2005年02月02日

映画鑑賞感想文『不思議惑星キン・ザ・ザ』 く〜

さるおです。く〜。
黄色ステテコ様です。く〜 は2回必要ですから。

キンザザ表紙.jpgキンザザ本.jpg

愛すべき、1986年の旧ソ連カルトムービー『KIN-DZA-DZA!』を観たよ。劇場で、おととしの夏だっけか。入口んとこでさ、「く〜」っていうのやって、マッチもらった。まだ使ってないでとっといてある。
キンザザマッチ2キンザザマッチ1

監督はゲオルギー・ダネリア(Georgi Daneliya)、ロシアを代表する映画監督。56歳でとった映画。独創的だね、素晴らしい。
出演はスタニスラフ・リュブシン、エブゲー二一・レオノフ(Evgeni Leonov)、ユーリー・ヤコブレフ、レワン・ガブリアゼ、ってマニアじゃないとわからない人たち。

評判の悪い超マイナーな低予算カルトムービー『不思議惑星キン・ザ・ザ』は、当時ものすごい数の若者のファンを獲得し、人から人へ口コミで、時間をかけて世界中の人に愛されるようになりました。きっとこれからも、ずっとずっと語り継がれ観続けられて、多くの人を魅了してやまない名作中の名作。

腰を抜かす驚異のローテク!

キン・ザ・ザ

脱力するほどおもしろい!最高のオールドSF!このくだらない無力感、是非味わったほうがいいんです。
荒唐無稽なストーリー、気の抜けた不思議な音楽、すごい安そうなつりがね型の宇宙船、どこにもリアリティを感じない登場人物、どこをとってもばかばかしくて可愛くて、笑ってしまう。大切にしましょう、こーゆー映画。
みんな、観たほうがいいよ。ほんとに。

@@@
厳寒のモスクワ、「この星のクロスナンバーか座標を教えてくれ」という自称異星人の空間移動装置のスイッチを押してしまってウラジミル・マシコフとゲデバン青年が砂漠のど真ん中にワープするところから物語ははじまる。
灼熱の砂漠を、街と人を求めて歩き疲れたふたりの前に現れたのは、つりがね型の宇宙船。ワープしてやってきたところは地球からはかな〜り遠いキン・ザ・ザ星雲のプリュク星でありました。
宇宙船からはそこはかとなくボロボロのふたり、ウエフとビーが出てきて「く〜」と言いながらみょーな伴奏で踊り始めたぞ。たすけてくれるのかと思って着ている物を指し出すが、おいてけぼり。がっかりしてタバコに火をつけようとマッチを擦っら宇宙船が戻ってきた!ラッキー!「街まで乗せてくれるなら"く〜"だ」と意味のわからない交渉をして、船に乗り込むのでありました。

マッチ不足のこの星では、マッチ1本で宇宙船のエンジン加速器が買えるというからすごい貴重品。燃料切れで砂漠をさまよいながら、住人にバイオリンのものすごい演奏を聞かせてはおひねりをもらってカネを集める。よし、燃料買おう。残りのマッチでエンジン加速器も買おう。地球に帰るぞ。
ところが、アルファ星までしか帰れない?アルファ星に行くとサボテンにされる?なんてこった。
地球に帰るか、案の定サボテンにされてしまったウエフとビーのために来た道を戻るか、選択の時がせまる。

ところで、つりがね型宇宙船のボロボロのふたり。じつはプリュク星の攻撃のせいで空気と太陽を奪われで滅んだ他の星の最後の生き残りなんである。彼らは彼らでプリュク星を買い取るのが目的。
「プリュク星の一秒は私の星では2年半」なにをーっ!地球でいうと半年?なにをーっ!
無事、地球に帰れるんでしょうか?心配ですねぇ。
@@@

この不思議な映画、エド・ウッド(Edward D. Wood Jr.)の映画(『GLEN OR GLENDA/グレンとグレンダ』『BRIDE OF THE ATOM/怪物の花嫁』『PLAN 9 FROM OUTER SPACE/プラン9・フロム・アウタースペース』は劇場で観たよ)と並んで、さるおのザ・ベスト、かもしれない。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 06:36| Comment(10) | TrackBack(11) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひゃぁああ。チェブファンとギンザザファンはかぶるのだなぁ。いいす。最高すこの映画も。
さるおさんも愉快そうなお方でなにより!
Posted by おかぽん at 2005年03月13日 02:09
おかぽんさん
チェブファンとギンザザファンはかぶるのか、なるほど。チェブかわいいですよね、たしかに、ちょっと寂しそうなところがなんとも放っておけません。
キンザザ・ワールドも最高♪マーマ、マーマ、ほにゃららら〜ら♪っていう歌が頭からはなれません。
く〜
Posted by さるお at 2005年03月13日 19:29
はじめまして、天つば↑↓CINETALKの管理人のくるっぱーと申します。TBありがとうございました。
くーーー!!この映画大好きです。なんとも美しくなんともほのぼの、なんともクーでした。あの歌、耳にこびりつきますね、ほんと。
Posted by くるっぱー at 2005年04月06日 00:23
くるっぱーさん
なんとも全身脱力、まさに「く〜」ですね。おもしろい映画です。
ウエフとビーの登場シーンの曲(曲と言っていいんでしょうか)も、バイオリンが活躍し始めてからの「マ〜マ、マ〜マ♪」という曲も、頭からはなれませんね。
Posted by さるお at 2005年04月06日 07:15
なんともこの音楽によるコミュニケーションのシーンが最高!へたりまくりの「まーま、まーま♪」で、異国の地では大喝采を浴びたりする、そのギャップがおかしい。文化的価値観なんて、その星、その国でそれぞれ。そのへんのコミュニケーションのあり方に関しても、なかなかすがすがしいものを感じる作品ですね!
Posted by おかぽん at 2005年05月18日 13:31
TBありがとうございました。
チェブも大好きなぴむです。

>きっとこれからも、ずっとずっと語り継がれ観続けられて、多くの人を魅了してやまない名作中の名作。

本当ですよねえ。
私の生涯ベストテンにも間違いなく食い込みます。

あと地球の座標とクロスナンバーは、いざというときのために覚えておこう! と思ってしまいますね。


Posted by ぴむ at 2005年05月18日 22:33
おかぽんさん
音楽によるコミュニケーション、最高なんだけど、コミュニケーションはとれているのか、いないのか(笑)!たしかにテーマは異文化コミュニケーションですね。
ほんとにめいっぱいのへたれ映画、万歳!
すがすがしいっていうの、わかるなぁ。
Posted by さるお at 2005年05月19日 10:05
ぴむさん
チェブもいいよね。かわいすぎる。うら〜!
『キン・ザ・ザ』はさるおもベストテンに入れたい作品ですね。勇気と友情の"冒険モノ"ですから(笑)。

> 地球の座標とクロスナンバーは、いざというときのために覚えておこう!

そ、そうだね。それさえあればなんとかなるんだ。でも忘れちゃったよ!どうしよう。
星座早見盤みたいな穴空きシートはどこで手に入るんだろう・・・心配になってきた。
Posted by さるお at 2005年05月19日 10:31
はじめまして。TBありがとうございました。
劇場でご覧になったのですか。いいなあ。この映画のホームページに公開中だと書いてあって喜んだら、公開は3年前に終わってました。ページ更新しろ〜!
一回観ただけなのに、映像、音楽、全てが頭から離れないなんて映画はめったに出会えません(今も頭の中で流れてる・・・)。だから、名作。
Posted by chuoeiken at 2005年05月19日 23:45
chuoeikenさん
映画のサイトって更新してないのが多いですよね(笑)。ホニャララ実施中!、一瞬その気になります。日付見てがっかりするんだけど。
この映画は頭から離れませんね。耳にも残ります。"くー"を流行らせようか、とか本気で思いますもん。困った映画ですね(笑)。
Posted by さるお at 2005年05月25日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

不思議惑星キン・ザ・ザ
Excerpt: 制作年   :1983年 制作国・地域:ソ連 昨年DVD買って見たんだけど、折角なので その時の日記を載せておきます。 SF映画、そのなんともいえないワープのシーンや 用語、言葉のやり取り色々楽しめ..
Weblog: 〜 道 〜
Tracked: 2005-02-09 23:16

◆不思議惑星キン・ザ・ザ (ゲオルギー・ダネリア )
Excerpt: ひとときの不思議空間へのトリップならこの映画を見れば十分、クスリいらずのナチュラルハイに。
Weblog: 天つば↑↓CINE TALK
Tracked: 2005-04-06 00:26

不思議惑星キン・ザ・ザ
Excerpt: 「ク??」 見終わった後、思わず「あの独特の姿勢」であいさつをしたくなる、そんな脱力系ユルユルのほほん不思議シュールSFロード・ムービーです。
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2005-04-12 00:21

「不思議惑星キンザザ」!!! ゲオルギー・ダネリヤ監督作品
Excerpt: 監督:ゲオルギー・ダネリヤ 出演:スタニスラフ・リュブシン/エヴゲーニー・レオノフ/ユーリー・ヤコヴレフ/レヴァン・ガブリアゼ さて以前「チェブラーシカ」や「こねこ..
Weblog: ネオ・ビジョンかわら板
Tracked: 2005-05-17 23:19

「不思議惑星キンザザ」!!! ゲオルギー・ダネリヤ監督作品
Excerpt: 監督:ゲオルギー・ダネリヤ 出演:スタニスラフ・リュブシン/エヴゲーニー・レオノフ/ユーリー・ヤコヴレフ/レヴァン・ガブリアゼ さて以前「チェブラーシカ」や「こねこ」の記事でも軽め..
Weblog: ネオ・ビジョンかわら板
Tracked: 2005-05-17 23:55

旅の日/不思議惑星キン・ザ・ザ(86・ソ連)
Excerpt: 5月16日は「旅の日」。
Weblog: 毎日が映画記念日@WebryBlog
Tracked: 2005-05-18 22:26

ク??!
Excerpt: 不思議惑星キン・ザ・ザ / キングレコード ISBN : B000063CU9 スコア選択: ※※※※※ 世の中に、こんなオモロイもんがあったなんて! 崩壊直前の旧ソビエトで作られた映..
Weblog: ひるでのでるひ
Tracked: 2005-05-19 00:32

不思議惑星キン・ザ・ザ
Excerpt:  なんというかもう、この映画の存在自体が「不思議」です。映画はここまで観客の肩の力を抜くことができるのか。  とりあえず、どこかへ出かけるときは、まさかのためにマッチをたくさん持って歩きましょう。言..
Weblog: シネマの手帖
Tracked: 2005-05-19 23:46

やられたよ・・『不思議惑星キン・ザ・ザ』!!!
Excerpt:              不思議惑星キン・ザ・ザ ・・・ あ\"ああああああああああああああああああああーーーーーーー!!!!!!!!@絶叫 やられたよ、。 こ..
Weblog: 言いたい放題BLOG☆
Tracked: 2005-09-05 18:59

不思議惑星キン・ザ・ザ(1983/ソ連/ゲオルギー・ダネリア)
Excerpt: 【ロシア・ソビエト映画祭@東京国立近代美術館フィルムセンター】 街中で裸足の男が怪しげなことを口走っている。自分は空間転移装置の事故で異星から飛ばされてきた者だと言うのだ。偶然、この男に話しかけ..
Weblog: CINEMANIAX!
Tracked: 2006-07-28 01:33

不思議惑星キン・ザ・ザ / 86点 / KIN-DZA-DZA
Excerpt: 王道SF映画に飽きたら、このバカSF映画の傑作を観よー!クゥ!クゥ! 『 不思議惑星キン・ザ・ザ / 86点 / KIN-DZA-DZA 』 1986年 ソ連 134分 監督 : ゲオ..
Weblog: FUNNY GAMES?
Tracked: 2009-06-26 20:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。