2010年04月26日

リーガ・エスパニョーラ09-10 第34節 バルサヘレス

さるおです。
勝ったけど、こんなんじゃだめだ。3-1って、そんなのスコアだけじゃん。ボールとられまくって、守備ラインはぐちゃぐちゃ、2-2に追いつかれてもおかしくなかったもんなぁ。
しかしまぁ、終盤のヘレスさんの荒れようにはおどろきましたよ。2色のお札コレクター。

バルサがもし、インテル相手にこんなんだったら、と思うと、えーっと、まずい。とてもまずい。
ペップの「こーなるってわかってた」発言といい、何かがオカシイ。
今のバルサの弱々しさが"1週間がかりの壮大な芝居"だったらいいのに、と思います。モウさんに、バルサって弱いじゃん、と油断させる大作戦。
ま、サンシーロで大敗してしまって崖から小指でぶら下がっているという、大リスクテイキングな脚本ですが。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。