2011年01月17日

リーガ10-11 折り返しでラ・リーガ史上最高のミラクル

さるおです。
19試合で52ポイント。
本当は、データなんてものはどーでもいいのですが、でもしかし、ミラクル。
本当の本当は、2強ばかり目立つのはおもしろくないのですが、でもやはり、ミラクル。

10-11-19節順位.jpg ←クリックして拡大

アウェイで勝てない内弁慶バルサだった時代が遠い昔だ。すげーよ。
19試合を17勝1分け1敗て、リーガ史上最高です。60-61シーズンの白組が打ち立てた前半戦で16勝という最多勝利記録を上回り、爆走しております。バルサの連続無敗記録(全大会)でいえば、73-74シーズンに勝ちまくったあの"ミケルスのバルサ"の27試合をこれまた上回り、19節マラガ戦の4-1で28試合目達成。リーガ連勝だけ数えても12。おまえら、すげーよ。
得点61、失点は11。去年だってもうじゅんぶんに"ありえない数字"だったのに、さらに今年の折り返しでクラブ史上最高勝点ですってよっ!つまりそれは、このバルサのこの強さが"ミラクルなどではない"ということ。偶然でもなければ運が良いだけでもない。これだけのチカラがあるということ。あんたたちは、すげぇ。
そして何よりも、怪我人がいないということが素晴らしいっす。国王杯もあるしCLもあって忙しい中、チアゴを合わせた21名みんながちゃんと出番を待てている。

本当に、夢のようなバルサだよね。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。