2006年04月22日

ダークマークは2巻目ですでに登場していた

さるおです。
クィディッチ・ワールドカップのテント村(4巻目『GoF』)で初めて登場したように思われるダーク・マーク、あれ『CoS』でいきなり出てきてました(笑)。
秘密の部屋(the Chamber of Secrets)にサラザール・スリザリン(Salazar Slytherin)の像があって、口からバジリスク出たぁーーーっ!ぐわぁー、まさにダークマーク(涙)。
みなさん気づいてましたか。そうですか。そうですよね(泣)。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてこんばんは。さるおさんの面白くて奥深いハリポタ話をいつも楽しみにしています。
今日も「おおっ、言われてみれば!!」と妙に納得(笑)
そういえば「HBP」は「CoS」と関連が強いとか強くないとか…一応「HBP」を立ち読みでガーッと読んでみたのですが、あらすじは掴めたものの細かい所までは判りませんでした。邦訳版が楽しみです★

長文失礼しました。
Posted by アドラー at 2006年04月22日 23:34
ダークマークというものは、完全に読み落としています。
2はちゃんと読めてなかったからね、当然なんですけど。
さるおさんでも気付かないところに、重要なものが出てたりするもんなんですね。
単純な話じゃないところがまた興味深いよね。
また2巻をまた読むとき、注意して読まないといけないなこりゃ。
Posted by micchy at 2006年04月23日 22:13
アドラーさん
あんまり奥深くもないですけど、読んでくださって嬉しいです。どうもありがとうだぞ。

> そういえば「HBP」は「CoS」と関連が強いとか強くないとか…

たしかにそうです。『CoS』がいったい何の話だったのか、『HBP』でわかります。で、こりゃ大変なこっちゃ、ってね、ことの深刻さがずっしりと、読んでるほうの肩にものしかかってきます。ハリーはこれからが正念場っすよ、ほんとに(涙)。
Posted by さるお at 2006年04月26日 15:15
micchyさん

> ダークマークというものは、完全に読み落としています。

いいのいいの、それでいいんだ。ダークマークが出てくるのは4巻目です。で、4巻目を読んで、そこでふと2巻目を振り返ると、気がつくわけっすよー。なので今は"ダークマークなんて出てきてない"と思っていいんです。
問題のシーン自体は、映画でじゅうぶん確認できるぞ。
Posted by さるお at 2006年04月26日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。