2006年03月29日

欧州チャンピオンズリーグ クォーターファイナル! スコアレスは嫌だって言ってんのに、2戦目は死闘に決定(悔)

さるおです。
知らんうちにピスタチオユニが似合いすぎているバルサのみなさん、特にアレですね、デコが可愛いですね。
あー、あれはほんとにピスタチオ・グリーンなのかな、きいろじゃないのかな。
ぐわぁーっ、ライカー君とテン・カテ君は、双子みたいなペアルックだNE!っちゅーか、クーマン君も、三つ子だNE!

そんなこと言ってる場合じゃないです。泣きたくなるような結果です。リスボンまで出かけて行ってスコアレスは嫌だってばよ。(さるおよ、おまえは出かけてないのだ)
本当はね、アウェイの1戦目は勝敗よりも得点だー!とか、そーゆー計算じゃなくて、とにかく勝利するのが気持ちええ。しかしまぁチャンピオンズは獲らねばならんから敗退ってゆーのは絶対だめで、アウェイゴールはすごいぞってゆールールが大会を盛り上げているのは事実で、さるおも大コーフンで観ているわけだし、ともかく点を稼いで帰ってくるっちゅーのが大事だったわけですよ。

しかも、ゲーム自体は壮絶な打ち合いで、決定機に次ぐ決定機。バルサについて言えば、3つか4つ、そんくらいは入ってたはずじゃねーのか。あれだけシュートしといて入らないっちゅーのは、一体どーゆーテクなんですか(泣)。

いきなりGKモレット君がバックパスを手で取っちゃって、至近距離からロニーの間接FK。ここで決められなかったのが悪循環のはじまりなのか、こぼれ球も入らず(泣)。モレット君なんてミス連発野郎っすよ(すみません)、クリアミスはするわ、うちのボメルにパス出すわ、愛おしいったらありゃしないのに、シュートだけはきっちり止めたYO!

イニ坊、かっこええな。最近ちょっとおとなしかったボメル兄さんもかっこええな。デコもシュートまで行ってるし、ヘンリクの嗅覚も健在。ロニー自身は調子よさそうだし、エトーもよく動けてるし、ほんとにチャンスだらけなのに、チーム全体では"良くない時"の匂いがちょっとだけする。シュート入らねぇずら。GK真っ正面か、ポスト。
それでもこれだけの打ち合いだもん、絶対入ると思ってた。ところが、後半になったらミッコリ投入で一気にあやうくなりました(涙)。60分手前の猛攻なんてもう、さるお半べそ、こわかった。
お互いに、決してゴールネットの揺れないシュートラッシュ(←特にバルサ)に焦燥感が募ってきたころにはとうとう判定もおかしなことになって、ベンフィカのよい子のみんな、人じゃなくてボールを蹴ろう!デコの脛はボールじゃないYO!と思いましたね。
取るとしたら前半だった。後半は、ミッコリこわいし、判定オカシイし、焦ってきてたし、焦ってきたら案の定ベレッチが勝手に崩壊したし。

モッタちゃんのハンドね(ジオもかな)、取らなかったじゃんか。クーマンはモウの野郎みたいな下世話な男じゃないので心配しなくていいのかもしれんけど、あれは後でうだうだ言われてもおかしくない見逃しでしたね。ありがたさと迷惑の狭間の判定でした(笑)。

そうそう、デコと交替したよね、頭の大きいガブリ。「ここでガブリかぁ〜」みたいな相当失礼なセリフが頭をよぎりましたが、ガブリは偉いんでした。なんつっても第4キャップっすからね。
ところで、打ち"合った"結果スコアレスドローということはアレですよ、うちのバルデスもシゴトしたってことですよ。
点が取れない悔しさが、思わず、「おまえーっ、頭染めてポマード塗ったカニサレスじゃねーのか!」と失礼きわまりない褒め言葉としての八つ当たり(笑)になってしまったさるお、よりによって"今日は働いている"ビクトリーなバルデス君に口走ってしまったことを、みなさんどうかお許しください。

いや、いやいや、クーマンは今ごろ笑い転げているかもしれんが、前向きに考えよう。
急遽ピボーテ(ボランチ)となった白い悪魔イニエスタ、今日のこの白い人はすごかった!まるでミスがないっす。なんでもできる、ほんとに上手い!パーフェクトざんす。ドリブル突破なんて惚れ惚れしたぞ、かっこええずら!CBとしてのモッタちゃんも、あんたたち、よくやったぞ!プジョルもラファもエジミウソンもいないけど、失点しないで乗り切ったんだ。エライ。
それにほら、どこぞの田んぼでプレーしたときと違って、今回はテーブルクロスの上で試合っすよ!(←ピッチがテーブルクロスに見えたのはさるおだけでしょーか)

スコアレスで引き分けたおかがさまで、2戦目は死闘に決定(涙)。が、プジョルもいてくれるはずだし、そうだ!メッシが間に合う〜!2戦目はレオが大量得点だぜ!
(んでほら、余裕ができたら今回もベンチに入ってたマクシに出てもらって、シンデレラ・ボーイぶりをまた観たいから、そーゆーことでよろしくお願いします)

というわけで、あと数時間でさるおは"おらが村"モードに変身します。
GO!GO!ビジャレアル!さるおの心はいざ、ミラノへ。南米サッカーでインテルナツィオナーレなみなさんに果敢に挑め!

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 23:35| Comment(18) | TrackBack(19) | UEFA チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。アウェイでスコアレスってのは結構キビしか・・・(汗)
まぁ、おいらが応援したチームはアウェイで負けた上
ホームで2点取られて負けてしまいましたから。

獲った1点をどれだけ守りきれるかにかかってくるんであないでせうか?
Posted by タク at 2006年03月30日 00:19
こんばんは。
バルサはスコアレスでしたね。残念・・・
せっかくチャンスがたくさんあったのにもったいないorz
でも、次はカンプ・ノウで勝利をものにしてほしいです。
Posted by shin at 2006年03月30日 00:41
モレット君が一人でテンパってるうちに決めなかったのがアイタタタでしたね。
ジオのハンドは見逃して頂かないとジオファンとして片腹痛いです(笑)

それはそうと2nd Leg
1点取って守りに行くなんてそんなバルサらしくない姿は見たくないのでこうなったら打ち合いで。
1点取られたら3点取ればいいんだし(簡単に言うな)とにかくバカみたいに攻めてる姿がみたいもんです。
Posted by チカ at 2006年03月30日 09:44
毎度TBありがとうございます〜。

まー、あれですよ。
夢よもう一度で、カンプノウでは6−0で圧勝ってのを狙って頂きましょうw
Posted by conejo at 2006年03月30日 10:48
スコアレスはホント悔やまれます…。
まぁカンプノウではやってくれる事でしょう!!
クラシコ挟むのは余計ですが…ww
Posted by matsu at 2006年03月30日 11:29
信じられないミスと スーパーセーブをしちゃったセクシーなモレット、好きになってもいいですか?・・・
Posted by マルヲ at 2006年03月30日 16:30
こんばんわ。
クラシコ挟むのはメンバーの配分に影響あるんですかね。
メッシよ、プリーズ カム バック スーン。
Posted by barca at 2006年03月30日 20:15
テーブルクロスの上での試合というのはわたしも観たかったですねー。
ピッチがきれい過ぎて落ち着かんかったんじゃないの?
スコアレスドローは痛かったかもですけど、負けんかっただけは良かったねー。
優勝は出来る見込みはまだあるんでしょ?がんばってほしいよねー。
Posted by micchy at 2006年03月30日 22:53
こんばんわ、トラバありがとうございました。あのユニはきいろですよねー。

打てども打てども入らず、ダメ日到来でしたが、そこを無失点に抑えたオレゲールとモッタちゃんを褒めるべきですよね…。

でも、0-0なんて、何だかバルサらしくないですよ…。
Posted by トモミ at 2006年03月31日 01:01
タクさん
スコアレスって、嫌だよね。次のホームで、引き分けはもう許されんもん。カウンターが怖いっす。
リバポーはほんと残念でした(泣)。

> 獲った1点をどれだけ守りきれるか

たしかにそーゆーことなんだけど、バルサはそれをやりません、たぶん(願望)。守るっていうチームであってほしくないです。攻めて勝ってくれると信じてるぅー。
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:04
shinさん

> せっかくチャンスがたくさんあったのに

ほんとだねー。押されっぱなしだったんならしかたないけど、押しっぱなしでスコアレスって、ちょっと悔しいぞ。
ま、次はバルサが大量得点の予定です。ぐははー!
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:08
チカさん
モレット君テンパってたね(笑)。ほんと、早いとこ決めちゃえばよかった。

> ジオのハンドは見逃して頂かないとジオファンとして片腹痛いです(笑)

では、ジオの手はボールに触れていません、ということにします。(おまえ審判か)

> 1点取って守りに行くなんてそんなバルサらしくない姿は見たくないのでこうなったら打ち合いで。

了解!(おまえ選手か)
守るだけの姿は観たくないです。みっともなく勝つくらいなら、美しく負けます。
いや、負けねーよ。さるおもがんばってボール蹴る。んで、大量得点まちがいなし。
見てろー、プーさん!
まちがえた。
見てろー、クーマン!
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:18
conejoさん

> 6−0で圧勝ってのを狙って頂きましょうw

大賛成っす。勝ってこの先行かなきゃね。
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:24
matsuさん
スコアだけ見ると、ぜんぜんバルサらしくないよね(笑)。実際にはあれだけチャンスがあったのに、悔やしい。
カンプノウで、うっぷんを晴らしたいでござる。なぜか、クラシコがどーでもよくなっているさるお、ほんと余計な試合だけど、いやいや、勝たなきゃ。ふんがふんがー。
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:30
マルヲさん
勝手にテンパったセクスィーなモレット、好きになってもいいYO!
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:31
barcaさん
ローテーションとか、最近は考えてやってるしねー、クラシコで影響あったらちょっと嫌だな。
メッシよ、プリーズ カム バック ナウ。
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:35
micchyさん
あの模様は"なにチェック"って呼ぶんだろう、とにかくテーブルクロスに見えました。

> 優勝は出来る見込みはまだあるんでしょ?

もちろんじゃー。ここで負けてたまるか。
何が何でも、さるおがバルサをパリに連れて行きます。
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:37
トモミさん
そうだよね、やっぱあのユニ、きいろでいいんだよね。

> 無失点に抑えたオレゲールとモッタちゃんを褒めるべきですよね…。

最近いいよね、オレゲール!強くなってきたよ。モッタちゃんもがんばってたし、同僚たちがリハビリの国に旅だった苦しい時に、よくがんばったよね。
Posted by さるお at 2006年03月31日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ベンフィカvsバルサ スコアレスドロー
Excerpt: 試合内容は決して悪くなかったけど、スコアレスドローでした。   最初から最後まで集中力が切れず、とても面白い試合だったと思います。 これでいくつかあった惜しいシュートが入っていれば最高だったん..
Weblog: Barcelona!!!
Tracked: 2006-03-30 00:00

[チャンピオンズ・リーグ/準々決勝 1stレグ]ベンフィカvsFCバルセロナ(BIKINIで観戦)
Excerpt: 3月28日(火) ベンフィカ 0−0 FCバルセロナ @エスタディオ・ダ・ルス UEFA公式サイトの試合結果 バルセロナ滞在中にチャンピオンズリーグをどこで見るか。カンプノウの近くのバ..
Weblog: バルサンガ日記
Tracked: 2006-03-30 00:03

ユーべのオーラが消えていく
Excerpt: さて、欧州チャンピオンズリーグもとうとう準々決勝。ここ、ブラジルではケーブルテレビのESPNでベンフィカ対バルセロナ、ESPN Brasilでアーセナル対ユベントスが中継された。これを書いてる時点で午..
Weblog: カナリア蹴球王国
Tracked: 2006-03-30 00:18

バルサ、ベンフィカ相手に圧倒的に試合を支配するが、またしても得点奪えず・・・ CL準々決勝
Excerpt: バルサはマラが戦に続いてこの試合でも無得点で終わってしまいました。 バルセロナ 0−0 ベンフィカ アウェイに乗り込んだバルサは、大観衆の熱気に押されながらの試合になりました。 ..
Weblog: 蹴球航海記
Tracked: 2006-03-30 00:18

他の鳥と接触の無い鷹。
Excerpt: 運の無い試合が、こんな所でやって来なくてもイイのに!と、言った内容の試合。何点も入っててもおかしくない内容だったのに、ことごとく運に見放されていました。試合開始当初、相手GKがバックパスを手で取ってし..
Weblog: 自分道
Tracked: 2006-03-30 00:32

あくまでポジティブに受け止めてみる。
Excerpt: CL準々決勝1stれぐ ベンフィカ 0−0 バルサ いやあ、今日のバルサはツイてなかったですねー。こんなにシュートって外れるもんなんですね。0−3くらいで勝っててもおかしくなかった。ボメル..
Weblog: ラボンバルサにゅーす!
Tracked: 2006-03-30 00:39

Vamos!Blau-Grana!
Excerpt: って書いたのですけどやっぱりVamosってのもカタルーニャ語の方がいいかな?知りませんけど。そもそもスペイン語だったら!のつく文章は最初にさかさまの!をつけないといけませんし。そう言うわけで、バルセロ..
Weblog: 北摂日報編集室~ネロブルでハッピーがいい~
Tracked: 2006-03-30 00:52

empate a cero
Excerpt: 何日か放置してる間にバルサの試合が2試合終わった。 日曜の早朝はマラガ戦、今日はチャンピオンズリーグのベンフィカ戦だ。準々決勝の抽選結果が出た時点で、イタリア勢はイヤとかリヨンはイヤとかビジャレアル..
Weblog: 日々之戯言
Tracked: 2006-03-30 00:52

バルサ、敵地で分ける 欧州CL
Excerpt: バルセロナ(スペイン)は、ベンフィカ(ポルトガル)との「イベリア半島ダービー」でスコアレスドローに終わった。序盤から両雄、積極的に攻め合ったが、ゴールに至らず。
Weblog: スポーツNEWS
Tracked: 2006-03-30 08:13

CL準々決勝:第1戦 ベンフィカ−FCバルセロナ
Excerpt: ベンフィカ 0−0 FCバルセロナ 遂にベンフィカとの準々決勝:第1戦の日がやって参りました。 スコアレスドローだったみたいですねー。内容は観ていないので、全く分かりません。フジテレビがバルサ..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2006-03-30 09:22

なにこれ。
Excerpt: あ、とりあえず愚痴いっぱいで批判っていうかもはや悪態の域のレベルに達してます。 そしてちっとも面白くないです。なので読まないほうがいい。 Benfica 0-0 Barca ゴ------..
Weblog: ふんだり蹴ったり(仮)
Tracked: 2006-03-30 09:35

今日はバルサの日ではなかった。 〜UEFA CHAMPIONS LEAGUE QF 1st leg〜
Excerpt: ベスト4の座を賭けた戦いの初戦は、バルサにとって消化不良の試合になった。 トーナメント1回戦を無失点で勝ち上がったベンフィカ。 方や、プジョールをサスペンションで欠き、マルケスとエジミウソンを負傷..
Weblog: NUEVO CONEJO'S VALE TUDO HOMEPAGE
Tracked: 2006-03-30 10:49

微妙なスコアレス…
Excerpt: リスボンに乗り込んだ我らがFCバルセロナ。相手はベンフィカしたが、結果は正直微妙な0−0のスコアレスドロー…。 CLではアウェーゴールの重要性を昨シーズンで実感しているだけに、今回の無得点は非常に悔..
Weblog: 個人趣味日記
Tracked: 2006-03-30 11:02

モレット自作自演 Benfica-fcb 0-0
Excerpt: たられば 最初の間接FKの場面のロナウジーニョのキックが入れば決められれば・・ ラーションが詰めたのが入っていれば・・ ロナウジーニョのダイレクトボレーが入っていれば・・ ラーショ..
Weblog: 力   櫻
Tracked: 2006-03-30 13:28

「リヨンーミラン」はスコアレスドロー。
Excerpt: この試合のスタジアム「スタッド・ゲルラン」はフランスW杯で、 「日本ージャマイカ」戦が行われた会場なんですね。 あれから8年、世界のサッカーは日々進化していますが、 日本サッカーはどうなんだろ。..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-03-30 15:45

どうなるバルサ、痛いスコアレスドロー
Excerpt: 昨日、一昨日と飲み会が続き、今、ベンフィカ Vs バルセロナの一戦を見終えたところです。結果はわかっていましたが、どのような試合だったかを見たかったので、 アウェーとはいえ、ここはキッチリ勝ってカン..
Weblog: いのきちのサッカーでしゃべくり亭
Tracked: 2006-03-30 16:17

CLクォーターファイナル:1stレグ初日編。
Excerpt: さて、CLクォーターファイナルの1日目が終了。当blogの勝手な予想はまたしても外れております。そんなわけで、アーセナルが勝って気分がいいなんて初めてかもしれないなぁ…。 アーセナル2-0ユヴェ..
Weblog: あおばは青黒blog−あるインテリスタの備忘録−
Tracked: 2006-03-31 01:05

ベンフィカ×バルセロナ
Excerpt:  前半戦。ロナウジーニョからエトーへのパス、クロスをデコがシュート。ロナウジーニョのパスからディフェンダーをかわして1対1でのエトーのシュート。キーパーのクリアミスからのファン=ボメルのシュート。ロナ..
Weblog: a fruit knife and a boy
Tracked: 2006-03-31 03:48

メッシ、スペイン国籍取得
Excerpt: メッシがついにスペイン国籍取得しました。 最近の南米の選手はどんどんと国籍を取得していきます。 国籍取得が移籍への重要な条件にもなるでしょう。
Weblog: サッカー選手とサッカー用品を紹介!
Tracked: 2006-04-18 02:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。