2006年02月13日

05-06リーガ・エスパニョーラ 第23節 バルサ2連敗(涙) バルデスよ、土下座してプジョルに謝れ

さるおです。
エトーが帰ってきた。彼はプレーを捧げるために帰ってきた。まるでピチーチ争いを忘れたように、DFライン近くで献身的にインターセプトを続ける、そんなエトーの姿が感動的でござる。
さらに感動的な魂の男プジョル、90分間縦横無尽にピッチを疾走し、ゴールを狙い、次の瞬間にはDFラインでアイマールとビジャを体当たりで食い止める。涙が出るほど感動的な魂のプレー連発でござる。
なのに、それなのに、バルデスよ、今日ばかりは土下座してプジョルに謝れ。みんなに謝れ。さるおにも謝れ。相手がバレンシアだということを理解してないのはおまえひとりだ、ちくしょう。

いつにも増して下まつげアイライン(笑)がくっきりとして気合い充分のキケ・フローレス率いるバレンシア、んまー怪我人とかいるけどね、絶好調っす。ビセンテの抜けた穴はでかいぞ、と思ったけどさ、その穴を埋めてあまりあるレゲイロがね、ほんと怖いんです。
ダビド・ビジャなんておなか痛いのに出てきちゃったし(笑)、ちょうちん袖にちょうちんブルマの白タイツ王子パブロ・アイマールも絶好調だしゴキゲンだし。

メスタージャに乗り込むバルサはエトーのほかにエジミウソンとベレッチが戻ってきたけど、サスペンションでロニーがいないのと、怪我でレオ様とデコがいない。前線はエスケーロ、エトー、そして小さいおっさんジュリ。その下にイニ坊とボメル兄さんが陣取って、底にエジミウソン。左にジオ、右にオレゲール、CBはマルケスとプジョル。

開始早々イニ坊からのパスがよく通って、小さいおっさんから何度も中央へクロスが入る。いいね、いい感じ。
ところが、それ以上に"いい"のはバレンシアのみなさまで、5分、ビジャからのボールをアイマールがシュート!これはビジャが既にオフサイドだったからよかったんだけど、いやー、壮絶なバトルの予感だぞ。
10分にはゴール左でエスケーロがドリブルからマイナス方向へパス、ジオがシュート!あー、そういえば、そこにいるのはカニサレスさんですね、さるおがナンバー1GKだと信じている無敵のカニサレスさんですね。こりゃなかなか入らんぞ。
カニサレスはすごい。もう年だけど、まだまだ当分すごい。何がすごいって、動かないのがすごいんだ。ダメダメなGKだと、どうしても相手が蹴る前に動いちゃう。一所懸命予測したつもりで動いちゃう。ところがこの人は相手が"蹴る瞬間"ではなく"蹴った瞬間"まで待っている。だから神が宿ったようなスーパーセーブ連発なんすよ。ホンモノの大将!大好きですね。
しかも両チームともに、プレッシングに余念がなく、DFラインが高く、中盤がものすごいせめぎ合いの様相を呈しています。つまりカウンターが怖いしね、バルサも嫌な位置でボールを無くす。うわーさすがバレンシア、攻守のきりかえが早いのだ、ほんで小学生の朝礼のように、DFラインが1直線。苦戦まちがいない(泣)。

15分、アングロが右サイドを突破、ゴール前左でレゲイロが待っている。16分はバルサが反撃でエスケーロがヘッド!
20分にはレゲイロにシュートまで行かれちゃって、その2分後にはサイドを抜け出したアイマールにクロス上げさせちゃってるし、まずいな。
26分はイニ坊のFKからボメちゃんとラファを介してエスケーロがシュート!ぐわぁー、だめだ。その直後にはアイマールがオフサイド。ドキドキですね。前節にひきつづきものすごい緊張感です。さるおはものすごい緊張感ですけど、アイマールは笑ってます、王子、ニコニコでキラキラですね(涙)。そんな輝くような笑顔の王子をプジョルがド根性で止めています(泣)。
31分、エトー、シュートか!あー違う、ボメちゃんがシュート!ぐわぁー、エトー自分でやっちゃってくれー。と思うや否や、反対側で王子がシュート!しかも笑ってる〜!
37分、オレゲールのミドルを「こぼれてこい、こぼれてこい」と瞳に炎をたぎらせて(←たぶん)プジョルが狙っていたりする。次の瞬間にはFKをラファがヘッド!惜しいな〜、またカニサレスに止められたぁ。

このへんですでにさるおは息があがってしまっています(笑)。バルサのみなさんももう黄札なしには王子たちを止められなくなっている。ファン・ボメルもプロレス技かと思うような強烈タックルを後ろから王子にかましたりなんかして、必死っすよ。
そしてここで残念なことにジュリが右足負傷(泣)、42分、ヘンリク・ラーションと交代。ヘンリクが左、エスケーロは右、エトー君は中央というよりは下がり気味で、1.5列目というよりも中盤をぐるぐると走り出しました。
よっしゃー、ヘンリクに決めさせろーっ!
とさるおが雄叫んだ直後でございます、だらしない悲劇が起きたのは。
バルサゴールの守護神のはずのビクトリーな男がまたしても名前負け。自分はずんずん前方に歩きつつ、目の前のビジャにころころとボールを転がしてしまいました(涙)。さるおだって蹴るさ、ループを(涙)。慌てて駆け出そうとするプジョルの3歩分のカロリー消費もむなしく1-0(涙)。バカちんがぁーっ!土下座しろ。
そして、なんか知らんがアルベルダが、エジミウソンを筆頭にバルサ全員と喧嘩する中、前半終了。

後半、バラハに倒されてエトーがFK、上に飛んでっちゃった、惜しいなぁ。続いてラファのFKがDFに当たって跳ね返ったところをジオがシュート、うーん、早い時間に追いつきたい。
バルサの布陣はヘンリクとエスケーロの完全2トップ。エトーは下がって、ボールを拾い、体当たりし、走ることを惜しまずもくもくと守備やってます。涙が出るね。12分にはオレゲールとベレッチが交代。これで、守備的に安定した布陣でスタートしたゲームを一気に動かすぞ(予定)、サイドのスペースを、ベレッチ君走ってください。プジョルとアイマールが勝負しているように、ベレッチ君はレゲイロとガチンコ対決っす。
しかーし交代から3分後、そのレゲイロがサイドを抜け出し中央へ絶妙のクロス!アイマールが中央突破!ぎりぎりのピンチを救ったのはやはりド根性プジョル!あんたはほんとに大将!"泥臭い"をはるかに超越した魂のプレーっすよ。

バルサが追いつく3つのチャンスのうちの1つは21分、ダビド・ナバーロのFK直後の速攻からベレッチがゴール前にスルーパス!ヘンリクが抜け出してシュート!ぐぅぉーっ、カニサレスこれも止めるかぁ!これは3人ともが素晴らしいシーンでしたね。ヘンリクはいちばん得意なかたち(頭じゃないけど)だけどグラウンダー、カニサレスは片足を左に踏み出しつつ、なんと右足を残したままで防いだ!あー、これを入れときたかった。思わず、ループだったらどうだっただろうとか、いろいろ考えちまった。
26分、ファン・ボメルとシウビーニョが交代。時間がだんだんなくなっていく。プジョルなんて、自分でシュートに行くわ、猛ダッシュで戻ってきちゃ独走するビジャを大衝突で止めるわ、ほんとに泣けてくる。

もう1つのチャンスは31分、ベレッチが角度のないところからシュート!しかーし、ゴール前にはフリーのヘンリクが待っていたし、その向こうにはエトーもいた。もったいない。こりゃヘンリクに蹴らせたかった。
それから37分のジオのFK。エジミウソンのヘッドが、わずかに左!
もう時間がないぞ。王子は交代で引っ込んじゃったけど、あいかわらずプジョルは前線まで突進したかと思うと、戻ってきてビジャを食い止めている。ラファは前線にはりついてパワープレーで得点を狙っている。ベレッチもビジャの頭を後ろからバシバシ殴ったりしている(笑)。が、試合終了。

90分間走り続けて何度も誰かに体当たり、さるお疲れた。プジョル目線です。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 09:26| Comment(20) | TrackBack(14) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この敗戦はホント痛いですねぇ…。
何とか切り替えてベティス戦で立て直して欲しいです!
Posted by matsu at 2006年02月13日 17:19
matsuさん
ベティス戦も、そしてチェルシー戦も心配だぁ。国王杯のサラゴサ戦からずっと、いろんな状況が絡み合った結果だけど、カウンターに勝てない悪循環が続いています。
(ま、モウさんとこも調子悪そうですが)
なんとかふんばってほしいね。
Posted by さるお at 2006年02月13日 17:31
こんにちは。
いつもありがとうございます。
「プジョルに土下座して謝れ」は笑ってしまいました。
ほんとにおっしゃる通りですよ。
この得点だけで負けたわけですからね。
きっと次は勝ちますよ!!
Posted by キング at 2006年02月13日 17:34
キングさん
ビクトリーなバルデス君のことももちろん愛するがゆえに、熱くなってしまいました。おまえが謝らないなら、とりあえずなぜか、さるおがプジョルに謝るぞ。(熱くなりすぎて意味不明)
Posted by さるお at 2006年02月13日 17:58
 今節のバルデス君には、わたしゃ当然おかんむり。罰金もん、当然。プジョルの敢闘精神にはもう感動。ロニーがいないデコがいない。それを感じて自分がという責任感からか、いつにもまして魂のディフェンス。涙が出てくるかと思いましたよ。バルデス君にはカニサレスの落ち着きと風格を求めるは無理かもしれないけど、目指しては欲しい。存在が軽いよ。まだ。キーパーは全体を見渡して、コーチングもして、イレブンを落ち着かせるくらいの度量を持って欲しいのだよ。
Posted by shinemon2006 at 2006年02月13日 21:37
さるおさん、DFお疲れさまでした。さぞかし大きな負担だったとお察しします。
バルデス君、あれではいつまでたっても代表は無理ですね。しっかりしてね。
ベティス戦で勢いを取り戻してくれる事、オッサンのケガが早く治る事を祈って、早く寝る事にしました。おやすみなさい。
Posted by yusaku at 2006年02月13日 22:51
バイエルンダービー、イタリアダービー、97-98のクラシコ、バルサバレンシアを連続で見て最後の締めがバルデスだったので、
朝7時にカレーを食って帰りました。
カピタンさるおさんお疲れ様でした。
Posted by flavancha at 2006年02月13日 23:22
それにしても激しい試合でしたね。
まさに優勝争い!ちょっとしたポカが勝負の分かれ目とは残酷です。
バルデスホントに泣いて謝ってる気が・・・。
でもプジョルも泣いてバルデスを励ましてる気が・・。。
Posted by siesta at 2006年02月14日 02:20
はじめまして。TBありがとうございました。間違えてリバプール記事をTBしてしまい申し訳ありません。バルサ残念でしたが数字上は圧倒的に有利な訳でバレンシア陣営の前途は厳しいです。FW不足も深刻ですし。バルサのように選手層がまだまだ分厚くないので。ただこれからお互い頑張ってリーガが盛り上がればと思います。
Posted by ボビサポ at 2006年02月14日 10:53
こんにちは。
おっしゃるとおり、カニサレスは凄いです。あの「動かざること・・・」っていうような存在感がいいですね。
あのヘンリクのシュートを止めたシーンなんかは素晴らしかったです・・・
って、さるおさんはバルサ寄りでしたね。
バルサに関してはシャビ、デコの二人ともいないというのはきついですよね。
イニエスタも良くやってる方だと思いますが。


Posted by goleador14 at 2006年02月14日 14:20
ほんとに、下がるエトォと、上がるプジョルには泣けました〜〜
バルデスに代わって、私が謝りますから、どうかお許しを!
Posted by マルヲ at 2006年02月14日 18:34
shinemon2006さん

> 罰金もん、当然。

ほんとにね。1失点につき30万くらいでどうかとか、さるおも考えちゃった(笑)。

> ロニーがいないデコがいない。それを感じて自分が

さるおちょっと涙出た(笑)。感動しました。
さるおも、バルデスにカニサレスのまねは無理だと思う。まさに、存在が軽いっす(涙)。けど、目指す気持ちは持ってほしいよね。カニサレスでもカメニでも、あとは異国だけどブッフォンとかカーンとか、とにかく気を引き締めて上を目指してほしい。サモーラ獲ってうかうかしてほしくないですねー。
Posted by さるお at 2006年02月15日 18:56
yusakuさん

> DFお疲れさまでした。

疲れました。さぞかし大きな負担でした(笑)。でも必死でビジャに体当たりして守りました。

> バルデス君、あれではいつまでたっても代表は無理ですね。

イケル君のほうが優れたGKなので・・・代表にビクトリーは必要ないっすね(泣)。
小さいおっさん、だいじょうぶかなぁ?
Posted by さるお at 2006年02月15日 19:05
flavanchaさん

> 最後の締めがバルデスだったので、

すみません。本当に申し訳ありません。
カピタンさるおと言われると、それはたぶん責任を問われていると思うので、さるおがflavanchaさんに土下座だYO!本当にすみませんでした(涙)。
Posted by さるお at 2006年02月15日 19:08
siestaさん

> ちょっとしたポカが勝負の分かれ目

事実上の優勝争いが、誇りあるゲーム運びが、ビクトリーな男のせいでほんと台無しです(泣)。残酷でござるねー。

> プジョルも泣いてバルデスを励ましてるが・・。。

人格者のとる行動とはそーゆーもんかもしれません。さるおだったら失点した瞬間にバルデスひっぱたいて、味方にまさかの危険なプレー(笑)、黄札もらいそうなくらい大混乱ですよ。
Posted by さるお at 2006年02月15日 19:15
ボビサポさん

> バルサ残念でしたが数字上は圧倒的に有利な訳でバレンシア陣営の前途は厳しいです。

でもやっぱり最近はバルサも厳しいです。昨シーズンはFW不足でやりくりが困りましたけど、今季は中盤でだね(もともとDFには課題があるので・・・)。足りなくはないけどきわどいことがある。
それに、今の(昨々シーズンもだけど)バレンシアはいいチームです。怪我人の穴をよく埋めて機能してると思います。

> これからお互い頑張ってリーガが盛り上がればと思います。

そーゆー意味で、最近マドリーの調子がいい(国王杯はともかく)のもいいことだよね。
Posted by さるお at 2006年02月15日 19:28
goleador14さん

> さるおさんはバルサ寄りでしたね。

めちゃめちゃ寄ってます。が、カニサレスはすごいです。ヘンリクのシュート、残した右足で止めた時はさるおひっくり返ったよ。

> シャビ、デコの二人ともいないというのはきついですよね。イニエスタも良くやってる方だと思いますが。

イニ坊もボメルも、タイプが違うんだよね。シャビ&デコの凸凹コンビ(ミスしない王と黄札王者のコンビです)のマネは誰もできないですねー。

ところでマドリー、国王杯、残念でしたけど、やりましたね!やっぱどんどん調子よくなってきてるよなぁ。
Posted by さるお at 2006年02月15日 19:36
マルヲさん
献身的なエトォにもプジョルにも、ほんと、感動しましたね〜!

> バルデスに代わって、私が謝りますから、

うーん、もーしょーがないなー。しかたがないから許してあげる(笑)。
ミスを払拭するようなスーパーセーブ見せてほしいですね。
Posted by さるお at 2006年02月15日 19:40
モジャ夫ことプジョール、いや、さるおさんに敢闘賞差し上げます。ビジャ完全に抑えてました。100点満点です。あの失点…さるおさんは無罪です。
小さいオッサン心配です。年寄りだから回復遅いかも…。
Posted by yusaku at 2006年02月16日 02:19
yusakuさん
敢闘賞ありがとうございます。

> あの失点…さるおさんは無罪です。

慰められます。ありがとうございます。

小さいオッサン、心配っすね。なんつっても小さいからなぁ。ち、ちがう、年寄りだからだ。
Posted by さるお at 2006年02月18日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

La Liga:第23節 バレンシア−FCバルセロナ
Excerpt: バレンシア 1−0 FCバルセロナ 多分アトレティコ戦よりも大きな山場。さすがに連敗はダメですからね。メスタージャでのバレンシア戦です。バルサはロニーがサスペンション、メッシとデコ(温存)が怪我で欠..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2006-02-13 10:48

【ネタバレしてるけど】バレンシア戦 at メスタージャ【知るか!】
Excerpt: 前節のアトレティコ戦の敗戦、ロニーの不当な出場停止、メッシ、デコの負傷欠場と、悪いことは重なるバルサ。エトーが戻ってきたとはいえ、ロニー、メッシ、デコが揃って欠場となると、攻撃の形がうまく作れるかどう..
Weblog: 日々之戯言
Tracked: 2006-02-13 12:44

あぁ、連敗…
Excerpt: 〜リーガエスパニョーラ第23節〜 バレンシア 1-0 バルセロナ 前44 ビジャ(バレンシア) う〜ん、どーしたバルサ!何が起こったんだぁぁぁぁ〜〜〜〜〜 正直試合..
Weblog: 個人趣味日記
Tracked: 2006-02-13 17:13

ミラン、ピッポのトリプレッタもあり完勝!、その他世界サッカー結果&ロナウドの凄いFK動画
Excerpt: 最初に言っておきますが、ウイイレの日本チャレンジとかいうやつやろうかなぁ〜と思っています。 そこで皆さんに提案です! 日本代表のスタメンとフォーメーションを考えてください! 協力お願..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)
Tracked: 2006-02-13 17:26

首位攻防戦はバレンシアが勝利。バルサとの差は「6」に!!
Excerpt: バレンシアが勝ってリーガは混沌としてきましたね。 しかもバルサはあんな形で決められたのだから、、、 〜リーガエスパニョーラ第23節〜 バレンシア 1-0 バルセロナ ビジャ(前44..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-02-13 17:28

2連敗ですよー(´ー`)
Excerpt: Valencia CF 1-0 FC Barcelona *mixi転載文 試合に負けはしたけど内容的には悪くないんでは? むしろもっと酷いモノを予想してました。 てか1失点のあれ…… ..
Weblog: ふんだり蹴ったり(仮)
Tracked: 2006-02-13 19:01

バルデス・・・痛恨・・・すぎる・・・
Excerpt:  第23節は決戦となった。バレンシア戦。バルサが負ければバレンシアとの勝ち点差は6に縮まり、決して独走とは言えない数字になってくる。それより、何より、追うものに元気を与えてしまうではないか。優勝争いが..
Weblog: liga好きの憂鬱
Tracked: 2006-02-13 21:54

ミスをした方が、
Excerpt: 負けるってことですね_| ̄| ●。当たり前ですけど(苦笑)。http://sports.livedoor.com/football/europe/live?gid=8437アリエナサスギにも程があると..
Weblog: Foot Days
Tracked: 2006-02-13 22:02

ドンマーイ!
Excerpt: エラーに泣く。だがドンマイ。 この試合、負けてもどぉってことないと思ってましたが、いざ負けると凹みますわな(苦笑)。まだそれでも余裕のあるポイント差です。このままバルサが連敗街道まっしぐらならマ..
Weblog: ラボンバルサにゅーす!
Tracked: 2006-02-13 23:02

連敗しちゃった。
Excerpt: バレンシア 1 - 0 FCバルセロナ V・バルデスが(去年に続き)またやりまし
Weblog: のんびり札幌Life
Tracked: 2006-02-14 00:21

ヒーピア祭り。連敗ストップ!
Excerpt: 何とか勝ち星つかめました。どんなかたちであれ白星はいいですね。 疲れもあり、チームも不調ですが、多少なりともらしさが出たのでは?? 結果がなによりも良薬です。 プレミアリーグ26..
Weblog: REAL REDS 
Tracked: 2006-02-14 10:45

ビジャ決勝ゴール!バルサとついに勝ち点差6
Excerpt: Mara! Villa! ビジャがやりました! 攻められている時間がとにかく長すぎて胃が痛い試合でした。 バレンシアが大事な1戦に勝利! ビジャが相手GKバルデスのミスを逃さず..
Weblog: REAL REDS 
Tracked: 2006-02-14 10:48

○マル通信 @ バレンシア 1 : 0 バルセロナ
Excerpt: またバルサが負けてしまった。  理由はいくつか考えられるけど、言い訳はしないでおこう。。。   バレンシア 1 : 0 バルセロナ    (ビジャ) 今日のアイマールは怖??
Weblog: 織って踊って蹴って
Tracked: 2006-02-14 17:22

Liga Espanola Valencia VS Barcelona
Excerpt: 試合の感想を簡単に。 試合の流れをだけ見るとバルデスの大ポカで試合がどっちらけに...
Weblog: Masser Blog
Tracked: 2006-02-15 12:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。