2009年09月20日

リーガ・エスパニョーラ09-10 第3節 バルサアトレチコ

さるおです。
とりあえず、とにかく、ノーガードで(笑)。

キケンな男バルデス、ピケとチグりん、右にだにべす左にマクスウェル、ブスケっちぃ、チャビとケイタさん、右にレオ、左にティティ、中央にズラヒモビッちぃ。

アトレチコバックラインの裏へ飛び出しで右足トーキック!やっと、ズラヒモビッチ的ゴールが繰り出たズラヒモビッチさん。よかった。素晴らしかったっす。よかった。しかしまぁ気づいたら、1試合1ゴールしているというまさかのハイペース。
そしてブスケからチャビにつないで、右のレオが猪突猛進。ついてくるロベルトがずっこけたところでゴールに突き刺し2点目。
さらに、いつでもどこでもFK係になっているわりにそれほど入る気がしない踊るだにべすの25m!地面で跳ねてポストに当たって、うっひゃぁー、3点目来たぁーっ!
うりぼうレオからズラヒモビッチさんの浮き球。レオが左足で受けてリフティング。そのままくるりと半転したら、ボールは落とさず、もう相手をぶっちぎっているという、ミラクル全開な動きで中に放り込む!どりゃぁーっ!ケイタ4点目!

というすごすぎる前半4-0で折り返そうと思っていたら、今日はやたらと超テキトーなバックパスを、あらぬ方向に頭でぽんぽんと、アトレチコのみなさんにつないでしまうという、よくわからない技を繰り出しているうちのブスケっちぃの、本日のクライマックス(涙)。あっはっはー、クンちゃんに持ってかれた。クンちゃん独走。そして、えーん、ループで決められてしまいましたよ。

レオなんか、4人がせーので飛びかかってきても、屁が出る余裕。おかげで後半のアトレチコさんはもうファウルで止めるしかなくなり、イニエスタコールに乗ってチャビとイニ坊が交代するころには元気がなくなり、ピケとラファが交代するころには虫の息、かと思いきや、バルデス得意のゴールキックを持って行かれるといういつものパターンから(爆)、フォルランにゴラッソを叩き込まれ4-2。
そしてズラヒモビッチさんとペドロが交代したあとのCK、右から切れ込んでくるイニ坊とだにべすが華麗なワンツー!駆け込んでくるのはレオ!前には5人が立ちはだかってますが、うりゃぁーっ!ということて5-2です。

ピケとチグりんは最高。プジョルがベンチで、試合に出ているみんなのためにおにぎりを握っているという、ありえない光景が観られるということで、ピケとチグりんは最高。
あと、ブスケの名誉のためにメモっておきますが、えっとですね、ボールみたいな丸いものを頭で後ろに送ろうとするからとんでもないことになるわけで、えっと、前を向いて、足で、前に出したボールはどれも素晴らしかったっす。くれぐれも。ブスケっちぃがんばれ。
すごいポゼッション祭りにはならなかったけどな。まぁそのへんはおいおい改善されるだろうし。

そんなことより、アトレチコさんがとてもとても心配ですね。キングオブ悪循環。バカ正直にぶつかってきましたが、結局は埋め切れないスペースをバルサに好き放題使われて、なんつーか、おまえら、嫌んなっちゃったんだろ。もっと、しつこくしつこくねちっこく、寄せてこないとだめだ。
超テキトーなバックパスを得意としてピンチを演出しまくったうちのブスケっちぃ。あの子からパスを"もらい"、チグりんを置き去りにして、バルデスの頭の上にシュートを突き刺すクンちゃん。
すごい男だと思われれば思われるほどに周辺にキケンが潜む男バルデス。あの人のゴールキックから、左足でド級のゴラッソをエリア外から叩き込むフォルラン。
そーゆーものすごい人たちがおるのにー。
ふんばって行けよ、アトレチコ。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。