2006年02月23日

欧州チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦1st.leg ボールポゼッションサッカーがカウンターサッカーに勝った日

さるおです。
サッカーって、どろの上でやるもんだったんですね。
強風吹きすさぶスタンフォードブリッジ、何もしなくても寒いのに、ちっくしょう、モウのバカ野郎、9時間もかけて延々と水撒きやがった!どこを眺めても、ただの"ぬかるみ"じゃねーか。四角い、田んぼだYO!
どうするバルサ、どうするライカー。

チェルシーのカウンターを叩き潰すセンターバックはプジョルとマルケス。右にオレゲールみたいに汚すぎる顔の(オレゲル好きのみなさんごめんなさい)、えー、この人はプリンスですかね(プリンス好きのみなさんごめんなさい)、セクシーさは無いです(オレゲル好きのみなさんごめんなさい)、誰だろう(笑)。左はジオ。
中盤の底はエジミウソン。デコとコンビを組むのはモッタちゃん。
攻撃陣は最強の、ロニー、エトー、そして神童レオ・メッシー
デコ VS. マケレレを筆頭に、マッチアップも楽しみでござる。

しげるdeco.jpg もとい deco.jpg

試合開始2分、エトーからのパスをレオ様がシュート!いきなり強さを見せつけるのはバルサ。チェルシーでは9分にランパードがシュート。
15分、レオ様からエトーへのパスはオフサイドになっちゃったけど、右の前線、サイドの裏ではデコが待っていた。デコは気合いが入っている。CLを制したポルト時代、今では宿敵となったモウの指揮下、チームをひっぱりまくって優勝まで導いた男、デコ。モウがチェルシーに行くとき、お気に入りを全員連れていこうとしたモウの誘いをただひとり断った男、デコ。今日のデコはめちゃめちゃ勝ちたがっている。こうやってゴールも狙っているし、守備に奔走してバルサを危機から救いまくっている。さるおのデコ、あんたは大将だ!
決定機は18分、連携で右サイドを崩したデコとレオ様が中央のエトーに蹴らせようとするが、そこに疫病神テリーがスライディングしてくる。はじかれたボールはロニーが拾い、もういちどエトーに蹴らせようとする。次々と、ボールを拾う選手が現れて、何度も何度も、入るまで波状攻撃。これがバルサの醍醐味っすよ!
20分にはプジョルが黄札でクレスポを止める。あー、エルナン君のことは好きです(笑)。
次の決定機は29分、オレゲールが右サイドを走り抜け、エトーにパス、ロニーがシュート!ぐわぁー、惜しい。
33分にはロニーのFKをモッタちゃんがヘディング!
30分を過ぎるころには、今日は30番をつけているレオ様のズボン下がデル・オルノのスパイクのおかげさまでビリビリに破けています。ずぼん下より膝はだいじょうぶかと心配になりました。チェルシーのオトナたちが、この子めがけて突進して来る。チェルスキーを怖がらせる18歳は35分、ドリブルが強い強い(笑)、右サイドの裏を駆け上がり、うぉー、ピッチの角でロッベンをかわした!と思ったらぶっ飛んできたデル・オルノがぶつかってきた!コドモが、オトナ2人に渾身の体当たりでサンドイッチ状態(泣)。お願いですからこの子に怪我をさせないでくださいね。ここでデル・オルノが1発赤札!チェルシーは10人になりました。

さて、これはチェルシーにとって悲劇か?
否。カウンターサッカーを極めたチームにとって、10人と11人で差は無い。前にも書いた通り、カウンターというのは格下のチームがとる大番狂わせの戦略である。格下でも何でもないプレミア王者が10人になって、やっと数的弱者となった。彼らにとってはこれからがカウンターサッカーの見せ所。戦略がより明確になっただけのことである。
ジョー・コールを引っ込めて、ジェレミーを出してきた。守れ守れ、隙をついてスズメバチの一刺しだ!

一方のバルサはぜんぜんひるんでいません。42分にデコがシュート!48分にもデコがシュート!
前半終了間際、ゴールの目の前でジェレミーの非常にわかりやすいハンドだ!
???
これとんねーのかよっ!PKはどうしたんだ。
この見逃し判定は、80分まで延々とさるおを不機嫌にしたのであーる。
0-0、スコアレスで前半終了。

後半開始、いきなりモウはクレスポを下げてドログバを入れてきた。嫌な感じー。布陣は4-3-3から4-4-1。やっぱり戦略があからさまになっている。これで1点とって、あとはひたすら守りとおす気だ。
うわぁー、エジミウソンのハンド。なにをーっ、てめぇ、これはとるのか!
うわぁー、ロニーが足踏まれた。危険なプレーっす。なにをーっ、てめぇ、これは見逃すのか!
ちくしょう、さっきから判定がオカシイ。
モウ様も判定にはご不満のようで、バルサにはカードが出なくてずるいとかなんとか騒いでいるらしいが、ゴール前のハンドも、足の裏をみせて足首めがけたスライディングも、見逃してもらって何を言うか、ばかちんがぁーっ!

46分、ロッベンがシュート。直後にドログバとマルケスが真っ向勝負。いやー、カウンターはこわいっす。
51分はデコのCKをレオ様がシュート!惜しい!
先に点を取りたいなー、とさるおが焦り始めた頃に、グジョンセンがモッタちゃんの膝めがけて後ろから衝突。モッタちゃんが倒れている。うぇーん、痛そうだ。リハビリの国のリハビリ国王、やっとCLに照準を合わせて戻ってきたのに、もう帰国っすか?と思ったら「得点するまで国には帰らんぞ」と言ってふんばった。ティアゴ・モッタはさるおがこよなく愛する選手のひとりである。怪我してなければライカーのファーストチョイス、行けーっ、モッタちゃん、あんただって大将なんだ!
デコのパスをエトーがシュート!CKからロニーとデコが続けざまにシュート!
そして、有言実行、モッタちゃんの鋭いミドル!ぐわぁーっ、すれすれでゴールの左上を飛んでった。惜しい、あと少しだ。
ボールはバルサが持っているのでバルサ猛攻。たまに飛んでくるスズメバチ・ドログバをオレゲールが必死で追い回す。がんばれ、ヒゲなんて剃らなくていいから、がんばってくれ。ところがFKを与えてしまいました、これはしょーがないです。そして59分、モッタちゃんの有言実行「得点するまで国には帰らんぞ」がついに現実のものとなりました(泣)。入ったのはバルサゴールなんですけど(汗)。ランパートのFKを阻止しようとゴール前で重なったモッタちゃんとバルデス、止めようとしたんです、わかってます。でも最後に触ったのは国王でした(涙)。
1-0、チェルシーにとっては思う壷。バルサにとってはいちばん嫌な状況。こうなったら相手はがっちり守ってくる。
どうするバルサ、どうするライカー。

どうもこもないんでござる、猛攻でございます。が、ことごとく疫病神テリーが邪魔だYO!どいててくださいね。
61分、デコのCK、メッシのセンタリング、惜しくもあわない。オレゲールが今度はロッベンを追っかけて、ランパートがFK。枠内に飛んできたけど、ビクトリーな男がファインセーブ。
66分、得点し終わった国王が引っ込みます。ラーション投入。そうだ、追いつかなきゃ。
ヘンリクはすごいっす。この人も愛してる。デコと並んで頭のいいヘンリクが、67分、ロニーのFKを"テリーの背後で"ヘディング!これだ!このセンス、この嗅覚!ヘンケが疫病神を葬り去るぞ。
続いてジオを下げてシウビーニョ投入。そうだ、追いつくどころか勝ちに行く!
72分、汚いプレーがどんどん上手くなるリカルド・カルバリョがヘンリクにファウル。FKだ、キッカーはロニー。壁は2枚。行けーっ!どっかーん!入ったぁー!
!!!
しかもOG(笑)。今度はテリーが触ってしまいました。こちらも有言実行(さっきから、発言はさるおによるものです)ヘンケが疫病神を葬り去ったYO!
これでおあいこ、泣くなモッタ、おまえの仇はとったぞ!
追いついたら次に狙うのは追加点。猛攻は止まない。ヘンリクのパスをレオ様がシュート!精度もいいっす。
ヘンリクもシュート!ここでは無人になったゴールをテリーがよく守っている。チェルシーにとってはたのもしい男っすね。
シウビーニョもシュート!またまたレオ様シュート!
エトーがドリブルで抜けて観客をどよめかせ、そのままシュート!こぼれ球をロニーもシュート!

こういうシーンは何度も見ているが、今回もまたシュートの雨が降っている。
とうとうテリーさんがレオ様の上にのしかかり、手でボールを止め始めましたが、あいかわらず笛はなりません。ちくしょうめ、どうにもこうにも判定がオカシイ。
ドログバもあいかわらず、たまに抜け出してきては追加点を狙っているが、んまーだいたいんとこ、ゲームはチェルシーゴール前で展開されている。

そして、ついにきた。
泣きたいような気持ちで待っていた瞬間。バルサのボールポゼッデョンサッカーが、チェルシーのカウンターサッカーに勝つということを、たとえ不利な状況であっても、自力で証明する瞬間が。

80分、やや右からゴールに向かうロニーのドリブル。この時点で、なぜかバルサファンにはわかるんだ、行けるぞってことが。左でヘンリクが待っている。そこへパス。そこから打つんじゃない。うしろ、広いスペースに入ってきたマルケスに下げる。ゴール前でエトーが右手を挙げるのが見える。マルケスから、寸分の狂いも無いクロスボール!来たーーーっ!エトーのヘッド!鋭くチェルシーゴールに突き刺さる!
うぉぉぉーーーっ!完璧!これにまさるシーンはない。ひゃっほう!
スタンフォード・ブリッジ陥落。モウが指揮を執って以来負け知らずのチェルシー・ホームが、落ちた。
アウェイで2点、しかも逆転勝利、ロニーもヘンケもラファもエトーも、あんたたちは大将だ!

エトー&カンガ.png

84分、敢闘賞としか言いようのないがんばりようだったデコと、イニ坊が交代。その後も果敢に攻め続け、試合終了の笛が鳴った。

黄札 チェルシー0枚、バルサ2枚。
赤札 チェルシー1枚、バルサ0枚。
ファウル数 チェルシー23、バルサ13。
ファウル数は多い順に、チェルシーで、マケレレ4回、フェレイラ4回、デル・オルノ3回、グジョンセン3回。バルサでは、エジミウソン3回、マルケス2回、プジョル2回、オレゲール2回。
被ファウル数の多い順は、チェルシーで、ロッベン3回、クレスポ2回、グジョンセン2回。バルサでは、ロナウジーニョ5回、デコ5回、メッシ4回。

逆境には負けない。
ボール支配率 チェルシー34%、バルサ66%。

おとといの、究極の負け惜しみを書き換えよう。
美しい勝利を継承したバルサのボールポゼッションサッカーは、誰にも負けない。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 09:02| Comment(23) | TrackBack(45) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ありません。
私はブログランキング<Bootan>管理人の佐々木と申します。
この度、総合ブログランキングを開設致しましたので、
ご連絡させて頂きました。
今なら貴ブログに多きなアクセスを差し上げられると思いますので、
この機会に是非ご登録下さい。よろしくお願いいたします。
http://koya.gaii.net/bootan/
Posted by ブログランキングBootan at 2006年02月23日 12:57
おぉ、さるおさん、速いですね〜〜〜
私も今書いてるところです。
「ずぼん下」がすごく気に入ったので、使わせてもらっていいですか?☆
ビスカ・バルサ〜〜〜
Posted by マルヲ at 2006年02月23日 19:37
勝ったんですね。おめでとうございます。
すごい試合だったみたいですね。オウンゴール一回ずつってなんだ

このブログの影響で興味をもったんですがバルサっていかにもさるおさんの好きそうなチームですね。
「美しく勝利せよ」賢くないアイデンティティと(恐らく)自覚しながらも美学にこだわるスペクタクルなサッカー
青いけれど美しい。ファンも選手も皆そんな感じ

対して勝利至上主義、監督が「尊敬とか敬愛とかそんなものいらない。勝つことがすべて」と言っているチーム

見事なほど対照的、不倶戴天の敵同士のプライドと哲学をかけた戦い。
盛り上がって当然。さるおさんが入れ込むのも当たり前。これが決勝でええやん。
本当に勝ってよかったですね。

チェルシーのファン、落ち込んでいるようです。劣悪ピッチに水撒いてプロレス仕掛けた挙句にホームで1-2で負けてりゃあ仕方ありませんね。
審判のことはどっちのファンも叩いてますね。どっち贔屓でもないただのヘボ審判だったんでしょうか。

バルサの優勝、祈っております。18歳の神童レオ・メッシーの活躍も。
Posted by ばん太 at 2006年02月23日 19:53
無事勝つように祈ってました。
ああ、わたしも観たいなぁ。。って思いながら。

それにしても、モウが水を撒いたってそんなことして、ありなの?
そんなずるい小細工をして勝ってうれしいのかなぁ。そんなことをするから、結果は惨敗っていうことでざまあみろですけどね(笑)
四角い田んぼでバルサはよくがんばったんですね。さすがです!

チェルシーから前半のうちにレッドが出たのは、気分的には有利だったでしょうね。
でもバルサもPKを取られないとかいろいろと腑に落ちないことがあり、よほどのヘナチョコ審判だったと見えますね。
それにしても、有言実行のモッタちゃん、オウンゴールだったんですね。
しかも、相手もオウンゴールになって、おあいこなんて、めったに観れる状況じゃないね。

とにかく、アウェイで堂々の逆転勝利、おめでとうございます!
ホームではまた有利にことが運ぶと良いね☆
Posted by micchy at 2006年02月23日 20:13
マルヲさん

> 「ずぼん下」がすごく気に入ったので、使わせてもらっていいですか?☆

履いてください。ま、まちがえた、使ってください。
あ、もう履いてますね。
Posted by さるお at 2006年02月23日 20:35
micchyさん

> モウが水を撒いたってそんなことして、ありなの?

ヤツは何でもありです(笑)。水を撒くくらいはいかにもやりそう。去年はいわゆる"死の脅迫"で、世界で2番目に厳格な審判(すごい人なんです)を引退させました。

それにしても、バルサは田んぼでよくがんばったよー!

> よほどのヘナチョコ審判だったと見えますね。

少なくとも相手の2度のハンドを目こぼした。もし笛が鳴っていれば、1-4、たぶん。

モッタちゃんはご愁傷様だったんだけど、おあいこになってよかったよ。

> アウェイで堂々の逆転勝利、おめでとうございます!

ありがとうでござる!ホームでまた勝つぞ。
Posted by さるお at 2006年02月23日 20:38
ばん太さん
オウンゴール1回ずつってなんだ!さるおも聞きたい(笑)。

> このブログの影響で興味をもったんですがバルサっていかにもさるおさんの好きそうなチームですね。

うわー、これは最高に嬉しいお言葉です。
美学にこだわるスペクタクルなサッカーがさるおは大好きです。

> 青いけれど美しい。ファンも選手も皆そんな感じ

そうだねー。(特にファンが)夢を見続けている、そーゆーね、ロマンっす。夢にしがみついている手を離さなきゃいけないのか、夢の中にいていいのか、もしかしたらそーゆーことなのかもしれません。
一方、「尊敬とか敬愛とかそんなものいらない。勝つことがすべて」というのも正しくて、別種のロマンがないわけではない。
突き詰めてしまうと、お金をもらって見せるプロ・サッカーは、エンターテイメントなのか、勝たねばならないのか、そういう議論にまで波及します。

チェルシーのファンはある意味かわいそうだな。泥ピッチに水撒いて田んぼでプロレスっちゅー暴挙に出たのに不落のホームが落ちた。救いようがないな。

> 審判のことはどっちのファンも叩いてますね。

そうねー、たしかにレッド自体は厳しすぎる判定でした。ただ、他のイエローをすべて(本当にすべて、エリア内ハンドなんて2回も)見逃してもらっているので、冷静に考えて、チェルシー側は文句言えないと思います。

> バルサの優勝、祈っております。18歳の神童レオ・メッシーの活躍も。

むははははー!優勝すっぞ。
Posted by さるお at 2006年02月23日 20:43
 いや〜おもろい、手に汗握る、そして気分のいい試合でした。判定がかなりおかしかったよう思うけど、やつらはエリア内で確実に2回ハンドを犯したよね!!だからホントは1−4のバルサの勝ちなんだよね。モウは悪を極めて、審判に金をつかませる手に出たのだろうか?しかも、試合中にはライカールトに話しかけていた。あれは、何だよ。ライカールトさん、相手にしないほうがいいよ。
 とにかく勝ってよかった。そして、次はカンプ・ノウ。がっちり勝つよ〜〜。
Posted by shinemon2006 at 2006年02月23日 20:44
国王様…そんなところで有言実行しないでください(涙)な気分でしたが、それでも今日のモッタの動きはよかったと思います。そのまま帰国なさらないでくださいね(汗)

>この時点で、なぜかバルサファンにはわかるんだ、行けるぞってことが。
分かります!「あ、これは…」って確かに思いました! そしてそれを裏切らないバルサの皆が大好きだー!(告白)

十二時間以上経ってもほとんど冷静さが取り戻せていません(苦笑)この調子で第二戦もしっかり勝ちたいですね!
Posted by えすとら at 2006年02月23日 20:50
うちスカパー無い(!)ので、さるおさんの実況で感動に浸らせて頂きました。
「美しく勝利せよ」「観客をハラハラドキドキさせ、かつ勝利を目指す」受け継がれてるじゃないですか。さぞかしジーザス・クライフもお喜びでしょう。
さあ、Camp Nouが楽しみです、って、早くスカパー契約しなくちゃ。
Posted by yusaku at 2006年02月23日 20:50
shinemon2006さん

> 判定がかなりおかしかったよう思うけど、やつらはエリア内で確実に2回ハンドを犯したよね!!

ええ!おっしゃるとーりっす!(←力強く)
判定は相当に壊れてました。手ぇ使って足の裏見せて足踏んで、チェルシーにイエロー出てないなんて、露骨にオカシイ。
ほんで文句言ってるモウの野郎、まるで「"審判に金をつかませる手に出"ていたのに金額が足りなくてちくしょう!」と自ら暴露するようなもんです。
ホントは1−4のバルサの勝ちです。さるおもそう思います。

> ライカールトに話しかけていた。あれは、何だよ。

すぐ後ろで、テン・カテのチョップがモウの脳天で寸止めまで来ていましたね(笑)。

とにかく勝って嬉しいね。カンプ・ノウでもっとこてんぱんにしよう!
Posted by さるお at 2006年02月23日 20:51
えすとらさん
モッタよくやってたよね。国は今のところシャビが預かってくれているので(泣)、モッタにはこのまま帰らずにいてほしいです。

>> なぜかバルサファンにはわかるんだ、
> 分かります!「あ、これは…」って確かに思いました!

なんだろうなー、この感覚は。ファンにはファンなりの、ゴールに対する嗅覚というものがあるんだよね。

さるおもコーフンしっぱなしです。カンプ・ノウでも勝とうね!
Posted by さるお at 2006年02月23日 20:56
yusakuさん
ほんとにすっごい試合だったよ!
決勝T1回戦なのに、じつは22日の4試合はどれもみんなつまんなかったです。
23日のは反対にどれもおもしろい!もし機会があれば、このチェルシー対バルサと、ブレーメン対ユーベは一見の価値があるぞ。個人的にはレンジャーズ対ビジャレアルが、結果(引き分けて、ビジャレアルの南米サッカーが光ってました)も含めて大満足です。

> さぞかしジーザス・クライフもお喜びでしょう。

チェルシー対バルサは、なんだかんだ言ってモウ対ライカーではなく、モウ対クライフっすよね(笑)。よろこんでると思うけど・・・何を喋り出すか楽しみです(笑)。

カンプ・ノウ楽しみだぞ!yusakuさんもスカパー入ったら一緒に応援しようね!
Posted by さるお at 2006年02月23日 20:58
やったあああああああああ!!!!!!!
やりましたねええええ!!!!!!!!
嬉しい!!!!!!!!最高だ!!!!!

ビスカ エル バルサ!!!
バルサ万歳!!!!!
さるおさんにも万歳!!!
Posted by flavancha at 2006年02月23日 21:58
さるおさん、はじめまして。バルサ勝利の余韻に浸りながら、さるおさんの素晴らしい記事を読ませていただいて幸せです。
バルサファンの端くれとして、この勝利をご一緒にお祝いしたいと思います。
Posted by えそらごと at 2006年02月23日 23:41
flavanchaさん

> さるおさんにも万歳!!!

flavanchaさんもだ、ばんざーい!
嬉しいね、感無量っす。
守備も中盤も、ほんとにみんなが主役でしたねー。
Posted by さるお at 2006年02月24日 11:40
えそらごとさん

> 我らがカピタン プジョーがビッグイヤーを高々と掲げるところを想像しただけで、目頭が熱くなってきます。

想像だけで、すでに泣けます。
一緒にお祝いしよう、この勝利も、優勝の瞬間も。これからもよろしくお願いしますだぞ。
Posted by さるお at 2006年02月24日 11:46
> あ、もう履いてますね。
あのぉ、これでも一応 お ん な ですから・・・
「ずぼん下」ははきません(爆)

コメントだけでも、ものすごい盛り上がりですね〜〜〜
今や、白に勝つよりも、青に勝つ方が意味がありますもんね♪
私も、まだ興奮しています!!!
あの減らず口にチャックしてやりたいです(笑)
Posted by マルヲ at 2006年02月24日 15:57
こんばんは。
TBどうもありがとうございます。
いろいろな意味で盛り上がったゲームでしたが、
どちらにも拍手を送りたいですね。
1stレグは”魅せるサッカー”のチームが勝ったわけですが、
ホームで負けてしまった”勝つサッカー”のチームの
2ndレグの巻き返しが不気味ですね。
早く次が見たいです。
Posted by サスライ at 2006年02月24日 20:25
やりましたねバルサ!!もう最高の気分ですよ♪
第2戦もこのまま行って欲しい…。
とにかく今回のアウェーでの勝利は大きいですね!

Posted by matsu at 2006年02月26日 11:30
マルヲさん

> 「ずぼん下」ははきません(爆)

エンセキガイセンナントカとかゆーのもあってあったかいぞ。丈の長いのがいい。おすすめです。(うるさい)

> あの減らず口にチャックしてやりたいです(笑)

ほんとにねー。今回もまたメッシーがどうとか審判がこうとか、減らず口がぜんぜん減ってないな。
Posted by さるお at 2006年02月26日 20:24
サスライさん

> 2ndレグの巻き返しが不気味ですね。

チェルシーの力を考えると不可能ではないよね、巻き返し。今のところ経過が去年のまったく逆というか、ある意味似てるので、ますます不気味で嫌です。
でも勝つんだ。バルサは国王杯は逃してしまったけれど、2冠は目指します。勝つぞー。
Posted by さるお at 2006年02月26日 20:31
matsuさん
やったよーっ!さるおも最高の気分でござる。

> とにかく今回のアウェーでの勝利は大きいですね!

しかも2得点!ほんとに、今年は狙えます。
国王杯も含めて3冠の予定でしたが、ま、それはしかたないや。予定変更になりましたけど、CLは狙う。カンプ・ノウでまた勝つぞ!
Posted by さるお at 2006年02月26日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13646987

この記事へのトラックバック

頂上決戦、バルサ激勝!
Excerpt: サッカーファンの誰もがどちらが強いのかと論戦が白熱したチェルシーとバルサ。 お互いに世界最高峰のタレントが持つチーム同士の対決。大注目の一戦でした。 そして期待通りの試合になりました。 ..
Weblog: REAL REDS〜hincha del Luis Garcia 〜
Tracked: 2006-02-23 10:46

バルセロナVSチェルシー 最高の試合!!
Excerpt: 世界中のサッカーファンが注目する世紀の一戦が始まります。先週、昨シーズンのバルサVSチェルシーのセカンドレグをDVD-Rで再確認しました。今観ても色あせない激戦で素晴らしく良い試合でしたからね。チェル..
Weblog: のぶたと南の島生活in福岡
Tracked: 2006-02-23 13:07

CLベスト16:第1戦 チェルシー−FCバルセロナ
Excerpt: チェルシー 1−2 FCバルセロナ いよいよ訪れたこの日。バルサはチェルシーにリベンジできるのでしょうか。バルサはほぼベストの布陣です。 そんな訳で、逆転勝ちしたみたいですねー。自分はスカパー..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2006-02-23 13:22

バルサ、アウェーで好発進!!☆チャンピオンズリーグ★
Excerpt: 2日連続で4時半に起きるのはオキラクじゃないけど、 中身が濃いので満足しています。 「チェルシーvsバルセロナ」見応え十分。 《決勝トーナメント1回戦1stレグ(2)》 アヤックス 2-2..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-02-23 14:58

2/22 チャンピオンズリーグ速報
Excerpt: チェルシー 1-2 バルセロナ レンジャーズ 2-2 ヴィジャレアル ブレーメン 3-2 ユベントス アヤックス 2-2 インテル 昨日に続いて荒れましたね~、驚き・・・ <アヤックスvsインテル..
Weblog: name_i6
Tracked: 2006-02-23 15:23

【速報】チェルシーVSバルサ 試合結果
Excerpt: 先ほど終了したチャンピオンズリーグBest16の試合結果です。情報遮断中の方はご注意ください。 続きは本日夜以降に更新予定です。
Weblog: バルセロニスタの一筆
Tracked: 2006-02-23 15:48

モウリーニョ・チェルシー、ホーム初黒星
Excerpt: こんなに高速で面白いゲームを見てしまうと、サッカーとはピンボールゲームの一種なのではないかと錯覚してしまう。 05-06チャンピオンズリーグ 1回戦 1st leg - b チェルシー 1..
Weblog: Personal gialloblog
Tracked: 2006-02-23 16:19

CL本選第2夜
Excerpt: 審判のジャッジは正しかったのかが微妙じゃないですか? <UEFA チャンピオンズリーグ1stleg> “事実上の決勝戦” チェルスキー 1−2 バルセロナ あの37分に起こったメ..
Weblog: トリックロールユナイテッド
Tracked: 2006-02-23 16:35

チェルシーがホームで痛い敗戦−欧州CL
Excerpt: >SANSPO.COM - バルサがチェルシーに先勝!ユベントス敗れる−欧州CLサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は22日、各地で決勝トーナメント1回戦の第1戦4試合を行い、バルセロナ(スペイ..
Weblog: BOA SORTE
Tracked: 2006-02-23 16:39

CL チェルシー×バルセロナ【結果】
Excerpt: いやー、もの凄い試合だった??!!戦前の予想に違わぬ好ゲーム!!鳥肌ものです!!
Weblog: アンディの日記
Tracked: 2006-02-23 17:16

CL決勝T2日目結果!
Excerpt: CL決勝Tの2日目が行われましたね。 結果はこちら アヤックス 2−2 インテル チェルシー1ー2 バルセロナ レンジャース 2−2 ビジャレアル ブレーメン 3−2 ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)
Tracked: 2006-02-23 17:19

これがリオネル・メッシです。(チェルシー×バルセロナ)
Excerpt: 個人的には、モウリーニョはもちろん、J・コールもロッベンもダフもマケレレも好きなので、チェルシーは好きなクラブの部類に入ります。 でもそれ以上に、ロナウジーニョやメッシやプジョルのプレーが好きだし(故..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2006-02-23 19:35

勝った!!(みたいですね)
Excerpt: チェルシー 1 - 2 FCバルセロナ 去年のリベンジ果たしました。 お互いの1
Weblog: のんびり札幌Life
Tracked: 2006-02-23 20:05

チェルシー戦1stレグ
Excerpt:  では時系列に追っていきます。って言っても自分自身記憶がかなり錯綜しているのですが…(かなり頭がボーっとした状態で観戦していたために;)  試合前に思ったことは。  ピッチが…。  ..
Weblog: Football Passion!!
Tracked: 2006-02-23 20:52

CL決勝トーナメント1回戦第1戦 チェルシー×バルセロナ
Excerpt: まだ第2戦もあるからだろうけど、勝ててうれしいってより 負けなくて良かったって思う気持ちの方が大きいかも。 今、すっごくホッとしてます。 しかし、ピッチコンデションはすごかったなあ。 試合前の練習で..
Weblog: Puyol部屋
Tracked: 2006-02-23 20:53

大一番・・・対チェルシー
Excerpt:  CL、決勝トーナメント1回戦1stレグ。対チェルシー戦はサッカーの醍醐味と怖さを十分に堪能させてくれた。そして、いい選手ほど大舞台で映えるものだということがわかった。  バルサのフォーメーションは守..
Weblog: liga好きの憂鬱
Tracked: 2006-02-23 20:59

油断大敵
Excerpt: Chelsea FC 1-2 FC Barcelona 自分を含めすべてのバルセロニスタに向けてこの台詞を置いておきます。 浮かれすぎんな。 まだ1stLegですよ?決まったわけじゃないんですよ..
Weblog: ふんだり蹴ったり(仮)
Tracked: 2006-02-23 21:57

○マル通信 @ チェルシ 1 : 2 バルセロナ
Excerpt:    チェルシ 1 : 2 バルセロナ        ( モッタOG 59m.)     ( テリーOG 71m. エトォ 80m.) バルサポさん、早くブログが書きたくて、仕事が手につか??..
Weblog: 織って踊って蹴って
Tracked: 2006-02-23 22:29

チェルシーvsバルサ 1st
Excerpt: おはようございます(笑)。朝から神がかった試合でしたね^^。って当然、チェルシーvsバルセロナのことですが!!もう面白すぎです!!!昨日あった代表の試合と同じサッカーってスポーツとは思えないくらい!開..
Weblog: Foot Days
Tracked: 2006-02-23 22:32

CL,今週のMVPはアンリ
Excerpt: 欧州チャンピオンズリーグのトーナメント1回戦各第1試合が行われた。 昨日は待ちに待ったチェルシー対バルセロナをESPNで見た。去年の雪辱をはらす為今回はバルセロナの方が準備をしてきた印象があった..
Weblog: カナリア蹴球王国
Tracked: 2006-02-23 22:37

勝利の美酒
Excerpt: 今日は1日機嫌よかったです.何があっても怒る気がしませんでした(笑).これは勝利の祝杯をあげずにはいられません.なんてね. スタンフォード・ブリッジでのチェルシー対バルサ.1-2でバルサ勝利です!本..
Weblog: Daily LONGHILLS II
Tracked: 2006-02-23 22:45

バルサ勝利! ビッグイヤーを引き寄せた!
Excerpt: スタンフォード ブリッジでの勝利、今日の日を待つこと1年。 長かった〜 &lt;font size=&quot;+1&quot; color=&quot;navy&quot;&gt;チャンピオ..
Weblog: 活字は絵空事の足あと
Tracked: 2006-02-23 23:50

そういえばやってたね(汗)
Excerpt: 【チャンピオンズリーグ・ベスト16・1stleg】 ●レアルマドリー 0−1 アーセナル● アンリの四人抜き独走からのゴールはサスガであります。 ●バイエルンミュンヘン 1-1 ACミラ..
Weblog: a day of my life
Tracked: 2006-02-24 02:07

チャンピオンズリーグ、試合速報(22日) チェルシーがホームでバルサに逆転負け
Excerpt: Champions League Fixtures; Wednesday, 22 February 2006  現地時間22日、チャンピオンズリーグ1回戦のファ
Weblog: Premier通信
Tracked: 2006-02-24 11:13

欧州CL チェルシーvsバルセロナ。
Excerpt: 欧州CL・チェルシーvsバルセロナ 1st−leg &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; キターッ!!バルサ〜(#^0^#)
Weblog: Matsuno-FC Blog
Tracked: 2006-02-24 12:01

これぞチャンプオンズリーグ!チェルシーVSバルセロナ in スタンフォードブリッジ
Excerpt: さぁ、後半。 チェルシーは10人になったため、ゲームプラン的には くずれちゃったんじゃないかな・・・点を取りに行くって事で スペースへの飛び出しと、テクニックに優れたドログバを投入。 前半シュ..
Weblog: There are no borders football, music, and there.
Tracked: 2006-02-24 12:35

チェルシーvsバルセロナ
Excerpt: 1??2でバルセロナの勝利。いや??声が枯れた(笑)期待を裏切らない面白い試合だった
Weblog: ショウの雑記帳
Tracked: 2006-02-24 13:24

バルサが先勝! その他、CL22日の結果!
Excerpt: 昨日に続き、今日も生観戦した方々、お疲れ様でした!疲れなんて吹っ飛ぶようなカードですから、何ともないですかね?(笑)。チェルシーvsバルセロナバルセロナは昨シーズンのリベンジを果たせるか?それとも..
Weblog: SOCCER!これがあるから生きていける!
Tracked: 2006-02-24 15:26

チェルシー 1−2 バルセロナ
Excerpt: 22日(現地時間)、チェルシーホーム:スタンフォード・ブリッジにて、チェルシー − バルセロナの試合が行われました。 スタンフォード・ブリッジはかなりピッチコンディションが悪いです。 これがどのよう..
Weblog: TREQUARTISTA
Tracked: 2006-02-24 17:22

CL チェルシーvsバルセロナ
Excerpt: バルセロナ 因縁の相手に第一レグを1−2で逆転勝利! 凄く面白いゲームでしたね!原ヒロミも興奮な早朝でした! 60%以上ボールをキープしてパスを繋ぎ、スキを探るバルサとボールを奪ってからの..
Weblog: 俺的蹴球趣向主義!
Tracked: 2006-02-24 17:56

バルサが2-1でチェルシーを破る【CL】
Excerpt: 22日(日本時間23日)に行われたCL決勝トーナメント1回戦第1戦の結果です。   チェルシー 1-2 バルセロナ   レンジャーズ 2-2 ビジャレアル   ブレーメン 3-2 ユベントス..
Weblog: サスライ ドット コム
Tracked: 2006-02-24 20:26

スタンフォード・ビーチで勝利(つづき?)
Excerpt: 昨日3行程度でちょこっと書いたが、この間のチェルシー戦についてまた続きを書こうかと。 本当ならば勝利の余韻に浸ろうかというところだが、バルサの選手も既に心は土曜日のサラゴサ戦に向いているのし、モウ監..
Weblog: 日々之戯言
Tracked: 2006-02-24 20:57

世界に轟くその名は…BARCA!! -チェルシー戦
Excerpt: 我らがFCバルセロナが、49戦連続の無配記録を誇るスタンフォード・ブリッジで、劇的な逆転勝利を収めました! スペクタクルがリアルに勝利する日まで、あと少しの辛抱です!
Weblog: バルセロニスタの一筆
Tracked: 2006-02-25 02:55

♪ 流石CL 面白かった!”チェルシー vs バルセロナ” ♪
Excerpt: 今週はあんまり時間がなかったし、週末2連休だったので大注目の試合をようやく今日ゆっくりと見ました もちろん結果も知ってたし、後半は少し見てたんだけど・・・面白い試合でしたね♪
Weblog: 【しろうとサッカー研究所】
Tracked: 2006-02-25 16:27

【チャンピオンズリーグ】02/22の結果
Excerpt: ■チェルシー 1 - 2 FCバルセロナ  【チ】オウンゴール(後半14分)  【バ】オウンゴール(後半26分)、サミュエル・エトー(後半35分)
Weblog: ファンタジー サッカー
Tracked: 2006-02-25 18:26

バルサ、チェルシーに先勝!
Excerpt: チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦1st-legチェルシー 1??2 FCバルセロナ いやあ、オリンピックも見なきゃアカン、サッカーも見たい、オペラ・レヴューも滞ってる、というわけで、猫の目..
Weblog: orfeo.blog
Tracked: 2006-02-25 18:37

BlauGranaの鼓動。 Chelsea 1-2 Barca
Excerpt: チェルシーに、プレッシャーに打ち克ったバルサ。 Chelsea 1-2 Barca 全国のクレの皆様、こんばんわ!至高の瞬間から13時間あまり。やっとレポート書けます長かったぜ。それにして..
Weblog: ラボンバルサにゅーす!
Tracked: 2006-02-25 19:32

Champions League 1/8 Final 1st leg Chelsea VS Barcelona(試合後の感想)
Excerpt: チェルシーVSバルサ戦の試合後の感想を。 策士 策におぼれる 試合前にはエトーや...
Weblog: Masser Blog
Tracked: 2006-02-26 09:17

2度も負けるかバルサvsチェルシー第1戦
Excerpt: 見たかこのヤロー! 誰だチェルシーが勝つなんて言った奴は! たしかにチェルシーは強いと思うよ。ただ今回はバルサが勝ったとゆう事実は変わらないんだなコレっ♪ グアムでもずっと気になって..
Weblog: 個人趣味日記
Tracked: 2006-02-26 10:58

チェルシー 対 バルセロナ(欧州チャンピオンズリーグ)
Excerpt: チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。 チェルシーはホームのスタンフォード・ブリッジで バルセロナと対戦し1−2で第1戦を終えました。
Weblog: 海外サッカー感想球
Tracked: 2006-02-26 19:28

CL チェルシーvsバルセロナ
Excerpt: 2ヶ月のブランクを経て欧州チャンピオンズリーグが遂に再開&amp;#63913; しかも今年の我がバルセロナの相手は去年と同じ因縁のチェルシー、いや~燃えましたよw 開始早々メッシがフルスロットル全..
Weblog: A Shelter From Livedoor-Blog(仮)
Tracked: 2006-02-26 21:04

チェルシー×バルセロナ
Excerpt:  CLのドロー前に「去年は1次リーグを1位で突破したがバルサと当たったと言った。」と言ったモウリーニョ監督ですが、まるで図ったかのように今年もまたバルサと当たることになりました。  このどろどろのグラ..
Weblog: a fruit knife and a boy
Tracked: 2006-02-27 02:27

ドキュメント 2・22 その2
Excerpt: 10人になったチェルシー。ジョー・コールを下げて、ギャラスを投入。 カウンターサッカーで行くという意思表示と言う所で、前半が終わる。 後半。満を持してドログバを投入。やはり使えたのか、45分限..
Weblog: NUEVO CONEJO'S VALE TUDO HOMEPAGE
Tracked: 2006-03-01 17:53

有名プレーヤーのフィギュアコレクションを展示中
Excerpt: ワールドカップYEAR2006でドイツに集結するプレイヤーは誰か? ピッチ上でフィギュアによる熱い戦いが展開される!!!
Weblog: ワールドサッカーフィギュア2006
Tracked: 2006-03-08 05:17

決着!!
Excerpt: 午前4時半・・またまたお約束の早寝超早起きの時間です。 スタンフォードブリッジでの1stレグから2週間、 今度はバルセロナのホーム「カンプ・ノウ」での決着です。 今夜のカンプ・ノウの観客..
Weblog: There are no borders football, music, and there.
Tracked: 2006-03-08 15:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。