2005年02月01日

ゲーム崩壊 兄は誘拐 リーガエスパニョーラ第21節

さるおです。
セビージャvs.バルサ、0-4ね。結果だけ見ると素晴らしい!輝かしい!でも実際のゲームはなんとなく、コパ・デル・レイもあってお忙しいセビージャのみなさんが痛々しかったのでした。

前半は、互角っちゅーよりホーム無敗のセビージャ優勢。スコアレスで折り返し。ところが後半になってまさに天国と地獄。
だいたいが、前半、ゴール前のベレッチのハンド、あれとらなかったのまずいよな。暴れん坊ジュリアーノ、ずいぶん堂々と(笑)手が伸びちゃってたぜ(爆)。セビージャの選手、一斉にすごいリアクションだったもんね。
「疑惑の判定」っていうの、今のバルサにはよくない。首相がどこファンでも知ったこっちゃないが、かつてのR・マドリーみたいにえこひいきとか陰謀説とか、バルサが言われる番になったら困るかんね。
ほんで、バルサは、デミーのデビューとなった後半早々にエトーの通算16ゴール目で先制。この後が怒濤のゲーム崩壊、おどろいたよ。
セビージャは、けが人!オウンゴール!死人!いやいや死んでない死んでない。脳震盪だね、見た目あぶなそうだったけど。そこにロニとジュリが1ゴールずつ。バルサをたすけてしまったバティスタは頭抱えてました。ほんと、痛々しかった。

デミーはけっこう楽しそうに見えたな。これから出てくるであろうマキシとともに期待しちゃうぜ。

ところで、ロナウドの兄が誘拐されました。ってほんとかいな?とにかくブラジルに帰郷中でお仕事はお休みです。
さるおはほんとはあんまり信じてない。だって、2月5日〜8日ってリオのカーニバルだもん。ってちと早いか?
今までも、いろんなブラジル人選手が「怪我をしたのでおうちに帰る」って子供みたいなこと言って、カーニバル当日はリオで元気に踊っていたのは周知の事実。「怪我じゃね〜のかよ」って突っ込んでもどうせ、「今日は痛くない」のでしょーがないのだよ、ね。ジーコも然り、毎年ごまかしながらこっそり行ってた(今年こそは本当に行かない、と行っているらしいけど)。
だからほんとは誘拐なんてされてなくて、ほんとだとしても犯人も身内かなんかで(笑)、要は踊りたいだけんじゃないか、と思う。その反面、"誘拐"ってちょっと冗談きついぜ、とも思うので、結局のところ心配だなぁ。

@@@
 ロナウド(28)の兄・ネリーニョさんが誘拐されたという情報がブラジルやスペインで流れている。ロナウドは29日、誘拐を否定する声明を発表した。しかし、誘拐情報はインターネットを中心に広がりを見せており、沈静化する気配はない。
 28日未明に母・ソニアさんから、兄に健康上の深刻な問題が起こり、すぐにブラジルに戻るよう電話が入ったという。ロナウドはレアルの許可を得て、婚約者チッカレッリさんと帰国。30日のヌマンシア戦は欠場する。
@@@
とか、
@@@
 本人や広報が詳細を明かさず、兄と同名の父ネリーニョさんも「息子から何も言うなと言われている」と口を閉ざしている。ロナウドはクラブのウェブサイトで「問題は解決し始めました。今はそっとしておいてください」と声明を発表した。前節途中交代を強いたルシェンブルゴ監督に腹を立てたため、結婚のための書類がそろわないため、などの憶測も飛び交っている。
@@@
とか、
@@@
 ただ、ロナウドは婚約者のダニエラ・チカレッリさんとともにリオに到着すると、そこからヘリコプターで飛び立ち消息を絶つ不可解な行動を見せた。リオ警察の誘拐対策部門責任者フェルナンド・モライス氏も「情報を持っていても、公にはできない」と微妙な発言。うわさは収まるどころか広がるばかりの状況だ。
@@@
とか・・・

坊主にしてる人から坊主になっちゃった人まで、なぜか坊主・短髪率が高い気がしてしょーがないロナウド不在のR・マドリーはヌマンシアとの一戦です。ジダンの存在感の無さはどうしたもんか。ベッカムはやっぱり、止まっているボールを落ちついて蹴らせれば世界一。美しいFKでした。
そうそう、詠んだ句のとおり、"しわ寄せは グティのところにやってきた"、お約束のかわいそうなベンチスタート。でも後半途中で出てきてからは元気に前の方にも走ってたグティ。よかったね。剛力グラベセンとダイレクトな競争にはならずに済むかも。

レアル、レアルとよく書いてっけど、さるおは、金持ちマドリーのファンじゃないんだ。
今はラーションがお留守なことで、なぜかいっそうロンゲ率の高いバルサが大好きなんだね。宿敵レアルは気になっているだけなんです。追いつかれたら嫌なんだ、そうなったらさるおがパンチングでバルサを守る。何だろう、この熱意は。

フェルナンド・トーレスがホットなアトレティコもがんばっております。

心ゆくまでさるお、もんち!


【追記(2/2)】
さるおです。
おにぎり顔のわがままロナウド、戻ってきちゃったね。さすがにリオ祭りじゃなかったのか(笑)。あんちゃん、重病だと、大変なのかな。それはそれで心配。
結婚式で頭いっぱいのおにぎりちゃん。ロベカルとロニは香港戦に出てからおにぎりの結婚式に駆けつけるのね、友達だもん、そう来なくちゃ。忙しい新郎のおにぎりちゃんはもう心配じゃないね。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 02:18| Comment(6) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
とりあえずバルサは勝ててよかったです。セビージャはスタミナ切れですかね。一気に崩れちゃいましたね(^^;)

ロナウドはどうなんでしょうか?リオ説はなくはないですね。ブラジル人にとってのリオは日本人にとっては考えられないくらいのお祭りですからね。今後の展開がある意味楽しみです。
Posted by アニ at 2005年02月01日 17:53
アニさん
ロナウドのリオ説(ってさるおが勝手にそう深読みしてるだけなんですが)、ほんとだったら笑って済むね。誘拐とか重病とかはよくない。
リオのカーニバル、フットボーラー探しに是非いつか行ってみたいなぁ。
Posted by さるお at 2005年02月01日 22:44
TBありがとうございます。
バルサの勝利はよかったです。
それにしても、今週末バルサ戦がアナログ放送されないようで、WOWOWには怒り心頭です!
さっき抗議のメール送っときました。
みんなで抗議しましょう!
アドレスはここ↓
soccer@wowow.co.jp
Posted by あだむす at 2005年02月01日 23:51
あだむすさん
ほんと、W局困りもんです。アナログ契約のさるおはがっくしです。猛烈抗議メール、いっぱい届いてるんじゃないかなぁ。
マドリ戦は全節放送なんて言ってないでバルサ戦に力入れてもらいましょう。
Posted by さるお at 2005年02月02日 00:23
TBありがとうございました。
アルベルティーニ、なかなかの評価で嬉しい限りですが、やっぱ自分でも見たいです…
ロナウドはなんかもめてますね。やはりブラジルのエースストライカーってのはワガママなのが伝統なんでしょうかね?(笑
Posted by haruka at 2005年02月03日 00:48
harukaさん
ブラジル人選手(監督も?)ってみんな憎めないわがままさ持ってますよね。
でも今回はロベカルとロニが異様にまじめに見えちゃいます。これが普通なんでしょうが(笑)
デミーにはよろしく言っときます。って無理か・・・
Posted by さるお at 2005年02月03日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【Liga Espanola】Sevilla × F.C.Barcelona(Fuera:Sa
Excerpt: アルベルティーニが出場しました!! Sevilla GK:1エステバン DF:32ラモス(⇒ナバス)、20オシオ(⇒プエルタ)、24アルファロ、2カステド MF:18マルティ、11レナト、6ダニエウ..
Weblog: Casa or Fuera
Tracked: 2005-02-01 09:02

アルベルティーニ、バルサデビュー
Excerpt:  早くもアルベルティーニが試合に出たようです…見れてませんが(泣  まぁそれなりに良かったようですが、試合も一方的になってしまったようなので…デミーが入ったから一方的になったとか?そんな事はない..
Weblog: ブログで晴れるってこと。
Tracked: 2005-02-03 00:45