2006年07月27日

オトナになれないまるでダメ男の恋の行方『ショーン・オブ・ザ・デッド』のさらなる行方は・・・

さるおです。
いい歳をして人生の目標がぜんぜん見つからないまるでダメ男の恋の行方を描いた本格ゾンビ・パロディ映画(←知らない人には意味不明)『SHAUN OF THE DEAD/ショーン・オブ・ザ・デッド』の続編が消滅したらしい(爆)。
長年の恋人リズとよりを戻すために、だらしなさすぎる生活を改めようと決意して気合い十分なショーン、恋のことで頭がいっぱいになっていたら、街にはゾンビが溢れていてさぁ大変、という、涙が出るようなええ話だったのに、エドガー・ライト(Edgar Wright)が 「まったく興味なーし」とComic Conで言ってしまいました。

http://filmforce.ign.com/articles/720/720638p1.html

そんなことでは引っ込みのつかないファンのよい子たちはあいかわらず続編タイトルをエドガー・ライトのために考えてあげているらしいです(涙)。
『From Dusk 'Til Shaun』
ええですね。
ショーンの友達エド役を演じたニック・フロスト(Nick Frost)も『Night of the Living Ed』を大提案。
ええですね。
『ショーン2』やればいいのにぃ。

心ゆくまでさるお、もんち!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。