2010年04月10日

09-10UCL Quarter-finals, 2st leg (クラシコ前に言っておく愚痴やらお庭を借りる予定やら、なんやらかんやらと)準々決勝ぐらいになるとかなりおもしろいよね

さるおです。
なぜにメフートいったいどーゆー力がはたらいているのよ。メフートが笛をふいて負けるマドリを見たことがございません。しかもあからさまなカサ贔屓。おそろしや。でもうちは負けない。負けるわけにはいかん。アビダル先生、ズラ先生、見守っていてください。必ず勝つから。
という気持ちで愚痴をタレながらエル・クラシコに挑みます。

クラシコ前順位60.jpg ←クリックして拡大
しかしまー、すごい。

そして、負けて失意のベルナベウを、また5月22日にお借りしようと思いますね。へっへっへ。(陰湿)
で、そのためにはモウの野郎に引っ込んでもらわないといけない。モウの野郎は、ポルト、チェルシー、インテルと、どこをあずけられても欧州で勝ち上がってくる名将。今のインテルさんはチームとして機能してきてる。バルサとは、どうやる気かな。モウがCSKA戦後に言ったのは、「守備のDF4人と守備的MF2人はよくやった。美しくなくても、大事なのは次に進めたこと」という内容っすから、これはもう、相手がバルサとなると、ガチガチに守ってミリート1発とか、そーゆーやつかな(汗)。でもまぁ今のバルサは止められないでしょう。だからバルサが次に行く。そしたらベルナベウで、相手は誰だろう。
バンガール率いるバイエルンで、ボメル兄さんやマドリが放り出したロッベンさんとやるのもいい。リヨネーは白い人たちのトラウマだろうと思うので、これもよろし。名誉会長の小さいおっさんが喜びそうだし。)

CSKAモスクワインテル 0-1(agg 0-2)
CLでは、かつてネドベドさんを病院送りにしてしまったマドリ卒業生スナイデルさんのFK1発。モスクワはやっぱクラシッチさんの不在はでかいっすね。

ユナイテッドバイエルン 3-2(agg 4-4)
今季のバイエルンは、じつに、じつに感動的!普段はあんまり応援してませんが、今年はもう断然、にわかファンになってるZE!バンガールはそれほど好きでもないですが(笑)。
最後っ屁によるド根性勝ちを連発し続けるドラマチックなFCハリウッドです。お面のせいで外界が何も見えていないようなデミチェリスが心配でしたが、なんのなんの。リベリさんはお誕生日おめでとうございます、と思いました。
ユナイテッドはねんど君がド根性。そして、ラファエウ・ダ・シウバ青年が心配。でっかいクラブで、コドモが戦犯扱いされたら潰れちゃう。いじめないでね。
1年前、"CL2連覇"という未踏の領域に限りなく近づいたユナイテッド、あり得ると思ったもんです。ここには誰も敵わないと。ほんとに、ほんとに、とんでもなく怖かった。今、バルサは、あのころのユナイテッドの殺気にどれだけ近づけるか。そんなことを思うと鳥肌がたちます。

ボルドーリヨネー 1-0(agg 2-3)
ボルドー、2点目ほしかったっすねー。攻めたんだけどなぁ。涙出ましたよ。
ボルドーさんは本当に強い。
リヨンさんはもうシュートなんか枠外でけっこう、とにかく勝ち抜け、ぐらいの感じで、こちらも狙いがはっきりしていてよかったっすね。悲願の4強入り。どこまで行けるだろう。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 18:38| Comment(0) | TrackBack(1) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

バイエルン、リヨンが準決勝進出-欧州CL準々決勝2ndLeg
Excerpt: ●バイエルン、リヨンが4強入り=マンUは敗退−サッカー欧州CL(情報元:スポーツナビ) サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、各地で準々決勝第2戦の残り2試合が行われ、バイエルン・ミュン..
Weblog: Yellow Life Blog - 柏レイソル観戦記&バルサ、ゲーム、マンガなど
Tracked: 2010-04-10 21:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。