことを思いつつ、本日の先行上映行って
Weblog: だらだら映画・和日和
Tracked: 2006-02-03 19:52

フライトプラン
Excerpt: ジョディ・フォスター主演の“フライトプラン”を観てきました。 ベルリン在住の航空機設計士カイルの夫は、事故とも自殺ともつかない謎の死を遂げる。情緒不安定に陥ったカイルは、アメリカへ帰国するため、..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2006-02-03 20:14

「 フライトプラン 」
Excerpt: 監督 : ロベルト・シュヴェンケ 脚本 :ビリー・レイ主演 : ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード公式HP:http://www.movies.co.jp/flight-p..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-02-03 20:23

フライトプラン
Excerpt: きっと普通の母親なら、パニくって何も出来ないんじゃないかな。自分でどうすることも出来ず、うろたえるだけ。 設計した一人だから機内をよく知る。業界人だからフライトクルーと渡り合える。いずれにせよ、あま..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-02-03 23:36

フライトプラン(評価:○)
Excerpt: 【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【出演】ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード/エリカ・クリステンセン/ケイト・ビーハン/マーリーン・ローストン 【公開??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-02-04 00:07

フライトプラン(先行上映)
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  上空・密室・娘が消える?
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-02-04 00:57

映画「フライトプラン」
Excerpt: ジョディ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観に行った。 ヤフーのユーザ
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-02-04 01:40

気になる映画 フライトプラン
Excerpt: さ〜て、久しぶりに映画紹介。この前先行でやってたので見にいってきました。【フライトプラン】。?? なんで今頃感想かいてるんてっ?? 細かい事は無し無し。(^▽^)笑 でわネタばれなしで、ストーリー紹..
Weblog: 名前の無い日記
Tracked: 2006-02-04 02:25

「フライトプラン」先行ロードショー行ってきました
Excerpt:  今日は先行ロードショーのです。周りに聞いても「見たい!」という人が非常に多く、前評判は非常に高い。前売り券もおまけでストラップがついているものや、パスポートケースがついているものまで3種類くらいあり..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-02-04 03:43

『フライトプラン』
Excerpt: 30分前に入場したら誰も居なかったので、「もしかして独占?」と思ったらさすがに現在1位の映画だけあって、あれよあれよと満員になりました。
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2006-02-04 06:03

フライトプラン【FLIGHTPLAN】
Excerpt: 期待した分がっかり 久しぶりのジョディー・フォスター。やっぱり少し老けたものの、キレイです。知的で品があるよね。映画館で最後に見たのは、「パニック・ルーム」だったかなぁ。この映画では、パニッ..
Weblog: maimai's cinema land
Tracked: 2006-02-04 16:23

映画のご紹介(90) フライトプラン
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-02-04 17:27

『フライトプラン』見ました。
Excerpt: 『フライトプラン』Flightplan (2006年1月28日公開) <img src=\"{_img_}flightplan.jpg\" align=right>
Weblog: 【Ally Love Site】Blog
Tracked: 2006-02-04 22:42

『フライトプラン』
Excerpt: 『フライトプラン』を観ました。。。。ほぉ〜飛行機の裏(内部)ってあんな感じなのかぁ〜今まで一度も飛行機に乗った時に、気にした事。。。というかそういった箇所の存在すら気づいた事もなかったので、なんだか新..
Weblog: いい旅になりますように♪
Tracked: 2006-02-05 00:35

「フライトプラン」試写会
Excerpt: ジョディー・フォスター主演「フライトプラン」を試写会で鑑賞。 突然の夫の死によって、悲しみに打ちひしがれた航空機設計士のカイルは、6歳の娘ジュリアと共に最新型エアジェットで帰国の途に向かっていた..
Weblog: ++poco a poco++
Tracked: 2006-02-05 01:45

フライトプラン FLIGHTPLAN
Excerpt: AALTO AIR E-474 という この機内で、ジョディ・フォスター大活躍の映画です。 全米2週連続No.1ヒット!! 話は、TVCMでやっているように、ジャンボジェット機の乗客の母娘に..
Weblog: ★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★
Tracked: 2006-02-06 02:32

フライトプラン&24
Excerpt: 「フライトプラン」見てきました... で、以下少しネタバレしますので、これから見ようと思う方は読まないでね 感想ですが、僕的には「むーん....」って感じ。 エンタテインメント
Weblog: 語ろうよFISH!
Tracked: 2006-02-06 02:59

フライトプラン
Excerpt: なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投..
Weblog: Let's enjoy!失業生活!!
Tracked: 2006-02-06 09:02

フライトプラン(FLIGHTPLAN)
Excerpt: ●サスペンスと女優が目玉●後味の悪さは一級。文字通りのハリウッド版「劇団ひとり」? 実は風刺作品か?
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-02-06 12:39

フライトプラン
Excerpt: ★★★☆ [劇場] 予告編を見たときから、 ・飛行機の中で突然姿を消した娘 ・子供は捜してみてもみつからない ・周りの人達は子供の存在自体を否定する と、『フォーガットン』に似ている・・..
Weblog: ころりんぶろぐ
Tracked: 2006-02-06 22:24

フライトプラン
Excerpt: 自分が設計した飛行機に事故死した夫の亡骸とともに、 娘のジュリアと乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。 向かう先は故郷ニューヨーク。 ところが機内で忽然とジュリアが消えた。 予告..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-02-10 22:49

フライトプラン
Excerpt: 遅ればせながらフライトプランを観て来ました。近所のシネコンでは一日の上映回数が多く、評判の高さをうかがわせます。 映画のしょっぱなからおどろおどろしい曲で、これはホラーなんだかサスペンスなんだか..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-02-11 02:29

「フライトプラン」を観てきました。
Excerpt: ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を観て来ました。この映画は、高度一万メートルを飛ぶ最新鋭旅客機の中の密室劇ですが、試写の段階でちょっとしたトラブルに見舞われました。それは、本物の航空会社の..
Weblog: GOOD☆NEWS
Tracked: 2006-02-11 15:18

『フライトプラン』
Excerpt: 130.フライトプラン 製作年度 2005年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 98分 監督 ロベルト・シュヴェンケ 製作総指揮 ロバート・ディノッツィ etc 脚本 ピーター・..
Weblog: Movie Road -映画道-
Tracked: 2006-02-13 18:52

フライトプラン
Excerpt: 【FLIGHTPLAN】2006年/アメリカ 監督:ロベルト・シュヴェンケ  出演:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード 池袋のシネマサンシャインで見てきま..
Weblog: BLACK&WHITE
Tracked: 2006-02-14 01:53

フライトプラン
Excerpt: 『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-02-14 23:44

8 フライトプラン
Excerpt: 今週から子供の受験週間なので、今日しかいけないので2本いってきました。その一本目、ジョディー・フォスターの「フライトプラン」。 もともと飛行機物は結構好きで(自分が乗る飛行機は最近の三半規管の衰..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-02-18 23:47

フライト・プラン
Excerpt: アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞してるジョディ・フォスター。 彼女の久々の新作は、旅客機を舞台にしたスリラーだった。 これがまた、なかなか面白い映画だったなぁ。 <STORY> 旅客機の設計士をして..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-02-19 00:37

『フライトプラン』"Flightplan"
Excerpt: カイル(ジョディ・フォスター)、すごい! あまりのすごさに、普通ならヒロインと一
Weblog: ちんとんのホームビデオシアター
Tracked: 2006-02-19 10:04

恐い顔の女 映画『フライトプラン』
Excerpt:  映画『フライトプラン』の元ネタの1つがヒッチコックの『バルカン超特急』(1938)であることはよく知られていて、『バルカン超特急』と比べて……という書き方をしているブログも多いのですが、実はもう1本..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2006-02-19 20:23

映画「フライトプラン」を観て来ました
Excerpt: 映画「フライトプラン」を観て来ました。 2005年アメリカ(98分) 監督 : ロベルト・シュヴェンケ 脚本 : ピーター・A・ダウリング 、ビリー・レイ..
Weblog: ブツヨク人 〜 GOのハッピー?!ライフ ブログ 〜
Tracked: 2006-02-19 23:45

フライトプラン(Flightplan)
Excerpt: 監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ジョディ・フォスター 2005年 アメリカ映画 98分 サスペンス 採点★★ もう皆さん観たものと決め付けて書きます。観ましたよね? 夫を不慮の事故で亡くした航..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-02-22 19:25

Flightplan(2005)(邦題:フライトプラン)
Excerpt: 母は強し、序ディ・フォスター強し、な映画でした。 前半までは、これはもしかして「フォーガットン」な展開か?という感じでしたが、いやいや、この映画は後半が見ものでした。割と早い段階で容疑者が分かってし..
Weblog: はるちゃんのNY生活日記
Tracked: 2006-03-28 05:17

フライトプラン
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 98分 監督 ロベルト・シュヴェンケ 製作総指揮 ロバート・ディノッツィ 、チャールズ・J・D・シュリッセル 脚本 ピーター・..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-05-27 05:01

『フライトプラン』・劇場
Excerpt: 今日は以前からCMで気になっていた『フライトプラン』を観てきた。 《私のお気に入り度:★☆☆☆☆》
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-05-31 17:01

フライトプラン
Excerpt: 「フライトプラン」という映画を観ました。 (以下ネタバレを含みますのでこれからご覧になる方はご注意下さい)。 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント フライトプラン ..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-06-01 14:20

フライトプラン レビュー
Excerpt: フライトプラン監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター&nbsp;,&nbsp;ショーン・ビーン&nbsp;,&nbsp;ピーター・サースガード&nbsp;,&nbsp;エリカ・クリステ..
Weblog: タイトルが決まらないブログ
Tracked: 2006-06-02 22:46

フライト・プラン 06年107本目
Excerpt: フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-06-04 04:55

映画DVD「Flight Plan (フライト・プラン)」
Excerpt: 本日のお題は「Flight Plan」(TOUCH STONE)である。大分前に買っておいたDVDなのだが、毎度のことながら今日まで観るのを失念していた(笑)。主演に(もうすぐ44歳になる)ジョディ・..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2006-06-12 09:51

<フライトプラン> 
Excerpt: 2005年 アメリカ 98分 原題 Flightplan 監督 ロベルト・シュヴェンケ 脚本 ピーター・A・ダウリング  ビリー・レイ 撮影 フロリアン・バルハウス 音楽 ジェームズ・ホー..
Weblog: 楽蜻庵別館
Tracked: 2007-05-31 00:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。