2011年05月13日

バルサは3連覇、そしてCR7は狂い咲き

さるおです。
レオにボールを集めようとしたバルサ。レバンテさんと引き分けましたが、レバンテさんはかなりこわかったですが、レオにシュートを撃たせようというバルサはその意味で余裕っす。
今季もまたたくさんのカンテラーノがトップチームでプレーしましたよ。中盤のチアゴ・アルカンタラはもうお馴染みだし、DFアンドレウ・フォンタスも本職ではない左SBで過不足なく、右ではマルチン・モントーヤもデビュー(怪我しちゃいましたが)。前線ではノリートも、そしてジョナタン・ドス・サントスも、さらにフベニールAからはジェラール・デウロフェウも呼んでしまうということで、なんて人手の足りないバルサなの、という分析もありつつ、素晴らしい。
バルサは、バルサのカンテラは、ほんとに宝石箱のようっすね。
そーやって、磨いて磨いて、何十年も、研ぎ澄ませて来たのがバルサの強さっす。
ぐっはー。3連覇。ぐははーっ。

20110513CAMPIONS.jpg

しかし一方で、この期に及んですげぇなと、さるおが呆気にとられているのがCR7でございます。
ここ2試合で7得点。なんだ、それは。すごすぎる。
クリスチアーノ、おまえはモンスターだ。
んま、こんなに狂い咲けるCR7がいても、優勝はうち。むっはっはー。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。