2006年06月23日

さようならチェコ(さるおも涙)/それ行けガーナ/ピーコ・ジャパネイラ対セレソン・ブラジレイラ

さるおです。
死のグループE組、ハラハラっすね。どこも可能性あるからな、さるおも手に汗握ってギラギラです。
チェコ対イタリアはさるおはアズーリを応援しているわけですが、本当はチェコも好きだし、っちゅーかパベル大好きなわけで、大好きどころかパベルの闘魂を愛しているわけで、今日はパベルの日だぜー!と彼の活躍に感動しつつ、ふと気がつけばチェコにFWがいないんですが(涙)。んで初戦ほどよくはないけど2戦目ほどずっこけないがんばりが実らず(泣)、退場者も出ちゃって(泣)、マルコとピッポにやられてしまいました。ってなんでチェコ目線になっているのだ、さるおよ。
だって、チェコが予選敗退でイタリアが1位通過って、なんか明暗分けちゃって苦しいんだもん。そしてさるおはネドヴェドの闘志をこんなに愛しているんだなぁと、再確認して少し泣いたのでありました。
とにかく、アズーリめでたい。

ガーナ対アメリカ
アメリカは2戦目以降目が血走っちゃって怖いくらいにがんばってんね。また中盤が激しいプレッシングを展開してがんばった。引き分けだとガーナに持ってかれちゃうから必死っす。
しかーし、2-1だぁ!むははー!ガーナ初出場で決勝トーナメント進出っす。これは非常に嬉しいぞ。フットボールにおける新興勢力は、アジアではなくアフリカ!と少し感じているさるおとしては、アフリカ勢にがふんばってほしいんだわ。
持てる力をすべて使った。持てるずるさをすべて使った。アイディアもテクニックもすべてを駆使して戦った。そういう印象のガーナ。いつピッチに救急車が入ってくるんだろう(笑)と思いましたが、"ずるさ"は使って結構。素晴らしいです。次はブラジルとあたるけど、さるおはガーナを応援するぞ。
どーでもいいですが、ガーナの選手は名前に"P"がたくさんあって可愛いYO!

ピーコ・ジャパネイラ対セレソン・ブラジレイラ
ピーコ監督のおっしゃるとおりピーコの数に限りがございます髪の毛1本で崖っぷちにしがみつくジャパ〜ン、魔法使い集団に圧勝(2点差以上つきはなして)するという、どっちが魔術かわからない奇跡に向かって猛発進だYO!
気合いの入ったいい顔してキックオフっすよ。アグレッシブでええぞ!ボール持たれるとすぐに2人がかりでプレスに行く。おまえら、これがフツーのサッカーだ。今まで何やってたんだばかちーん!と叱咤激励しながらさるおも猛発進だYO!日本なりに、これが精一杯完璧なプレーです。やればできるじゃねーか。
川口は今日も目をさんかくにして、おにぎりのシュートをはじきまくり、小学3年生のミドルも止めまくり、ジュニーニョの強烈ミドルもバシーンとやっつけて、窮地を切り抜ける。稲本はおにぎりからボール奪うわ、加地はサイドを駆け上がってセンタリングを放り込むわ、いいね〜、今日は戦ってるのヒデさんだけじゃないんだ!と思って開始早々感動です。
で、その後で、猛発進したわりに寝てしまいました(涙)。
どうしても枠にだけは蹴れない男、玉ちゃんが、ブラジルに初失点の大きなシミをつけてやったそうで、さるおが寝た後何が起きたのか知りませんが、えーっと、みなさんお疲れさまです。おかえりなさい。とにかく、たまには"がんばったなと思える試合"をしてくれたならいいです。そうじゃなかったらそろそろひっぱたきたいけど。フットボールはハートっす。本当にそう思います。
さるおが考えた必勝法は効かなかったのかな?
とにかく、「パンツが破れたせいで点を奪われてしまった」などと笑わせておいて、それでも勝つ!それぐらいのハートが大事っすよ!
アドリアーノはヒデさんに何て言ってくれてたのかなぁ。

そうそう、豪州もすごいっすね!勝ち抜けました。次はアズーリ戦なので負けてもらわんといかんが、いやー、すごいっす。クロアチア帰っちゃうんだもんなー。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 11:30| Comment(12) | TrackBack(69) | FIFA ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおさん、W杯の最中なのに、映画の記事書いて、すごい余裕だなぁ!
って思ってたら、サッカーが見れてなかったんですね。(涙)

しかも、玉ちゃんのゴールのとき、夢の世界に入っちゃってたんですか?
  
    ____○_・・・

疲れも限界に来てると思いますけど、これからが本番ですぞっ!
 (私の応援してた国、日本以外全部突破してます☆)
最後まで一緒にがんばりましょうね〜。
Posted by マルヲ at 2006年06月23日 15:43
こんばんは。
個人的な事情で、現在ものすごく(気持ちだけ)忙しく、さらにものすごくネガティブでもあったので、さるおさんの記事を読みにきました(失礼ですね;)と言っても、試合は「ピーコ・ジャパネイラ対セレソン・ブラジレイラ」しか見てないのですが(汗)それもネガティブに拍車がかかる内容で(^_^;)、でも、さるおさんの記事を読んだら何だか気持ちが軽くなりました。決して爆笑したから(だけ)ではありませんよ(汗)
「フットボールはハート」ステキな言葉ですね。選手達だけでなくサポーターにとっても。元気になれました。ありがとうございます!
空気の読めない&意味不明なコメントで失礼しましたm(__)m
Posted by ショウ at 2006年06月23日 23:02
さるおさん、お久しぶりです!hiecoです。
しばらく更新休んでましたが、最近復活しました(*^^)v

日本はこんなところなんでしょうねぇ。残念だけど。今回の日本代表は、勝てる!って気がしなかったからなぁ。
決勝トーナメントは、心置きなく(?)イタリアの応援に精を出せます(^^ゞ
"mio principe"であるトッティに頑張ってもらいたいわ。
Posted by hieco at 2006年06月23日 23:59
こんばんは。
ちょっと日本代表にガッカリ真っ只中で、イラついてます…

> W杯に出られなかったアジアの他の国の選手だったら、
> 「やる気ないならオレに行かせろーっ!」って怒っちゃう。

ホントに、アジアの他の国に対して申し訳無い。恥ずかしい。
せめて見てて「よくやった!」って思わせる試合が見たかった…

> USAの気合いはキケンなので、半分ジャパ〜ンに分けてほしいです。

USA、ガーナ戦でも序盤はだいぶ危ない感じでしたね(^^;
ただ、ガーナの方がよっぽど雑だったので大丈夫でしたが…
ガーナのファウル32って…私はガーナって好きになれません。

アズーリはまぁ順当に予選突破という事で。
ただ、ネスタの負傷は痛い…
とりあえず次のオーストラリア戦は欠場みたいです…マジ泣きたい(涙
マテ、次もネスタの代わりを頼みますよ!
髪型がシーズン終盤は変だったけど、今はまぁ許せます(笑
Posted by haruka at 2006年06月24日 01:36
「寝てしまいました」というのは、サプライズですが、疲れもピークですね。
グループリーグが順当すぎで、強い国が普通に勝つ試合が多かったですが、これから見逃せない試合が続きますよ。
Posted by バルサンガ at 2006年06月24日 14:16
さるおさん、いいところで寝たと思います。
確かに先制するまでは良かったですが、前半ロスタイムの、このプレイをしのげばリードして折り返し、という場面でやっぱり動きが止まり、好きなようにボールを回されて失点。というおなじみのシーンを見せられました。
解説の人が「ボールウォッチャー」という言葉を使っていました。
最後のロナウドへのパスに川口が飛び出せば防げたようにも見えましたがそこには中澤が立っていてボールを見上げていたのでした。
そして後半はもうズルズルだったですね。
“「親善試合ならまだしも、W杯でGKが代わるとは」。屈辱的な選手交代で、川口 の闘志は完全に打ちのめされた。”ということもあったわけです。

まあ、ここでブラジルに圧勝できるようなチームならとっくに予選通過を決めていたはずなわけで、結果は仕方ないと思います。
ただやっぱり、川口の言うとおり、 「試合に勝てないのは精神的な問題。取られたら取り返し、1点奪ったら畳み掛ける。 試合である以上、最後まであきらめてはいけない」
ということではないでしょうか。

「スラムダンク」で安西先生が言っていた、「断固たる決意」っていうのが感じられませんでしたね。ヒデ、川口の98年組はべつにして。あとは三都主ぐらいだったかなー

これがないのをピーコのせいにするのは、なんだか情けない気がします。
ピーコにとってはそんなもん、持っていてあたりまえ、人から教わるようなもんじゃねーってところじゃないでしょうか。
でもそこから始めないとダメ、なのかもしれません。
今回の代表は、「バカが率いるヘタレの群れ」に見えてしまいました。
ピーコをたたく人は多いけど、今回の成績は戦術以前で決まっていたと思います。
ブラジルの英雄が半生をかけて関わり、愛してくれたのに、恥をかかせるだけで終わってしまったのは残念です。
Posted by ばん太 at 2006年06月24日 14:51
マルヲさん
お返事が遅くなって本当にごめんです。ゆるいて。

> W杯の最中なのに、映画の記事書いて、すごい余裕だなぁ!

余裕をとーりこして、こともあろうに玉ちゃんのゴールの直前から意識不明でした。
しかーし、今ではもう決勝戦も目前です。アズーリ来たねー。

> 最後まで一緒にがんばりましょうね〜。

うん。がんばる。
Posted by さるお at 2006年07月05日 22:34
ショウさん
お返事が遅くなって本当にごめんです。

> さらにものすごくネガティブでもあったので、さるおさんの記事を読みにきました

そ、それがさるおの唯一の利用価値ですよね!(泣きながら)
ショウさんが元気になるなら、どんなさるお利用法でも嬉しいYO!(涙を拭きながら)
だいじょうぶかい?元気になれー。

ピーコ・ジャパネイラのアティテュードは、見ていてネガティブスパイラルに拍車がかかりますね(涙)。でも、ヒデさんだけは愛してます。

フットボールはハート。そう思って残りのW杯応援中です。ショウさんもまた来てね!
Posted by さるお at 2006年07月05日 22:43
hiecoさん
おかえりーっ!復活を待ってたぞ。
ピーコジャパンは、見ていて悔しくなるチームでしたね。すがすがしく泣けないチーム。

イタリアは決勝まで来たね!むははー。トッティ王子もがんばってるし、楽しいっす。
Posted by さるお at 2006年07月05日 22:53
harukaさん
お返事が遅くなって本当にごめんです。ゆるいてー。

> 「よくやった!」って思わせる試合が見たかった…

そう思えるのはヒデさんだけだなぁ。
ヒデさん辞めちゃったね(涙)。このニュースを聞いたときは涙出ました。ヒデさんにじゃなくて、"ヒデさんとランチを食わない22人"に対して、なんだか腹が立って涙出た。「ヒデさんが辞めるって言う前に、誰かヒデさんのことわかってやれよー。おまえら、ヒデさんにちゃんと「ありがとう」って挨拶しなかったらぶっとばすぞ。おまえらは世話になったんだからな!」そう思って泣けた〜。

> アズーリはまぁ順当に予選突破という事で。

予選突破どころか決勝だぞー!ふんがふんがー。大コーフンっす。すごいな、かっこええ。
Posted by さるお at 2006年07月05日 23:04
バルサンガさん

> 「寝てしまいました」というのは、サプライズ

深々と大反省し、今ではまるで"お茶"のように大量のエスカップを飲んでいます。がんばれさるお、自分を応援中。もう涙が止まりませんね。
Posted by さるお at 2006年07月05日 23:07
ばん太さん

> いいところで寝たと思います。

うん、うん。後からその後の試合の流れを知って、自分でも「いいところで寝たな」と思いました(泣)。
動きが止まって失点って、ほんとおなじみのシーンだよねぇ。ボールウォッチャーか・・・ウォッチャーね・・・。

> 中澤が立っていてボールを見上げていたのでした。

うん。なんかしらんけど、ただ立ってたよ。

> 「親善試合ならまだしも、W杯でGKが代わるとは」

これはきついよね。屈辱っす。こーゆーとこ見ると、王者はやっぱ容赦ないよな(涙)。

結果は仕方ない。これでいいです。ただ、ハートのあり方が気に入らない。ピーコのせいにしてたらだめだよね。もうコドモじゃないんだからさ。

> ブラジルの英雄が半生をかけて関わり、愛してくれたのに、恥をかかせるだけで終わってしまったのは残念です。

そうだよ!そう思います。ピーコの愛に報いるハートがないと、だめだよね。
Posted by さるお at 2006年07月05日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ネドヴェドお疲れ様でした。
Excerpt: Czech 0−1 Italy チェコ予選敗退です……。・゚・(ノД`)・゚・。 以下イタリアファン、読むの禁止ー!!!! ---------------------------------..
Weblog: ふんだり蹴ったり(仮)
Tracked: 2006-06-23 12:22

サムライブルー、散る…
Excerpt: ワールドカップ2006ドイツ大会(一次リーグ:グループF) 日本 1ー4 ブラジル 完敗でした・・・ 玉田選手がシュートを決めた時は、「これは、いけるかも。」と思いましたが、世の中そんなに甘くない..
Weblog: ミステリ通信「みすみす」blog
Tracked: 2006-06-23 12:50

6月の悔敗の歌を忘れない
Excerpt: 日本1‐4ブラジル ▼スタメン JAPAN GK:川口 DF:加地、坪井、中澤、三都主 MF:稲本、小笠原、中田英、中村 FW:玉田、巻 BRAZIL GK:ジーダ DF:シシーニョ、ルシ..
Weblog: ピッチと青空
Tracked: 2006-06-23 12:50

ジーコ日本終戦
Excerpt: ジーコ日本終戦・・・ブラジルに4発大敗で1次リーグ敗退 1次リーグF組の日本はドルトムントのW杯競技場で前回覇者ブラジルと対戦し、1−4で逆転負けした。日本は1分け2敗の勝ち点1で同組最下位に終わり..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-06-23 12:54

新しい4年の始まり〜次の夢へ
Excerpt: ワールドカップの舞台でブラジルと戦う。20年前、オイラがサッカーを始めた頃には夢のまた夢に思えた戦いが実現した。しかし、また次の夢への第一歩にすぎなかった。日本1-4ブラジル先制したのは日本。左サイド..
Weblog: 夏と海と空と鯉
Tracked: 2006-06-23 13:02

【ワールドカップ】日本×ブラジル
Excerpt: 世界の実力の差を、思う存分味わいました。 決勝トーナメントに進出するためには、ブラジル相手に2点差以上で勝たなくてはいけませんでした。(オーストラリアとクロアチアの結果も含む) しかし、試合を..
Weblog: Eight Sports
Tracked: 2006-06-23 13:05

日本は予選敗退
Excerpt: ワールドカップ日本代表の第3戦はブラジルが相手。2点差以上つけて勝って、しかも同時にやっているもう一つの試合の結果をみないと決勝には残れない厳しい条件下での試合となりました。しかも監督の母国が相手とい..
Weblog: Authentic=ホンモノ?
Tracked: 2006-06-23 13:08

これがブラジルの力 日本惨敗
Excerpt: 決勝トーナメント進出の可能性にかけ日本代表がブラジル戦に挑んだ。rankingに掲載中 立ち上がりから技術で上回るブラジルから攻め込まれるが、川口の好セーブもあり、ピンチをしのいできた。日本DFはボ..
Weblog: FREEDOM スポーツの館
Tracked: 2006-06-23 13:12

ネドヴェドに拍手を〜グループE
Excerpt: 今夜の決戦パート1。 チェコびいきで行きますよっ! (・ω・)ノ ■チェコ0―2イタリア 【イ】前36マテラッツィ、後42インザーギ 最終戦まですべてのチームが決勝T進出のチャンスを残したグルー..
Weblog: がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜
Tracked: 2006-06-23 13:21

W杯1次リーグ:日本代表−ブラジル代表
Excerpt: 日本代表 1−4 ブラジル代表 ブラジルに2点差以上で勝たなければ、上に行くチャンスがない日本。FWに玉田と巻を入れた布陣で臨みます。 前半はブラジルに攻めまくるも川口の好セーブで何とか凌ぐ日..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2006-06-23 13:22

チェコ対イタリア見たヨ
Excerpt: ×チェコ0-2イタリア○ ネドヴェドの孤軍奮闘振りが泣ける。...
Weblog: うらかわのbloq
Tracked: 2006-06-23 13:24

日本VSブラジル
Excerpt: 1−4 完敗 素晴らしいセレソンブラジレイラ!ぶっ倒してくれてありがとう!! シシーニョとジュニーニョとジウベウト・シウバずっと観たかった!やっぱり凄い! ジーコ監督お疲れ様でした..
Weblog: *さゆログ。*
Tracked: 2006-06-23 13:26

王者の絶対的な力に一瞬の歓喜から突き落とされた日本代表〜ジーコジャパン6.22フィナーレ〜
Excerpt: 1次リーグ グループF 1次リーグ グループF キックオフ:2006/06/22(木)21:00 日本時間:2006/06/23(金)04:00 スタジアム:ドルトムント・ワールドカップスタ..
Weblog: RYAN ROAD
Tracked: 2006-06-23 13:29

アズーリ、チェコに0−2で勝利! 〜 W杯14日目 〜
Excerpt: 22日(現地時間)、ハンブルクにてドイツW杯:グループE第3節:チェコ − イタリアの試合が行われました。 グループEは全4チームに決勝トーナメント行きの可能性が残る4つ巴の状態。 アズーリは第..
Weblog: TREQUARTISTA
Tracked: 2006-06-23 13:34

ブラジルの本当の力が見えた気がした…
Excerpt: 王者ブラジル…やはり強かったですね。 玉田選手の1点先制まではよかったのですが、 ロスタイムに失点!後半もミドルシュートなどに やられましたね(>_
Weblog: halftime ハーフタイム
Tracked: 2006-06-23 13:45

ワールドカップ14日目
Excerpt: 本日は日本戦をメインに、他の試合はスルッと簡単にまとめてます。 ■1次リーグ グループF ◇日本 1−4 ブラジル スタメンに玉田と巻を起用!頑張れ2人共!  前半34分(日) 玉田  前半4..
Weblog: 底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ
Tracked: 2006-06-23 13:52

やがて輝く未来へと。
Excerpt: 終わった。日本代表のワールドカップが終わりを告げた。 6月の勝利の歌を一度も歌えないままに。 残念ですが僕にとって忘れられない誕生日になりそうです。 覚悟していた事とは言..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-06-23 13:54

2006年6月22日 日本代表 vs ブラジル代表 ドイツW杯
Excerpt: F組グループステージ第3戦 場所:ドルトムント 日本 1 1(前半)1 0(後...
Weblog: サッカー日本代表レポートセンター
Tracked: 2006-06-23 14:06

ジーコジャパン最後の戦い??ブラジル戦
Excerpt: ジーコ・ジャパン最後の相手は、ジーコの母国ブラジル! なんという運命のいたずらであろう。 そのブラジルに日本は惨敗(><)世界の壁はまだまだ高い 日本のドイツW杯は終わった。 でも私..
Weblog: Over The Rainbow
Tracked: 2006-06-23 14:16

お疲れ様、サッカー日本代表!!
Excerpt: 正直、残念でした。初戦のオーストラリア戦のロスタイムから、全ての歯車が狂っていた。見ている我々も、何かがオカシイって感じる状態の中、選手達はどんどんと混沌とした状態に陥っていった。選手個々がどうにか...
Weblog: iN-phase,Horyの部屋
Tracked: 2006-06-23 14:23

サッカー日本代表(1対4で完敗)
Excerpt:  日本代表はブラジルとドルトムントで対戦し、1対4で完敗した。
Weblog: 税務の片隅で。
Tracked: 2006-06-23 14:35

【W杯】ブラジル決勝トーナメントに向け調整完了、日本大敗で敗退
Excerpt: ジュニーニョ・ベルナンプカーノは得意の無回転シュートを突き刺す Copyrig
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-06-23 14:37

大会14日目は日本vsブラジル
Excerpt: F組  崖っぷちの日本、最後の望みを賭けてあの強豪ブラジルとの戦いが!!  決勝Tはブラジル1位通過、オーストラリアが2位通過 日本1 vs 4 ブラジル  前半ブラジルやはり圧..
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2006-06-23 14:55

グループF 予選リーグ ブラジル戦
Excerpt: ・・・悲しいけど、これが現実なのよね・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-06-23 15:01

日本vsブラジル
Excerpt: 日本のW杯が終わりました。 予選リーグ最終戦・日本vsブラジルはブラジルが4??1で勝利。 ブラジルはグループ1位で予選を通過し、敗れた日本はこれで予選リーグ敗退が決まってしまいました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2006-06-23 15:07

ブラジルの練習台のような!
Excerpt: あ〜あぁ、振り向けば1−4で終わってた。 気が抜けると何か眠くなって来た、ガックリです。 試合らしい試合をさせてもらえたのは前半30分くらいまで。1点入れられて本気モードになったブラジルに、ま..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2006-06-23 15:09

さらば、ジーコ:日本×ブラジル
Excerpt: グループF日本 1??4 ブラジル ドルトムントでの一戦。日本の2トップは玉田と、そしてW杯初登場の巻。ブラジルはアドリアーノを休ませて、ロナウドとロビーニョの2トップ。そして、中盤にはカカ、ロナウジ..
Weblog: orfeo.blog
Tracked: 2006-06-23 16:23

【奇跡はやっぱり】ピーコジャパンにサヨナラ【起きなかった】
Excerpt: どうでもいいと思いつつ、つい5時前に起きてしまい、後半だけ見た日本対ブラジル戦。 クロアチアに1対0、オーストラリアに2対0と、何か今一つ波に乗れてない部分もあったので、もしかしたらもしかするかもっ..
Weblog: 日々之戯言
Tracked: 2006-06-23 16:47

チェコvsイタリア 他
Excerpt: バロシュ待ってたぜ! でも本調子じゃないんだろなぁ FW誰もいないから 仕方なく出てきたんだろうけど ベンゲルはキープレイヤーは?との質問にロシツキ!としつこく宣伝してる。 俺が選んだ選手だぞ..
Weblog: 3?歳のつぶやき....
Tracked: 2006-06-23 17:30

ワールドカップ ブラジル戦終了
Excerpt: 午前3時50分に起きてテレビを観ました。ブラジル戦は終わり、今、午前6時20分。
Weblog: 中年バックパッカー、旅をする
Tracked: 2006-06-23 17:49

日本vsブラジル
Excerpt: F組1次リーグvsブラジル。
Weblog: 似合わないクツを脱ぎ捨てて
Tracked: 2006-06-23 18:13

ジーコジャパン4年間集大成のブラジル戦で確実に進歩をみせた
Excerpt: ドイツ時間22日、ドルトムントで日本対ブラジルの試合が行われ、1対4で日本はブラジルのFWロナウドの2ゴールなど圧倒的な攻撃力の前に敗れ1次リーグ敗退が決まった。もう1つの試合クロアチア対オーストラリ..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-06-23 18:26

W杯ドイツ大会 グループE 第3戦 イタリアvsチェコ
Excerpt: こんばんわです。最激戦区と言えるグループE、第2戦を終えた時点で決勝T進出チームは決まっていませんでした。今日の第3戦で全てが決まる、そういう意味では最高のグループだとも言えますね。<前半>ゴールシー..
Weblog: SOCCER!これがあるから生きていける!
Tracked: 2006-06-23 18:33

そして終わったニッポンのW杯。
Excerpt: さて、と。・・・朝デス。おはようございます、みなさん(眠)。 昨晩は早めに就寝して試合前に早起きして観戦した人も多いか、と。 いや、チェコVSイタリア戦のおかげで寝てない人も多いのか(笑)..
Weblog: Stylish jam - Blog
Tracked: 2006-06-23 18:43

日本VSブラジル
Excerpt: 日本1-4ブラジル得点者(日本:前半34分玉田、ブラジル:前半45分・後半36分ロナウド、後半8分ジュニーニョ・ベルカンプナーノ、後半14分ジウベルト)インテル勢は2人ともベンチでした、パヘイラさんさ..
Weblog: インテルetcつれづれ日記
Tracked: 2006-06-23 19:13

チェコ、敗退!
Excerpt: どのチームにも勝ち上がるチャンスのあった“グループE”。中でも注目のカードは、や
Weblog: merseysideに佇んで
Tracked: 2006-06-23 19:26

大会14日目(F組)
Excerpt: 「得点を奪え!!」 日本vsブラジル 最低でも2点差以上での勝利が欲しいJAPAN! 相手は王者ブラジル! どんな形でもいい。泥臭くがむしゃらにプレーしてくれ! ついに巻誠一郎先発!! ..
Weblog: 欧州基準??サッカー観戦記??
Tracked: 2006-06-23 19:57

【W杯・F組】日本 1-4 ブラジル
Excerpt: キックオフ:28時00分(現地時間21時00分) /試合会場:FIFAワールドカップ・スタジアム・ドルトムント/主審:エリック・プラ
Weblog: 美しい勝利の方程式
Tracked: 2006-06-23 20:07

次は2010
Excerpt:                 _____          ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、      /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、     //.:...
Weblog: TRICK ROLL UNITED
Tracked: 2006-06-23 20:26

イタリア一位通過! 日本はイタリアのサッカーを見習うべき
Excerpt: 今日はイタリア代表の試合と言わずと知れた日本の最後の可能性を賭けた戦いがあります。 まずはイタリア代表の試合。毎度の事で...
Weblog: たけちゃんのダラダラ日記
Tracked: 2006-06-23 20:31

JPN 1-4 BRA
Excerpt: 今行われた日本vsブラジルは玉田の先制ゴールを活かすことなく、1−4の惨敗を喫しました。前半から圧倒的に攻めるセレソン、それを川口を中心に守る日本という形でゲームは進行していましたが、稲本のパスを受け..
Weblog: Foot Days
Tracked: 2006-06-23 21:05

W杯 14日目 ブラジル戦を振り返って
Excerpt: 今朝はなんだか朦朧としてたので、もう一度落ち着いてブラジル戦について書きたいと思います。 日本はそれなりに頑張ってたと思います。 これまでの2戦に比べて、夜のキックオフだったからか、前半は動..
Weblog: Barcelona!!!
Tracked: 2006-06-23 21:18

「勝つに決まってるでしょ!」は呪いの言葉・・・
Excerpt: 「ドイツW杯」が開幕する直前になってから、サッカー評論家の 松木安太郎氏が「勝つに決まってるでしょ!」と叫んでいる 「キリンビール」のCMをやたらに目にしました。日本時間で 今日(23日)の未明..
Weblog: Flower that blooms in snow
Tracked: 2006-06-23 21:56

WC Day14:イタリア、ガーナ、ブラジル、オーストラリア
Excerpt: ブラジル ?4-1 日本 日本にとって世界の壁は、まだまだ高いものだった。 ドルトムントでは、奇跡は起こせなかった・・・。 川口は試合の序盤に好セーブを連発し、マイアミの奇跡..
Weblog: 日本代表からジャパニーズまで
Tracked: 2006-06-23 22:55

2006W杯 ブラジルVS日本
Excerpt: 先制点取った所までは思い通りだったのにな…。 だいたいはゲームプラン通りだったと思うし、 今できる戦い方としてはほぼこれしかないって感じだったと思う。 それだけに1失点目が悔やまれる。 あれさ..
Weblog: Better dayz !!
Tracked: 2006-06-23 23:25

お疲れ様でした
Excerpt: SAMURAI BLUEのW杯、終わってしまいました。まずは、「お疲れ様でした」と言いたいです。 が。 今朝のブラジル戦はねぇ…。 前半は、びっくりするぐらいよかったと思う。ボールの支配率こそ6..
Weblog: …ってことでいいね?
Tracked: 2006-06-23 23:26

イタリア×チェコ Group Eの命運は?
Excerpt: トーニはベンチ、ピッポもベンチなアズーリ×バロシュ復帰で光明のチェコ 前半。ジラルディーノの1トップにしてきたイタリア。かなり微妙だと思うぞ。 チェコはバロシュ復帰でとりあえずベストに近いメン..
Weblog: with Beckham
Tracked: 2006-06-23 23:41

哀愁のE組
Excerpt: チェコ VS イタリア 試合終了してチェコのW杯は終わったけど、 イタリアの選手がネドベドを労うかのように近づく。 そんなシーンが一番観ていて心に残る。 ネドベド、ポボルスキーらのW杯は終..
Weblog: The baguette
Tracked: 2006-06-23 23:54

ドルトムントに散る
Excerpt: さぁ日本代表、ブラジル戦。 日本代表、FWは巻誠一郎、玉田圭司。 ありえると思ったけど、ほんとにこうしましたか。 大黒将志の先発もあるいはと思ったけど、 やっぱり終盤に使ってくるのかな。 ..
Weblog: The baguette
Tracked: 2006-06-24 00:02

W杯 グループF 日本-ブラジル
Excerpt:  これで精一杯ですか?  日本 1-4 ブラジル  よくやった?負けてるじゃん。ブラジルから1点取って本気にさせた?そんな事で喜んでどーする。残念ながら見てて限界までやりきったという印象は..
Weblog: ブログで晴れるってこと。
Tracked: 2006-06-24 00:59

ZICO JAPAN
Excerpt: いや〜点差はつきましたが良い試合でした!!...
Weblog: oneswide-eyes
Tracked: 2006-06-24 01:08

日本のW杯が終わる・・・
Excerpt: はあ〜終わっちゃったよ・・・ 日本の4年間がついに終わってしまった。玉田の先制点も虚しく4−1の逆転惨敗でした。ブラジルの中盤は本当に素晴らしかった。特にジュニーニョの無回転シュートには日本との圧倒..
Weblog: 蹴球航海記
Tracked: 2006-06-24 01:35

2006 FIFA W杯 日本vsブラジル
Excerpt: どこまでいけるか日本。いずれも勝てる試合を落としてどこまでも、お人好しな日本です。個人技でも勝るブラジル相手にどこまで戦えるか?おまけに、どうしてこんな時間なんでしょう
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-06-24 01:54

圧倒的なアクセス数を得たいなら
Excerpt: 初心者でも簡単に出来ます!広告に頼らず、時間をかけず、お金をかけず、毎日2000アクセスゲット!!
Weblog: 超必殺奥義!!アクセス百烈拳
Tracked: 2006-06-24 05:01

JAPAN vs BRAZIL
Excerpt: 最低でも2点差で勝たなあかんブラジル戦。 日本代表のスタメンは、、、
Weblog: Anfield God forever and ever . . .
Tracked: 2006-06-24 09:11

愛すべきチェコにお別れ
Excerpt: 異常に饒舌な男性は、かなり苦手なタイプですが、先のポルトガル対メキシコの 解説者が寡黙すぎることについて、話題になっています。 この試合の解説者、山野孝義さんには、チェコに対する「愛」が感じられ ..
Weblog: 活字は絵空事の足あと
Tracked: 2006-06-24 11:48

[W杯:Group E:Match 41,42]チェコvsイタリア/ガーナvsアメリカ
Excerpt: このグループはどのチームにも勝ち抜けのチャンスがあり、両方の試合で点が入っていたので画面を並べて見ていると、かなり見ごたえがありました。 チェコ 0−2 イタリア @FIFAワールドカップスタ..
Weblog: バルサンガ日記
Tracked: 2006-06-24 14:03

ワールドカップ14日目/22日 ??日本、ブラジル相手に壊滅
Excerpt: 個々の能力でブラジルに敵わないのは始めからわかっている。それならば日本は運動量と精神力でそれを補うしかないじゃないか。しかし…何であんなに足が止まってるんだ?疲労か?...
Weblog: 浦和レッズの逆襲日報
Tracked: 2006-06-24 14:45

F組ブラジル対日本。
Excerpt: サッカー、ワールドカップW杯、14日目ブラジルvs日本。 ドルトムントにて。第3試合。 えー、もうクロアチア先制点?2分、スルナ。 (先発メンバー) GK=川口能\活(磐田)、 DF..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-06-24 15:59

世界蹴球選手権14日目その2:さよならいつか。
Excerpt: 日本1-4ブラジル →ピッチに倒れ込んだまま、起き上がることの出来なくなったヒデ。 顔を覆っていたけれど…きっと泣いていた。 インタビューで涙をこらえながら話す俊輔…。 玉田は「あ..
Weblog: あおばは青黒blog−あるインテリスタの備忘録−
Tracked: 2006-06-24 17:27

さらばW杯、我チェコ堂々退場す
Excerpt: ・・・ご覧の通りだ。 まさかホントにFW無しにするとは思わなかった。 詳しい事は夜が明けてから書く事として とりあず4時まで寝る。 追記:この記事のタイトルは、何のパロディか?気付いた..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-06-24 18:45

ありがとう、ブラジル
Excerpt: 複雑な気分である。 確かに俺は完膚なきまでに叩きのめして欲しい、と書いたと思う。しかし、本当に叩きのめされてしまって、ちょっと呆然としている。 ブラジルを応援する、とも書いた。だから、玉田..
Weblog: ブラジリアン・ガールと不器用な俺の物語
Tracked: 2006-06-25 01:26

日本のW杯が終わった・・・
Excerpt: 日本のW杯が終わりました・・・ ブラジルに4??1で完敗。前半に玉田のゴールで先制
Weblog: KOHの青赤な日々
Tracked: 2006-06-25 22:16

【W杯】ベッカムフリーキック一閃、イングランド辛勝
Excerpt: ベッカムは見事なフリーキックを決めイングランドを勝利に導く Copyright
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-06-26 14:11

【W杯】ジネディーヌ舞って無敵艦隊撃沈!30代はまだまだ終わらない!
Excerpt: ジダンは今大会最高のパフォーマンスで無敵艦隊を沈める Copyright:AF
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-06-29 15:23

【W杯】レ・ブルーは輝きを失わず、将軍ジダンが王者を叩く
Excerpt: ジダンはスペイン戦に続き、高パフォーマンスで勝利に貢献 Copyright:A
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-07-03 15:41

【W杯】リカルド完封!ポルトガルがEURO2004に続いてイングランドを粉砕でベスト4!
Excerpt: ポルトガルのGKリカルドはPKを3本ストップしEURO2004の勝利を再現 C
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-07-03 15:44

W杯★チェコ×イタリア。
Excerpt: ? 久々にワールドカップ中継を見た気がします。 イタリア×チェコ、2??1でイタリア勝利。 ガーナ×USAも2??1、ガーナ勝利で 最終戦まで4チームがもつれたE組は1位イタリア、..
Weblog: だらだら感想日記の日々
Tracked: 2006-07-05 08:43

W杯★日本×ブラジル戦。
Excerpt: ほぼリアルタイム感想。 さすがのジーコもFW変えてきました。玉田と巻が先発です。 宮本の代わりに坪井、稲本も先発です。 ブラジル、バックを結構変えてきているものの、レベルの高さは全然変わりま..
Weblog: だらだら感想日記の日々
Tracked: 2006-07-05 08:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。