2006年07月20日

それは結局んとこ何人いるわけなの

さるおです。

ウイマン

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ある友人の語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょっとして、(woman+women)/2ってこと?(←それこそ意味わからん)
結局この世には存在しない数なんでは?(←そんなもんがあるのかよ)
それか、複数でひとつと考えると、んーとね、一卵性双生児の女の子が成人した人たち。ちがうかな?すんません、わけがわかってないね(笑)。

ところで、『さるおのハンドライト』拝見させていただきましたYO!カワイイね〜!ほのぼのしてて温かみがあってああいうのもいいなぁ。
特に"ニセもん"とか"マンモスみたいなゾウ"がかわいい〜♪"おじいさんでもヒーロー"がまた楽しいし(笑)。見てるとまた欲しくなってきます。これからもデザインが増えるんでしょ?とても楽しみにしてます!
Posted by micchy at 2006年07月20日 20:12
micchyさん
(ウーマン+ウィメン)/2 っすね(涙)。
まさしく存在しない数。複数でひとつ。
実際に英語圏のガイジン相手に使ってほしいぞ。

『さるおのハンドライト』はさるお渾身の力作です(涙)。リアリズムを追及した傑作(大粒の涙)。自分でも、ものすごい素質だと思います。泣けますね。
Posted by さるお at 2006年07月23日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。