2011年01月05日

映画鑑賞感想文『アバター』

さるおです。
お正月映画だNE!ということで、『AVATAR/アバター』を観たよ。(まさかの1年遅れ)
監督・脚本は、言わずと知れたジェームズ・キャメロン(James Cameron)。
出演は、サム・ワーシントン(Sam Worthington)とゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)、というよりも、青く塗らずにがんばっていたのはスティーヴン・ラング(Stephen Lang)、というよりも、あーゆーカプセルに寝ててあーやって出てくるのはやっぱシガーニー・ウィーヴァー(Sigourney Weaver)。

えー、お正月映画です。さるお家ではなぜか1年遅れですが。ま、お正月映画であることはまちがいない。新年あけまして、まことにおめでとう御座居ます。
そうだ、ジェームズ・キャメロンさんといえば『ターミネーター(THE TERMINATOR)』があるじゃないか!つまらないはずがないのだ!すごい話題性で、賞も獲ったし、おもしろいに決まってるぞー。
と思ったのですが、えー、ジェームズ・キャメロンさんといえば『アビス(THE ABYSS)』かな。
えー。

きっとこれは、映画というよりも3Dアトラクションなのだろう。
だから、3Dで観なくちゃ意味がない。
まったくもって、意味がない。
『アバター』から3Dを差っ引いたら何も残らない。
だって3Dであることのためだけに作られた作品だもの。
平面で観ようというほうが間違っている。きっとそーゆーことなんだ。
すべてはさるおがいけないんだ、うちのてれびが2Dだからいけないんだ。
ただそれだけのことなんだ。
それだけのことなんだ。

えーと、明日にでも、トロンレガシーを観に行こうと思います。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおさんこんばんは(^○^)
お元気ですか?
先日アバターが地上波で放送してたのでチラッと見ましたが、やっぱアレは3Dで見てこその映画でした・・・
さるおさんにも3Dでみてほしかったな〜(笑)

Posted by ハリボー at 2012年02月21日 19:39
ハリボーさん
たまに電気屋に行ってね、てれび売り場で遊んでるとさ、立体てれびのとこでまだアバター観せてたりすんだよね。ほんで5分かそこら、体験したりしてます(笑)。
うん、あれは立体で観てこそな映画だよね。うん。
画面の大きさももちろんあるだろうから、劇場で立体というのがベストだろうけど。
わたくしは、32型のてれびで平面という、まことにもったいないことになったのでございますね。
Posted by さるお at 2012年02月29日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。