2006年09月09日

さるおのハリポタ辞典[場所] Weasleys' Wizard Wheezes

さるおです。
スーパーポッタリアンなので、愛を込めて、WWWを紹介します。
が、訳本を読んでいないので日本語訳がたまにヘンだYO!
深刻な話ではないですが、完全ネタばれエントリーです。反転色にはしませんのでご注意ください。ネタばれコメントも大歓迎なので、そっちも気をつけてね。
ハリポタ辞典のもくじはこちらです。

Weasleys' Wizard Wheezes(ウィーズリーズ・ウィザード・ウィーズ)

【紹介】
ウィーズリー・ツインズ(the Weasley twins)が経営する1996年開店の大繁盛ジョークショップ。商品は、ふたりの母校ホグワーツで持ち込み禁止になるほどの"優れモノ"です(笑)。

【所在地】
魔法界の銀座、ダイアゴン横丁(Diagon Alley)93番地。

【経営/店舗スタッフ】
マネージメントはもちろんフレッド&ジョージ・ウィーズリー(Fred and George Weasley)、お店を切り盛りするのは経営者2人と店員さんのVerity。
開業の資金を提供したのはハリーで、トライウィザード・トーナメント(Triwizard Tournament)の多額の賞金をどっかーんと大盤振る舞いです。
ホグスミード村(Hogsmeade)のゾンコ(Zonko's Joke Shop)を買ってまえ!という計画もしていましたが、ホグワーツ生が立ち入り禁止になると経営が立ち行かなくなるため断念。ダイアゴン横丁で正解っすね。

【商品紹介】
● Canary Creams(カナリア・クリーム)価格:7Sickles
食べた後数分間、巨大カナリアに変身する。
● Decoy Detonators(おとり起爆装置)
地面に落とすと大爆音をともなって走り去るラッパ。
● Edible Dark Marks(食用ダークマーク)
食べると気分が悪くなる。
● Extendable Ears(伸び耳)
双子の商品化計画書の筆頭に上がった初の完成品。ピンクオレンジ色で長くて細い紐のような、ヘンな耳の形をしていて、遠くの会話を盗み聞きするための道具。ドアの隙間に這わせて使うモノですが、ドアにImperturbable charmがかかっていると使えません。
● Headless Hat(頭のない帽子)
透明マント(invisibility cloak)の"部分"版。これをかぶると頭の部分が見えなくなる、ハーも絶賛の自信作。"激レア"だというマントの部分版を自力で発明してしまうなんて、かなりの頭脳です!
● Patented daydream charm(白昼夢呪文:特許取得)
30分間見たい夢を見るために自分にかける魔法の呪文。副作用は"うつろな表情"と"よだれ"。
● Peruvian Instant Darkness Powder(ペルー製インスタント煙幕)
空中にばら撒くと、完全な暗闇を作り出す。incendio(fire charm)やlumos(light charm)は効きません。暗闇を破る効果があることわかっているのはドラコ・マルフォイのHand of Gloryのみ。
● Portable Swamp(携帯沼地)
いつでもどんな場所でも、突如、沼を出現させることができる。これはドロレス・アンブリッジに使ってやりました。
● Punching Telescopes(パンチ望遠鏡)
覗こうとすると目にパンチ!目の回りに青あざができちゃうので、専用の黄色いペースト状の特別薬もあります。第1被害者はハー。
● Reuseable Hangman(ハングマン)
発想はウィザーズ・チェスと一緒です。古典ゲームのハングマンとルールは同じですが、木製の人形が徐々に階段を上って本当に首を吊ってしまいます。
● Shield Hats(シールド帽子)
身に付けるとオートマチックにShield Charmがかかるので、たいていの呪文は跳ね返すことができる。マント(Shield Cloaks)や手袋(Shield Gloves)もあります。セットでどうぞ。魔法省も500セットの大量購入です(笑)。
● Skiving Snackbox(ずる休みスナックボックス)
いろんなお菓子の詰め合わせ。食べると、お菓子の種類によって、違う病気の症状を引き起こします。Fainting Fancies(気絶用キャンディ)、Nosebleed Nougat(鼻血用ヌガー)、Fever Fudge(発熱用ヌガー)、Puking Pastilles(吐き気用キャンディー:2色に分かれていて片側は治療用)などなど。授業を抜け出すときに使います。
● Ton Tongue Toffees(舌伸びトフィー)
カラフルな個装の、食べるとベロがびっくりするほどでっかくなっちゃうト
フィー。第1被害者はダドリー・ダーズリー
● Quills(特製羽ペン)*商品名不明
自動インク充填機能付き(Self-Inking)、スペルチェック機能付き(Spell-Checking)、冴えた解答付き(Smart-Answer)(笑)。
● 最高級惚れ薬 *商品名不明
『HBP』でハリーが被害者になりそうでした。
● Fake Wands(フェイク杖)価格:5Galleons
ホンモノそっくりだけど、オウムが出てきたり頭や首をポカポカ叩いたりするだけの偽物の杖。ルド・バグマン(Ludo Bagman)大絶賛。
● Wildfire Whiz-Bangs(暴れ花火)
空飛ぶピンクの巨大なネズミ花火や、テールが銀色のロケット花火、何時間もバンバン燃え続ける爆竹、誓いの言葉が現れる花火、色付きスパークの中からドラゴンやコウモリが飛び出す花火、などの詰め合わせ。(注:ネズミ花火とロケット花火が接触すると、ピンクと銀色のスパークでできた翼のある豚が飛び回る!)Evanesco(消失呪文ってゆーのかな?)で10倍のスパークになり、Stupefy(気絶させるやつ)で大爆発!
Basic Blaze Box(ベーシック花火セット)は5Galleons、Deflagration Deluxe(デラックス花火セット)は20Galleonsです。
● U-No-Poo(ユーノープー)
出ました"例のあの人"(笑)!
最も恐れられる闇の魔法使いYou-Know-Whoですら笑いものにした勇気あるお菓子。食べると便秘になるらしい(涙)。
"Why are you worrying about You-Know-Who? You should be worrying about U-No-Poo ― The constipation sensation that's gripping the nation!"
これはWeasleys' Wizard Wheezesが掲げる勇気ある看板(笑)。
(さるお訳:You-Know-Whoを怖がるよりも、U-No-Pooを怖がろう!便秘感覚で世界をつかめ!)

通販もやってます。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 00:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今6巻を読み直していて、双子の店が丁度出てくるので、そこの部分は読んでいて本当に楽しいです!

 本当に二人は天才です!!
Posted by noe,shinobu at 2006年09月09日 11:33
noe,shinobuさん

> 二人は天才です!!

はい!
さるおもそう思う。"頭が良い"とは彼らのことっすね。この二人、ほんと楽しいなぁ。
Posted by さるお at 2006年09月10日 04:49
すごい商品のオンパレードだね。いたずらしたい時には欲しいですが、自分で使う分にはどれもこれも、遠慮したいかも(笑)。特に食べ物は、被害に遭うものばっかだね(涙)。
ダドリーみたいな子へのおみやげに最適ってゆうことっすね。(かわいそ)
U−No−Pooにはワラた。でもそれでわざわざ便秘になりたくはないな(笑)。
あえて欲しいと思うものは、透明マントの部分版、その中途半端さがいいね、誰かをびっくりさせたい(笑)。あと、夢見るの好きだから、白昼夢呪文てゆうやつ。でも人に見られちゃ困るね(涙)。食べ物はやっぱり遠慮しときます。通販もあるって?そりゃ便利だねー。
Posted by micchy at 2006年09月11日 23:18
micchyさん

> 自分で使う分にはどれもこれも、遠慮したいかも(笑)。

F&Jが完治を保証してくれればだけど、有償なら人体実験はやってあげてもいいなぁ。
U−No−Pooはね、ひとりで静かに本読んでたのに、でっかい声で笑っちゃいました。商品名の音も、効果(便秘)も、絶妙のセンスだぞ。
透明マントはできれば完全版がほしいけど、部分版も楽しそう。ほんと中途半端で、役に立たない感じが最高っすね。
Posted by さるお at 2006年09月14日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。